ゆぃのなんでもぺーぱー

140字じゃ足りない分、どばどばっと書いてる。

シングル全部やっちゃった伝説を目撃した日 〜NEWS 20th Anniversary LIVE 2023 in TOKYO DOMEの初日に参戦させていただいた話〜

アクセスいただきありがとうございます🙇🏻‍♀️

 

 

大変ありがたいことに増田担のおとももちに一般席でお誘い頂き、NEWSさんのコンサート(12/20)にお邪魔して参りましたので、ログに残そうと思います。

 

 

はじめに、

まずNEWSさんについてどんな情報網で参戦したのかをお書きすると、

 

  • 6→4になったのを当時ふわふわっと知っている。
  • 4人体制以降のシングルや活動はテレビを通してある程度把握。だいたい歌え、なんとなく踊れる。過去含めレギュラー番組もある程度観てる。変ラボとち狂ってて(褒めてる)大好きだった。
  • 少クラのNEWSをあばけは知っている。
  • 「フルスイング」が好きで、「チャンカパーナ」通常盤を購入。
  • 伝説の乙女ゲー「NEWSに恋して」の加藤シゲアキさんルートをまぁまぁ極める。
  • STORYを配信にて、四部作完結を見届け、諸々の演出で泣く。
  • ハピライ配信、NEWSさんが自軍さん(JUMP、WEST)と同日のため流れで観るも、自軍よりも繰り返し観て、泣く。

 

こんな感じですかね。

「フルスイング」と「U R not alone」が初めて聴いたときから涙腺刺激ソングです。彼らの歌声聴くだけで全然泣きます。

今回『シングル全部やっちゃいます!』との事だったので、そのおとももちにだいたいのシングルとあの宿題を送っていただいて、完璧とは言えませんが予習してから参戦しました。

 

ふせったーみたいな勢いでぶわぁぁっと書いてく形、セトリ全曲について書くわけではたぶんない形になるので読みにくかったら申し訳ないです。あとこっからたぶん、ですます調が消えたり消えなかったりします。

 

 

------------------------------------------------

 

まず、入場して貰ったステッカーと号外。

え、そんなお土産もらってしまっていいんですか、、、、となって貰ったこと自体にしばらく感動してたし、NEWSにかけてnewspaperを配るの粋すぎ。タイトルが『夢のステージへ』なの本当にさぁ、、、、おれが泣くぞ。

 

席ついてからも、ステージ構成がメンステから外周が伸びてバクステとセンステの中間あたりにステージがあって、あまり見た事がないタイプで新鮮だった。ちょこっと出てる丸形のステージも経験上見た事がなくてわくわくした。セットも特に組む訳ではなく、ほぼモニターのみ。嵐さんとJUMPちゃんでセットほぼなしのモニターメインの素晴らしさを知っているので、(キタ、、、、!)と歓喜してた。そのモニターも開演前から新聞紙を広げたみたいになってて、頑張って読もうとしてた。ちょっと遠くて無理だった。

 

ちょっと開演押してたっぽい(?)けど無事に始まって。(やっぱ2階の上段からみるペンラの海って最高だなぁ、、、、しかも白がたくさんだから雪みたいで綺麗〜☺️)と思ってたら、ちょっと緩め(オケ参加なしっぽい感じ?)のU Rイントロが流れ、モニターが真っ白について表示される歌詞。(これは、、、もしや、、、、Aメロから歌えと、、、、!?まじかNEWS(敬称略)、、、、、、、、!?)と困惑したが、さすがチームNEWSの皆さん。適応力が素晴らしすぎてスタオベです。途中から周りの席(とお隣)から鼻をすする音や目を覆う姿を目と耳にしてめちゃくちゃ心にきた。やめてください私まで泣くので。その後も目を潤ませながらも合唱に混ざらせていただいて(大感動)、1サビが終わったところで、本イントロ流れて(やばいついに本人出てくる、、、泣きそう、、、、)となり、ご本人登場。

 

オレンジ髪まっすー、泣いている、、、、、、、、。

目で助けを求められている小山さん髪色アッシュだ、、、、?え、シゲアキさんやはりシンプルにイケメン、、、、。

 

と思いつつ涙溢れる寸前だった。

 

後ろのモニターでコンサート披露当時やMVでの3人が組み合わさってる映像編集本当にすごかったなぁ、、、。スタッフさん達の努力の賜物すぎる。ボーナスたくさんもらって欲しい。

あと、独立して上についてたモニターに曲名がその曲のフォントで表示されるのめちゃくちゃ助かった。

 

「紅く燃ゆる太陽」は予習しきれてなくてセリフが元は誰担当だったのかは存じ上げてないけど、小山さんなのは最適解っぽい〜!と会場の雰囲気で察した。

「サヤエンドウ」で『こいつは豆だ』と言わんばかりに緑色のサインボールを打ってたNEWSさん、誰が発案したんだろう、、、と気になった。わかったら教えてほしい。シゲコールはちょっと履修範囲外でした。すみません。悔しいです。

「TEPPEN」からだったかな、ムビステでセンステ向かう途中で下降して停止したの、そこー!?すぎてちょっとおもしろかった。あんまり見たことなくて。

「EMMA」がテレビで披露された時から(やっべぇ演出と振りがついてんな、、)と思ってたけど、久々に見れたし、え、しかも本物ヤバすぎ。何事??「さくらガール」最後の手のひらメッセージの『ドーム来た』でわぁ〜となったけど、どんな顔して聴けばよかったのか今もよく分からない。EMMAのせいで。あーこわかった。

星をめざして」でリフター上がってくれておぉ〜って思ったら真ん中クレーンだった事に途中で気づいて、クレーン生で始めてみたー!って感動。あ、上に上がると急に怯え出したり顔が険しくなったりする小山さん、遠目から見たらファンを見て感極まってるのかと錯覚したのでやめてください。かわいらしかったですよ。

「Fighting Man」後の「Youたち、何型?」を『あ"ぁ〜!休憩しよ、うんそうしよ。』で遮り続ける増田さん常人の体力でよかった。

 

小休憩中に『朗報です、まだ半分もいってません。だから言ったじゃん。「ほんとに(シングル全部)出来るの?」って』のシゲアキさんに対して、静かに首を振るまっすーとバツを作る小山さんと、それをみて『新しい伝説作れる!』って笑ってるシゲアキさんの空気感、めちゃくちゃ良かったなぁ。

挙句の果てに『みんながこれ言ってくれたらもう強制的に始まるから、、、』になるの、こちらの負担大きくないですか笑笑笑 楽しかったです。

 

サッカーメドレーで某金髪さんの代わりを努めるシゲアキさんすごすぎて尊敬してたし、それに会場が沸くの最高だった。

「チェリッシュ」の肩トントンする振り、かわいすぎて仰け反りそうだった。これからもっと他担がみるとこでもやっていただけません?好評ですよきっと。

「Happy Birthday」からMC終わるまで『MCが始まってみんな座ると見切れが出ちゃうみたいだから』ってムビステをメンステの高さに下げずそのままにして喋ってたの優しさに包まれすぎてやしないか。曲中と同じままの3人並んでくっついて座って話してたら『話しにくい!!離れてた方がもっと絶対MC面白くなる!』のまっすーに対して『まっすー面白いって思ったことないよ』の小山さん、切れ味鋭すぎてちょっと私の指切れてたよ。

「LOSER」想定よりも手拍子多くて(手腫れる、、?)って一瞬不安になったけど、『かっとうしげあきっ!(タッタンタタタタッ)』『ますだたかひさっ!(タタタッタタタタッ)』『こやまっけっいちろうっ!(タタタッタッタタタタッ)』ができて大満足だった。小山さん『みんな!カスタネット持ってるー!?』持ってるわけが無かろう。笑

「恋を知らない君へ」聴けたの嬉しかったなぁ、、、、ドラマ観てたし、シングルジャケ写のフォントが好き。(そこ?)

エンドレスサマー」はねぇ、、、、めちゃくちゃ好きなんですよ、ハピライで聴いて以来。擦り倒してた。こんな最高な夏終わるな!みたいな、野外で水放っちゃって!みたいな、おちゃらけハッピーソングっぽいタイトル(もちろん良い意味で)なのに、『なんでも出来る気がする』と思ってたあの頃の夏は心(ここ)にあるから、もう一度輝く自分を探す旅に行く。なにそれ、、、、君の名は希望なのか?大好きです。

KAGUYA」のイントロってなんかわくわくして好き。急にそこまで違和感なくテイスト変えられる魔法かなんかはあると思う。しらんけど。傘使う演出もすごくなんか発売当時から、ぽい!って感じして良かったから傘出てきた時に大歓喜してた。

「Love Story」は聴いたの久々すぎてあのゲームやってた頃思い出してた。朝から来てる間違い電話がたまたま同じ店にいたシゲアキ先生からだったあの出会いとそれからの日々()懐かしい、、、、。

「フルスイング」まじでありがとう、ぶっ刺さってCD買った拝啓あの日の私へ、ついに本物を聴いたよ。

バンドさん紹介の間に着替え済ますのなるほどー!って思ってた。

「ROOOTS」ほんと不安だった〜〜〜〜〜〜〜〜!C&R自体は自軍たちで鍛えられてるから自信あったはずなんだけど、なんせスピードが早かったので。必死にやってたけど、本人たちの披露中のかっこ良さがすごすぎて、完璧に出来なくてもいっか☺️になってしまってごめん。ただ、かっこよかったから。あと特効えぐすぎる。どんな贅沢遣いですか!?力強さ増し増しで強めの意志みたいなの感じた。明日っから頑張ってるよ〜〜〜〜!

そっからの「「生きろ」」ってどんなセトリ??かっちょいいの続くかと思った。びっくり。よくカラオケで歌わせていただいてます。表現力が抜群に点でます。(何の話ですか?) 3方向から歩いてくるイントロが大好きです。

あ、そう、その次?ですよね?(不安)「太陽のナミダ」で3人別のクレーン乗って最後合致する時に(?乗ったまま中心に集まるの方がいいか)、近所のママ友みたいに『あ、こんにちは〜☺️(小さくお手振り)』してたの微笑ましかった。高級住宅街かな。

「カナリヤ」はたしか5兄弟の24時間テレビで初めて聴いたのかな、、?3人というかJEっぽい、、、、!って思ったのを覚えてる。(こっからドームの話)大サビからのカメラアングルめちゃくちゃ良かった。定番なのかもしれないけど、あのアングルやめないでほしい。めちゃくちゃ良いから。

ここから確か、よりメドレー感が強かったけど、「三銃士」から「四銃士」の流れは幻かと思った。曲調全っっ然違うのにそれ繋げてくるのがすごすぎる。サッカーメドレー並にすごい。なんか言葉見つからないけど、本当にすごい。今、四銃士聴けると思ってなかった。

まっすーの『おなかすいたーー!!!』からイントロ始まる「ポコポンぺコーリャ」さん、時間帯も相まってめちゃくちゃお腹すきました。あとこの曲に限らずなんだけど、振りあるとこで可能な限り踊ってくれる小山さん助かりすぎます。

裸足のシンデレラボーイ」はね、ちゃんとドーンできたんですよ。おめでとうございますありがとうございました。楽しかったです。

 

やっと衣装の話できるじゃないですか、、、、何曲やってんすかほんと、、、、。(※褒めてる)

 

『2人にさ、見せたいものがあって、、』で切り出す増田さんなんなんですか?彼女??そのまま裏でもカメラ回して着いた先が『今まで作った衣装全部持ってきましたー!』なの、それだけ多くを作ってきたまっすーもすごいし、美味しかった時にシェフ呼ぶ感覚で管理してたスタッフさんとそれを全て持ってきたスタッフさん方もお呼びしたかったよ。どのグループもそうだけど、どれもちゃんと着れる状態で保管できる倉庫どこにあるんだろうね。素敵な会社だよ、、、、。

あと、はっきりと『何でこれ4着あるのー?』とか『一緒に数えよっ』みたいな感じやるのやめてください耐えられないので笑笑笑

コヤシゲさんは『あれにしたら?』『あ、じゃあ俺それにしよー』とは言ってたけど、しっかり似合ってるの選んでたと思う。

あと辰()を、まさか年内に見られるとは思っていませんでした。自担の年男がカウコンでみれないことに個人的に結構沈んでたので、代わりに辰()になってくれたまっすー本当にありがとう。とてとてドタドタ走ってるの最高だったよ。あけおめー!まさかの初笑い()でした。

お気づきかと思いますが、辰さんのせいでほぼ曲の記憶が無いです。

 

ここのメンバーからメンバーへのメッセージ、良すぎじゃないですか?私が泣きそうでしたよ。

シゲアキ先生の『まっすーはアイドルが天職なんだなと思わされます』とか、『(小山さん)またいつか、いつかみたいに2人でご飯行きましょう』を言った後に『ちょっと違ったかな、、、、』で本当に紙に書いてあったのは『一緒にいることを諦めないでくれてありがとう』なの、さすがに、ずるいです、、、、。ただ会場のこの時点ではこの言葉の真の意味に気づいてないんですよね私。

小山さんの『人生の選択を後悔したことは無いです。』とか『今までのNEWSも大切だから、塗り替えるんじゃなくてアップデートする。』はすごく力強かったからファンは安心してるんじゃないかなぁと思ってた。

ここよ。問題は。

伏線回収と新たな伏線を張るのは。

まず東京ドームのステージ上でメッセージ録ってる時点で(まっすー只者じゃないぞ)とは思ったけど。『NEWSが3人になるよってときに、俺と小山は「やってやるわ!」って感じだったけど、シゲはすごく悩んでたのかなぁって。』。

え、、、、さっきの先生の『一緒にいることを諦めないでくれて』って、え、そういうこと、、、、?2人が強く諦めない心を持ち続けなかったら今この瞬間は訪れてないってこと、、、、?ちょっとまってくれよそれは知らないぞ(大時差)

しかも、『シングル全部やっちゃおうぜ!ってなったときも、小山は目ぇキラキラさせて「面白いね!」って言ってくれたけど、シゲは「何曲あると思ってんの?」ってちょっと怒ってたね』をにこやかに言ってるの、(あぁ、この方って本当にこの会社とこのグループが心から大好きなんだなぁ)って感じた。

『みんながみんな自分の人生の主人公であるように、僕たちも今日この場所で主人公。』ちょっとたどたどしく見えて(どういうこと、、)って一瞬思ったけど、これが次の曲の伏線だなんて思わんだろ、、、、。

 

終わったあとに教えて頂いたんだけど、「劇伴」って、URと同じ制作陣なんですね、、、、?何だこのセトリ。強すぎる。しかも、

この物語の主人公に次ぐ

その痛みも全ては次の章のプロローグ

が本当に良くて。聴いたタイミングがタイミングなのもあるけど、この曲があることに特大級の感謝。ファンに向けてってよりは、たぶん自分自身に向けても歌ってるのかなぁって思った。いやぁぶっ刺さってしまったなぁ、、、、。

 

------------------------------------------------

 

こんな感じであっという間に終わってしまったんだけど、本当に素敵でした。

配信で観てた時から行ってみたいなぁとは思ってたけど、まさか本当に、しかも記念すべき20周年のドーム公演に行けるだなんて。本当に嬉しかったです。

 

 

これからも素敵なチームNEWSの皆様に、良い事ばかりが訪れますよう願いを込めて。

ご精読ありがとうございました。

 

2023.11.25 18:00から心の時が進まない件

アクセスいただきありがとうございます🙇🏻‍♀️

 

 

 

クレジット*1 が2番手、、、、、、

 

 

 

 

 

 

あ、うっかりてへぺろこっつんこさんです。(でたな城塚翡翠*2 )

(訳:手が滑りました。)

 

 

 

 

 

大事件です。

 

 

 

 

 

水曜深夜24時30分枠

(U-NEXTでは1週間先行配信)

2024年1月期 ドラマNEXT*3

『パティスリーMON』に、

大門勇(だいもんいさみ)役で濵田崇裕さんの出演

が発表がされました。

 

 

 

「わぁ濵田さんドラマだぁ ⸜(*ˊᗜˋ*)⸝

やったぁ‪おめでたい ٩( ᐛ )و 」

 

 

で終われば

私はここに文字打ってないんですよ。

 

 

 

 

 

 

え、あのね?

 

(θヮθ)「濵田、少しだけ髪の毛伸ばします♪」

(10/30掲載 「はまだのなんでも日記」より。)

 

の時点で

(ただ事では無い何かが起こるぞ、、、)

と衝撃に備えてはいた、

もとい、

衝撃に備えていた《つもり》なんですけど。

 

 

 

ひとまず

発表された要点を整理すると、

 

 

  1. 少女漫画原作
  2. スイーツ×
  3. フランス洋菓子店を舞台にした“あまキュン”ラブトーリー
  4. 主人公をめぐる三角関係
  5. パティスリーMON のオーナー・パティシエ

 

 

、、、、、ちょっとまった、ヤバい、連ねてるだけで動悸がしてきた。あまキュン、、、、くあぁぁ、酒が飲みたい。(関係ない)

 

 

って、さらにちょっとまって、え、オーナーパティシエですって、、、、、、!?

パティシエな上に起業して、経営までしてんの!?まっっじで!?へぇ!?!?カスタード作っちゃったりケーキ作っちゃったりその手元が映っちゃったりしてぇ!?ひぇぇ!!!(うるさ)

恋は甘くて苦い 溶けてくような

忘れられない 香りばかり

(嵐 「Bittersweet」*4のサビより)

すぎない?????え??

 

さすがにパティシエ濵田さんに毎話

きりがないくらい 初めての恋して

(Hey! Sɑy! JUMP 「恋をするんだ」*5のサビより)

しまいそうなんですけど!?

加えてもし、こんな2曲みたいな雰囲気の色んな甘さ全力の主題歌来ちゃったらどうするー!?「Beautiful*6」の異常なほどの濵田さんの良待遇*7が伏線だったらどうするー!?!?

 

 

 

 

と、ちょっと私の心臓が変なリズム刻み始めたんですけど、私が騒いでるのは正確にはこれらのことではないんですよ。(十分騒いでますが?)

 

 

ていうか、いやこれが1番大事なんです。

冒頭で手が滑ってたけど

 

 

 

 

2番手ですよ、2番手。

 

 

 

 

もっかい言うけど(なんで?)

(※これが本題だから)

 

 

 

2番手だよ。

3番手じゃないよ。

 

 

 

溺れるナイフ*8大友勝利(重岡大毅 / WEST.)とか、

「ファイトソング」*9夏川慎吾(菊池風磨 / Sexy Zone)とか、

「わたし、定時で帰ります。」*10諏訪巧(中丸雄一 / KATーTUN)とか、

花ざかりの君たちへ*11中津秀一(生田斗真)

などなど

この数々の素晴らしき、愛すべき当て馬たちに仲間入りするであろう3番手ではなく。

 

 

 

「王様に捧ぐ薬指」*12(以下王ささ)の新田東郷(山田涼介 / Hey! Sɑy! JUMP)とか、

「マイ・セカンド・アオハル」小笠原拓(道枝駿佑 / なにわ男子)とか、

「夕暮れに、手をつなぐ」野音(永瀬廉 / King & Prince)とか

「silent」*13佐倉想(目黒蓮 / Snow Man)

 

などなど(なんでほぼ同じ枠のドラマなんだろう、無意識)

猛者が揃う2番手に、この、大門勇さんが、お入りになられるんですよ?

まだ原作全部読んでないから、本当に仲間入りするか私には正確にはわからないし、言いきれないけども。既読勢の皆さん、ネタバレしないでください。最後まで読む気はあるので。(単行本にドラマ帯が追加されたものが発売されたらそれが手元に欲しいなって思っちゃうんです。集英社さん❣️「品切・重版未定、注文不可」から抜け出して、帯も作っていただいて、書店から注文できるようにして❣️(書店員の特権を生かした強欲うちわ))

 

 

 

 

あの、すみません。

ここで唐突に思い出したんですけど

どっかのPOWER*14 MCで、楽屋でスク革*15を観てたとき

('・ェ・`)「(ヤマダとハマダ、)1文字しか変わらんのに全然違うなぁ」

と言っていたというレポをみたことあるんですよ。レポだけで発狂したんですけど。(知らん)

いや、ちょっとこれは、、、、、、

 

 

 

 

 

今回濵田崇裕さん、

山田涼介さんなのでは?

(※個人の感想です)

 

 

 

 

 

 

えーっ、だーってだって(こっじっじ)

普通にみたらさ、何も濵田さんを下げるなどという意味は断じてないけど(ここ大事)中川大輔さんが畑芽育ちゃんのお相手さんだと思うじゃん、、、?濵田さんは、王ささの坂東龍汰さんみたいな位置だと、、思うじゃん、、、、??『うわぁめちゃくちゃ良い人だけど、主人公にとってはそれ止まりなんだよねぇ〜なんでだよもったいねぇなんなら私が付き合いてぇ〜〜〜〜!』ってオタクが毎話嘆く役の方だと思うじゃん???

 

 

だから、大変失礼な話なんだけれども、

私暫く信じられなくてさ。

果たして本当に2番手、つまり相手役なのか?と。

 

 

で、パティスリーMON公式サイトのクレジット確認したらさ。出演者コメントは2番目だし、番組概要も共演欄の最初に名前があったしさ。

念の為ネタバレ踏まないように原作のウィキのペディったり、マンガのペディったりをしてみたらさ、登場人物の大門勇さんって、主人公音女(おとめ)ちゃんの次、2番目にいるんだよ、、、。

 

 

ブコメ界の2番手って、

たとえ三角関係だろうと

だいたいヒロインの真のお相手って

相場が決まってるじゃないですか。

 

 

しかもしかも、試し読みできる範囲で色んなとこ覗いてみたらさ(早く全部読めよ)(ごめんなさい)。音女ちゃんがさ、「バカ大門!!寝グセ大門ー!!!」って真剣に作業してる大門さん見ながら心の中で叫んでるのを見つけてしまってさ。

 

 

これは、

山田涼介(敬称略)(のポジ)だ、、、。

 

 

となってしまった。

出会いからしばらくは印象最悪だけど、一緒に働くうちに「大門って言い方はあんなだけど、ただの不器用な人なのでは、、、、?」って気づいて、次第に「あれ、なんか、今キュンとした?てか、なんでこんなに大門の事が気になってんだ私。え、もしかして、これが、好きってコト、、、、、、?!」ってなっちゃうやつじゃない?えー!?

んでんで、大門も「女なんてほんと根性ないしうちに入れるとかほんと最悪」とか思ってっけど音女は違うことにだんだん気づくしそのうち「あれ、かわいい、、?」とか思っちゃってでも「俺はオーナーだし」とか「そもそもこんな年上向こうからしたらありえない、てかあいつはツッチーを、、」とか葛藤しちゃっtうわあああああああああああああえええええええええええええちょっとまってええええええええええええええ(※すべて未読の妄想。)

 

 

 

ところで、

「さっきから読んでりゃ、あんたちょっと話を大きくしすぎじゃないか?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれない。否、きっと大多数がそう思っていらっしゃいますよね。遠慮せず言ってください。なんなら私も思っているので。

というか、ここまで読んでいる人は果たしているのだろうか。

ひとまず一旦冷静になろう。

 

 

 

 

でも‼️

私にとって‼️

この2番手‼️

王ささの山田涼介さんなの‼️

 

 

冷静になるの無理でした。

だって2番手だよ?今までWEST.で2番手なったことあるのどなた?ってなりませんか、まず。

ほら、1番手(主演)か3番手(当て馬)が多いじゃないですか彼らって。W主演を除いた2番手やったことある方、今のネジの外れた記憶の中にはちょっと今いないんですが。(いらっしゃったら早急に教えていただくか、挙手してください。)

 

 

しかもラブコメって、主人公目線が(心の声とかは)特に軸になるじゃないですか。

それって、王ささの綾華目線の東郷さんみたいに、音女ちゃん目線で大門さんの印象がどんどん変わってく姿が観れるってことでしょ?え?今まで彼氏がいたことの無い音女ちゃんと一緒に、大門さんに初恋が出来るってこと??もしかしてもしかすると女の子にとっての初カレを演じる濵田さんがいらっしゃるということ、、、、、、???え、やっぱり山田さんと濵田さんって、同じじゃん、、、、、、?(歪んできた)

 

 

あら、こうやって改めて考えると2番手って、こんなにお値段以上なんでしたっけ。

 

 

っていう事が、情報解禁されてからせいぜい3日は経っている中、ふとした瞬間に私の脳を支配してます。

 

 

 

はぁー!!

色々ありすぎたけど、

自担さんのラブコメ2番手を頂けた2023年度、

本当にありがとう。(これで違ったらどうしようね笑)

13月*16(無事に年越せたら1月)、楽しみだなぁ。

ご精読ありがとうございました。

 

------------------------------------------------

注釈たち

*1:ドラマや映画など、出演するキャストの名前が乗る順番のこと。1番手は主人公、2番手は助演・準主人公・ヒロインなど。

*2:小説「medium」「invert」シリーズの主人公。中間淳太さんがこの子だーいすき。ちなみに私は嫌いではないけど、どんなに翡翠がすごい女でも好きにはならないと全シリーズ読んだ今のところは思っている。

*3:テレビ東京系で水曜24:30〜放送しているドラマ枠の名前。ちなみに10月期は鈴木愛理さん主演 片寄涼太さん出演の「推しが上司になりまして」。この主人公が掲げる『推し活3ヵ条』やオタク構文に個人的な共感をして今期の推しドラマ

*4:2014年1月期に放送されたフジテレビ系ドラマ「失恋ショコラティエ」の主題歌。髪色も相まって「ショコ潤」と呼ばれた松本潤さんが主演。共演にNEWSの加藤シゲアキさんもライバル店のショコラティエ役で出演した。2人のショコラティエ姿、本当に強かった。

*5:2022年4月期 テレビ朝日系ドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」の主題歌。オリジナル脚本であり、内容とキャラ設定に山田涼介さんの最強度と制作の本気度が伺える作品。ちなみにアマプラとTELASAで観れます。

*6:2023年10月期ABCテレビ系日曜11:15〜の藤井流星さん主演ドラマ「18歳、新妻、不倫します。」のWEST.が努める主題歌。お相手役は矢吹奈子さん。

*7:「Beautiful」の歌割りからMVのメイキングまで、『濵田さんもしかしてこのドラマ出る?』とオタクがザワつくくらい良いところを頂いていたり映ったりする量がものすごかった。

*8:2016年に劇場公開された映画。主演は小松菜奈さんと菅田将暉さん。

*9:2021年のTBS系火曜10時ドラマ。主演は清原果耶さん、お相手役は間宮祥太朗さん。

*10:2019年のTBS系火曜10時ドラマ。主演は吉高由里子さん、お相手役は、向井理さん。

*11:2007年のフジテレビ系火曜9時ドラマ。主演は堀北真希さん、お相手役は小栗旬さん。

*12:2023年のTBS系火曜10時ドラマ。主演は橋本環奈さん、共演は坂東龍汰さん。

*13:2022年のフジテレビ系木曜10時ドラマ。主演は川口春奈さん、共演は鈴鹿央士さん。

*14:WEST.の2023年の全国ツアータイトル。実際は福岡の4/1(土)昼公演でした。

*15:日曜11:45~放送している番組「スクール革命」の略。割と長寿番組だが、未だ関東ローカル。むしろそれを売りにしている。土曜なのに「さっき観てた」発言はちょっとよくわからない。

*16:彼らの事務所で公演を行っていた「13月を探しに行こう」というテーマの舞台に出てくるワード。毎年カウントダウンコンサートが発表される前はだいたいオタクが年越しを危惧して使うことがある。

実はPOWERユニットの世界線繋がってる説〜

アクセスいただきありがとうございます🙇🏻‍♀️

 

 

ジャニーズWESTの最新アルバム『POWER』が発売されて早2週間。

 

 

『あのさ、出し惜しみって言葉知ってる?』って思わず尋ねたくなるくらい

 

٩(ˊᗜˋ*)و

「試聴開始しました!!」「radio edit解禁!!」「YouTube Original MV公開しました!!」

 

というように、今回も発売前にはっちゃけまくってたWEST公式さんたち。

 

 

そんな中、提供してくださった皆様と曲名以外の情報が発売するまで皆無と有名で恒例の、ユニット。

今回もまぁ〜〜〜〜〜各所で事件が起きていて。『該当担の皆さぁ〜ん、大丈夫ですかぁ?(cv.胡蝶しのぶ)』(特大ブーメラン)(大丈夫じゃないです。)

 

 

でまぁ

そんな瀕死状態の中で全ユニットを聴いて、歌詞も読んで、私思ったんです。それが、タイトルにある通り、

 

あれ、

この曲たち、

同じ世界線で生きてるのでは?

 

ってことなんですよ。

もちろん、提供してくださった皆様が結託してこうなってるなんてこったぁ無いことはわかってるんですけど。

ここで私、もといオタクの得意技(とは限らない)である、よく言えば想像力、隠さずに言うなら、そうですねぇ、、、虚妄力?(しい)というものが働いてしまいまして。

 

その結果、ユニット曲の世界線を繋げた1つの物語が出来て上がってしまったので(🤦🏻‍♀️)、大変気持ち悪いですが、恥を忍んでそれらを綴ろうと思います。

 

本当にいつも前置きが長い。

 

 

 

それではここで、

登場人物たちのご紹介をしたいと思います٩( ᐛ )و

 

  • ぼく:ユニット全曲に登場する主人公。職業アイドル。仕事で東京に行った際に現場にいた「私」と出会った。
  • 私:「真っ直ぐ」の視点になってる、ぼくとの別れを受けいれた彼女。
  • わたし:「エゴと一途」の視点になってる、アイドル彼のファン。歴はそんなに長くない。

 

この3名です。

もうだいぶ気持ち悪さが際立ってますが、読むと決めた以上、責任をもって読んでくださいね(圧)

 

 

また、ユニット3曲なの3部構成にはなるんですけど、ここで虚妄の良いところ。この話に最終的なオチありません

こういう状況の中での曲なのでは?みたいな話を作ってるだけなのでね。。。ご了承ください🙇🏻‍♀️

 

 

 

そして、

あらすじというものがあるので(⁉️)

そちらを載せますね。

 

あらすじBGM:「似てないふたり」

主人公「ぼく」は、学生時代から事務所に所属しているが、関西を拠点にしているため、ユニットには所属しているものの、なかなかデビューのチャンスは巡ってこない。しかし、それなりに日々は充実していた。

そんな中、「ぼく」のもとに(公式発表前の)所属ユニットのデビューの知らせが入り、、、

 

 

(え、自分こわ。)(今更)

 

 

 

お待たせしました、ここから本編です。

------------------------------------------------

 

第1幕 「真っ直ぐ」

桐山照史&神山智洋、通称「きりかみ(きりもんち)」による超美声ユニット。再生1秒でオタクの倒れる音が聞こえるとか聞こえないとか。また聴き終わるとオタクに彼らと付き合ってた記憶が蘇るとか蘇らないとか。

 

この曲の主軸は、

〈彼に彼の夢を叶えるために別れを告げられ、それを受け入れて応援する覚悟を決めた女性〉

ですよね。

 

これを私の劇場にお招きさせていただくと、

彼と彼女は (バニチョコ*1 のような日々もありつつ) 順調に付き合っていたが、彼のデビューが決まったことによって、『デビューが決まった今、中途半端に付き合っちゃいけない。自分はトップアイドルになるために別れを選ばなきゃいけない。』という意志が芽ばえる。

ただ、デビューが決まったことまだ公表前だから、彼女には伝えられない。だから、選んだ別れの口実は「叶えたい夢のために一緒におられへん」

彼女としては叶えたい夢があることくらいわかってたし、その上で「私が幸せにしてあげたかった」。なのに、今更「そんなセリフ笑えないでしょ」

 

出会った時の彼女は、仕事でミスばっかりしていて、『私が変わらないと、、』っていう自責の念に駆られていて。でも、彼はちゃんと彼女の頑張っている姿を何度もみていて。ある仕事終わりに彼女が泣いているところに遭遇。そこで「そのままのお前が好きや」と励ましてくれた。真っ直ぐな瞳で言う彼に恋に落ちた。

 

別れを告げられているとき、関西人じゃない彼女が彼の関西弁を真似してるのをみて彼が笑ってる姿だったり、何気ない日々だったり、自分の好きな彼を思い出すうちに、目の前で謝ってる彼の顔が曇っていた。笑ってる彼が好きだから、「私の好きなあなたのまま 貫いて」って声をかける。

そして最後の別れ際に、彼女が下手な関西弁で「大事な夢をその手で叶えるまで 中途半端なまま連絡してきたら 絶対許さへんから」って伝えて2人は別れる。

 

という感じですかね、、、、この彼女この先にないくらいのいい女すぎて夢叶えたら迎えに来て欲しい。「Gimme Gimme Gimme (Vo.桐山照史,中間淳太,神山智洋)」みたいな男にはなるな絶対に、この2人含まれてるけど!!!

 

 

 

第2幕 「ぼくらしく」

重岡大毅&藤井流星、通称「しげりゅせ」による激アツユニット。赤い炎と青い炎で表されることもあるこの2人の演出、どうやって魅せてくるのかなぁ、重岡さんにパンフで宣言されたようなものなので(悲ぴよ)、きっと踊らない。藤井さんの言う挑戦は、ここで新しい楽器弾くこととか?

 

この曲の主軸は、

〈世間で言う『大人』にはなったけど、その大人で求められる自分らしさ=「ぼくらしさ」ってなんだろう〉

っていうことだと思うんです。

 

 

これを私の劇場に組み込むとどうなるかというと、

季節の終わりになると、彼女のことを思い出す彼。好きだけど、夢のために別れを選んだことに対するやるせなさを感じている。

その彼女に言われた「私の好きなあなたのまま貫いて」の言葉。また、ユニット結成時に言われた「自分らしさをみつけて貫け」の言葉が引っかかっている。

夢を叶えるためのヒントになるかもしれない「自分らしさ」についてモヤモヤする日に限って空は晴れていたり、夢を叶えたその先の姿をイメージして気分がいい日に限って雨が降っていたり。

ぼくの感情と天気は「あべこべ」「チグハグ」だけど、そのことも「ぼくらしく」考えていけばいい、と考えるようになる。

 

こんな感じですかね。真っ直ぐに対する気合いが入りすぎて短いっすね。ゆっくりでいいから見つかるといいよね、後悔しないように。

 

 

 

第3幕「エゴと一途」

中間淳太,濵田崇裕,小瀧望の最年長昭和組と最年少による、通称「はまこたじゅん」3人ユニット。中間淳太演出劇場へ、ついに濵田さんを巻き込んでくれて本当にありがとう、スタイルの良い3人でのユニットが見たかったスタッフさん。あなた様に言ってます。

 

曲の主軸は、

〈この好きな想いは、あなたには届かなくていい。とは思っているけど、ないものねだりをしてしまう女性〉

だと思うんです。

ただの、サークルの彼女持ちの先輩に恋した重め片想いソングにしてしまえばいいのかもしれませんが()

こーんなにオタクに寄り添ったシチュエーションの曲、ある??(嫌な予感)

 

 

ということで、劇場に取り込ませていただくと、

 

「わたし」は、デビューしてからユニットのファンで、特に「彼(あなた)」の担当。アイドルを応援しているわけだから「(現実でも)隣にいたい」とかは思ってない、はずだった。グッズと一緒にお出かけすれば立派な思い出だし、外に出なくたって頭の中だけでも思い出は作れる。友達には「アイドルなんて好きになってどうするの?その好きな気持ち、本人に届かないし返ってこないじゃん」って言われるけど、「見返りなんて求めない。それこそが愛だから」「伝わらなくていい、見つめてたいだけだから」と思ってた。

 

そんな中、彼にまつわる過去の恋愛にまつわる知らなくていいコトの記事が。どうやら相手方の友達がリークしたらしい。推し燃ゆ。自分としては第三者目線のリーク、ましてや過去のことだから、そこまで大事には思わなかったはずだけど、どことなく引っかかる自分がいた。でも、友達の前では「わたしだけはあなた(彼)のこと信じるって決めたから」。無理矢理な言い訳だし、友達によると声はかすれてたらしい。

 

1人になって録画した彼の出演した番組を観る。やっぱり好きだなぁ、と想いながら画面に映る彼に触れてみる。その時、「私本当は、あなたのこと独り占めする夢見てる」ことに気づいた。

この気持ちはエゴであることに気づいてはいるけど、この想いは結局届くことの無い孤立したものだから、あなたを「忘れなくてもいい?」

 

 

こんな感じですかね、、、、、、、

「耽る」と「沈む」、自分で違いがよくわかってなかったのでちょっと調べてみたら

耽る→自分の意思で物事に熱中、夢中になる。

沈む→自分の意思とは関係なく深く入り込む。

こんな感じでした。ふぅ〜、、、、、、、(深いため息)

しかも1サビの時点では愛に耽るのに、2サビでは愛に沈むなんて、つまんない漫画、どこかでどころじゃなくてがっつり気にしてんじゃんね。。。

 

 

 

エピローグ「恋にて」

「膝銀座」の後に置かれた、可哀想な曲。(※個人の感想です。) イントロでロボのように「膝銀座」とかいうよくわかんない夢から覚めた気持ちになる。

 

 

ごめんなさい、勝手に繋げました。いや、なんか曲サイドから私の脳内へ立候補してきました。

ここで、新たな登場人物さんをご紹介すると、

 

  • 「僕」:言わずもがな「恋にて」の主人公。「君」は、「真っ直ぐ」の彼女。彼女からなんでも相談に乗ってくれる良き友人だと思われているのがもどかしい。

 

察しのついた方、素晴らしいですね🤝🏻

はい、いきまーす。

 

「僕」と「君」は、もう長い付き合いでなんでも話せる仲。高校までしか同じ学校ではなかったが、月1,2のペースで会っていた。

会う度に色んな話をしたけど、彼女から「彼」の話を聞くようになってから自分の心情が穏やかじゃないことに気づく。もしかして、とは思うけれどそう考えているうちに彼女が「じゃあ、そろそろ帰ろっか」って言いながらテーブルに付いた水滴を拭き取って毎回お開きになっている。

そんなある日、彼女から伝えられた彼との別れ。平然を装っていたが、帰り道の月明かりに照らされた少し寂しげな彼女を後ろから見た時に、自分の思いに気づく。僕の攻撃ターン、開始。

 

 

こんな感じですかね、、、、、、、?まぁ僕が振り向いてもらうために、彼女のために何をしたかは、まぁ、ね。(は?)

 

 

------------------------------------------------

 

はい。こんな感じです。

世にも奇妙な物語にお付き合い頂きありがとうございますと同時に、読ませてしまって本当にすみません🤦🏻‍♀️((θヮθ)「それなー!!(フリップ)」)

ツアー中ではなく前日夜、ということに免じてください。(2023/03/17 23:08:17)

 

 

 

3/18から始まる「POWER」ツアーが1公演も中止になることなく最後まで走りきれますように🍀

 

*1:重岡大毅 作詞作曲の「でっかい愛 / 喜努愛楽」の収録楽曲「バニラかチョコ」。あの歌詞の日常もオタクの記憶にはある。

おかえりとおめでとうの15年フィルム

アクセスいただきありがとうございます🙇🏻‍♀️

 

 

 

 

あけましておめでとうございます🐰🎍

あけました!!(cv.有岡大貴)

いえ、

とっくに明けましておめでとうございます。(cv.櫻井翔)

のほうが合ってますね。(私へ。今、何月ですか?)

 

 

ということで、

 

 

Hey! S‪α‬y! JUMP

15th Anniversary

LIVE TOUR 2022-2023

 

 

の備忘ログです。ほんといつの話ですか?オーラスから半月経ってますよ。

 

自名義(12/29)、単番一般(1/1)、

そして、親愛なる(やぶひか好きの)髙木担 母上名義(1/8)

の3公演参加させてもらったので、記憶のある限りの全てと、レポを拝借して残そうと思います。

 

 

セトリこちらでーす🙋🏻‍♀️

ここの話だけ聞かせろ!

って方は、こちらからぶっ飛んでくださいね。

 

・・・

ちょっとした深堀りゾーン、

それではスターティン!!!!!!!!

 

 

 

------------------------------------------------

セトリ 【本編】

 

シャカシャカタイム(Overture)

(これなんて言うんだ、Overtureでいいのかな)

『!』がリズム乗ってるのほんと可愛い。画面を流れるFILMUSIC!のロゴが今回のアニバロゴに変わってたのが、そりゃあ変えるんだろうけど、すごく細かくて好きだった。『!』が2個になってる時点でもうかわいさも倍増。途中で今までのコンサートの象徴的なロゴ(仮面とか砂時計みたいな)がクルクルしてたのもかわいかったなぁ〜

FILMUSIC!のときも思ってたけど、とにかく本人もいない、ロゴがルンルンで舞い踊ってるだけの映像なのに、『!』の揺れ方と曲の盛り上がりでの客席の煽り方が抜群に上手いし、シャカシャカペンラ万々歳。客席のボルテージの上がり方めちゃめちゃすごかった。

赤ちゃんのガラガラみたいって言ってごめんね←

 

そろそろ出てくる、、、?って頃になると、メンカラの『!』の形した8つのレーザーが中央モニターに。どたばた暴れてる。

すると、上から『!』が8つ並んで降りてくる。(あ、もう絶対上にいるわ、リフターの土台がモニターになってるタイプだわ。)って思って準備してるのに、待てど暮らせどご本人出てこない。

ついに『!』が真ん中くらいにまで下がってきちゃうわけ。

(え、、、、、、?)って困惑したところでパッてライト当たった先に、本人たち『!』の上に現れてるんですよ、あの真っ白い8人の貴公子たちが。

 

いやぁ、やられた、、、。遠くからだとまじで急に現れるんよ彼ら。魔法かな?ってなる。1階スタンドの上手から見たら、モニター降りた奥に幕があって、その幕の奥からむくっと出てきてた。

最後の真ん中くらいにまでくる頃にはもう、彼らを覆ってた『!』が映し出されたモニターだけが下がってた、騙されたぁ、、、、、、。

 

 

ファンファーレ!

そのままリフターから始まって、途中で降りる。有岡さんちゃんと“きっかけの言葉をきっと今も覚えて”た。

(出てきた〜😭ひ、光ってる😭)ってなってるとチャチャチャチャチャン🎶チャン🎶(cv.イントロを表現するJUMPちゃん)が流れて、(うわぁぁぁぁぁ山田さん演出って感じの選曲だ😭)ってなる。

(´‘▽‘`)「忘れられないよ」

赤髪でやられた、、、、、、メッシュって言うには比率が多めの赤でさぁ、、、、あぁ、髪色遊べるようになったんだ、、、、、、で泣いた。

(´‘▽‘`)「あ・け・お・め♡(激甘ボイス)」

あぁ溶けた溶けt、、、、、、

ってちょっとまって、おかえり左目涙ボクロ!?!?(クレッシェンドの声量)

(´‘▽‘`)「愛し合おうか」

、、、、えっいいんですか!?好きです😭😭😭ていうかパーマかけてますよね😭😭😭😭

 

SUPER DELICETE

メンステ。

なんか、すごく久々に聴いた気がした。なんでだ。しらんがな。すーぱーでりけいと!おれけいと!!!(※幻聴です)

やまゆと、顎クイからのキス未遂。山田さん押し返すのがあと2秒遅かったら、してた。新年からまぁお盛んな、、、、、、←

ずっとやま→←←←←←←←ゆとくらいの比率だったのに、この日はなかなか近づかない裕翔に“ぐっっ”って顔近づける山田さんがそこにいらっしゃった。裕翔さんびっくり。

 

Beat Line

ムビステ稼働、間奏前辺りでセンステに上陸。間奏後から再び稼働してバクステへ。モニターの少年忍者マンション登場。圧巻。

これ曲入るまでがめっちゃよかった。いきなりイントロ始まるんじゃなくて、煽られた手拍子のリズムで(これ、ビトラでは、、、!?)ってなる感じ。

前は毎コンサートやってたけど、久々に聴くとやっぱいいな!!!!!しかも、(´‘▽‘`)「騒げドーム!!」付き。

ドラムセットをスタッフさんから受け取ったあとに裕翔さんバチ落としてたけど、(たぶん)有岡さんが拾って渡してた。好き。

(´‘▽‘`)「遠慮すんな、声出せ!!!」

なんか変えたぁ〜!?こんなん騒ぐしかねぇだろ、、、、って思いながらめちゃ声出た。ほぼ叫んだ。

 

Your Seed

イントロ前にバクステ上陸。曲終わりで各自外周のリフターに。実物のJr.(東京:少年忍者、SpeciaL、ちびジュ)登場。

踊ってるの見れてよかったなぁ、、、またバンドでも聴きたい。久々に踊ったよ、ちょっと忘れてたよ。

名古屋バック無しって聞いてたから本当に出てきてびっくり。

 

ウィークエンダー

各自リフターで。

自名義山田さんリフター引いた、、、ありがとうすぎる。囁きアンサーは本当に栄養分豊富です。お肌の調子が良くなるんです。※個人の感想です。

この日の最初のリフターは、裕翔さん!本当にこの子は上の方まで大きく手を振ってくれる、、、全力で腕ぶん回して応えた。

間奏の『チーネンダー』からの『シンネン(新年)だー』コールに笑ってしまい、“二人見つめ合う目を” が途中で途切れる。(´‘▽‘`)「ごめん🙏🏻」ってやってた。

光くんでしたー!1日はお隣だったから目の前だったの嬉しかったなぁ〜

 

Born in the Earth

リフターから降りて、各自外周、花道を通ってメンステに。

ちゃんと踊ってるの見たの、本当に久々な気がしている。曲終わりで拳突き上げるの、力強さ含めめちゃめちゃ良い。

 

 

OP映像

映像入る前に、SUMMARYみたいな感じの演出で、ダンスINTERっぽいダンスしてたり、モニターの少年忍者を操ったり。I/Othの「I/O」前INTERみたいな感じ。ここの山田さんまじで支配者だった。かっこよすぎる。好きです。

 

基本FILMUSIC!と同じ。設定は違うのに、それぞれで世界線が繋がっていくの本当に好み。そういうとこ大好き。そして光くん加わってて泣いた。

知念→メイクルーム。チケット2枚持ってる。ドーナツあーんしてくれる。かわいい。

裕翔→中華店。知念さんのあーんから引き継いで中華まんあーんされてる。そのまま呑んで食ってる。かっこいい。伝票にお金挟んで渡される。

有岡→お花屋さん。渡された伝票が注文表に変わってそれを元に有岡さんが花束作りだす。それを車に積んで配達へ。

伊野尾→配達先の楽屋で花を受け取る。Y2Kのポスターの衣装、、、のはず。花を飾って、身なりを整えてから部屋を出る。

薮→部屋を出ると同時に薮さんに。映画館のロビーみたいな場所。ポップコーン買ってる。そのポップコーンをこっちへグラスみたいに流す。

髙木→バー。流れてきたグラスを受け取る。似合う。ばりかっこいい。ジュラルミンケース( (θヮθ)「ベンジャミンケース」 )を開けると八乙女さんのお札が。

八乙女→ダンボールが開かれると八乙女さん。まさかのフィルム目線。映写室(かな)。色んなフィルムを見比べてる。1個を選んで壁に映す。

山田→映されてたのは、ビリヤードをプレイ中の山田さん。は?かっこよ?(キレないでください) 薮さん(KOTA表記 3A面のアー写)から電話かかってくる。

映画のフィルムを再生したような映像で、今回のロゴ出現。

 

 

MASTERPIECE

メンステにある裏に繋がる下の階段から登場、OP映像のメンバー場面終わったあたりから出てきてた。黒でちょっとした柄のついたスーツ。最高。

1人ひとつ、メンカラの街灯の下で歌う。山田さんサングラス。まぁかっこよい、てかなんか色気がすごい。

(´‘▽‘`)「俺たちと楽しもうぜ」 私的初日にして、「瞬きなんてさせないよ」のアレンジセリフver.は優勝だった、、、。ありがてぇ、、、、本編始まる感じする、、、、、、、、。

 

クランメリア

そのままメンステ。街灯の外側に上手下手4つずつスタンドマイク。Fabのリメイク演出。言わずもがなハットがどちゃ良い仕事してる。

(o・ω・)「離さないで」、が切な良すぎて(は、離すわけなかろうもん、、、、、、!!!)ってなる、てか、なった。(by山田担)

 

群青ランナウェイ

メンステ。クランメリアのアウトロ最後まで流さず、そのままイントロ始まるのが本当に良い。個人的に音源をこの流れに繋げた。それくらい大好き。

背景洋館の中、言うなれば、美女と野獣ダンスホールみたいな。そんな印象。イントロの曲に合わせて洋館内のライトが点いたり消えたりするのが非常に好みだった。

なんか、アウトロの有岡さんの表情が信じられないくらい良くて(えぇ、刺さる、、、、、、)ってなったのを覚えてる。

後にMCでいじられる客席上手側からの「「ぎゃぁーーーーー!」」が響く。

 

Fate or Destiny

証明が水色に。海の中みたいだった。これも入り方がすごく綺麗。メンステの階段上。

裕翔さんが“Stay”から大優勝。

 

Give Me Love

そのままメンステ階段上で。城の中庭感がすごかった。中庭を照らす炎がいっぱい灯されてた。(表現がわからん、あの感じなんていうんだ、、、)

いや、、、久々に聴くと最初のありやまの衝撃すごい。歌割り決めた方ありがとう好きだよ!!!(byありやま厨)

 

Magic Power

二手に分かれてフロート乗車。バクステ近くで降車、バクステ集合。再びJr.の皆さん登場。関ジュはここで初登場(大阪:Boys be(欠員あり)、無所、21年組)。

伊野尾さん、知念さんにスマーフでダル絡みにかかる。

('A`)「幸せを運ぶ妖精さんだよ〜」

('A`)「スマーフが来てくれたよ〜!みんなに一言言って〜!」知念さんスルー。

('A`)「みんなスマーフみてね!」

 

JUMPingCAR

ムビステでセンステまでゆっくり移動。JUMPingCARnivalのように車のパーツを持った演出。(けいとの担当パーツだった左後輪は、前回クラクション担当だった裕翔が就任)。

ラスサビ前の “今君に 君に 君に” の山田さんが野太く(´‘▽‘`)「い"ま"き"み"に"!!」ってやったせいでいのあり巻き込まれる。

伊野尾さんのテンションがぶっ壊れ始める。はやかったっすね〜今回。

 

Come On A My House

センステからメンステへ花道使って戻る。曲終わりに集まったJr.に向けての(o・ω・)「Get Out Of My House」付き。そのまま逃げるようにJr.はける。

ありゆともJr.と一緒にはける。ありゆと「「わぁ〜!!!」」 JUMP「「何一緒にはけてんだよ!!」」

だいちゃんのみJr.と一緒にはける。「「なんで有岡も一緒にはけてんだよ戻ってこい!!」」 その後1人だけ山田さんにつかまったJr.くん。超全力で振り切って逃げてった。“先輩”山田さんを振り切る勇気がすごい。

 

('A`)「知念さーん!!カレーといったら、あれでしよね!」

(o・ω・)「バーモント!」  

合いの手('A`)「リンゴとハチミツ🎶」

('A`)「みんなー!ゆうりくんのお家に行きたいかー!?(×2)ゆうりくん!!お家に行ってもいいですか?」

廣末裕理くん「かもなまいはうす!」←超かわいい。

そのまま全力ダッシュしてメンステへ逃げるゆうりくんと、全力ダッシュしてハンターの如く追いかけるゆうりくん。ド天井だったのに、後者のゆうりくんから殺気が見えた、気がする。

('A`)「京セラの皆さん!知念の家に行きたいか!?もっと声出せ行きたいか⁉️⁉️知念さん、お伺いしてもいいですか?」

(o・ω・)「Come On A My House」

合いの手('A`)「ありがと知念🎶懐広いね🎶お金も持ってる🎶全部持ってる🎶」

 

 

MC

各所レポを参考になされた方が、、、、鮮明で、、、、(このブログの価値とは?)

スノにジャンボリミッキーとられて悔しかった髙木さんとか、カウコンのお弁当がカルビじゃなくなって怒ってたとか、セミロング姐さんだとか、、、ほんとわちゃわちゃ同時に喋ってました。(通常運転ですね)

 

 

Jr.コーナー

メンステ。

太陽に包まれて / 少年忍者(東京のみ)

メンステ全体(か、奥だけ)。9忍者、って呼ぶらしいですね🙇🏻‍♀️(Jr.に関する無知がでてる、、、)

センセーション / SpeciaL(東京のみ)

メンステ奥。

Hey!Say! / ジャニーズJr. (東京)・関西ジャニーズJr.(大阪)

メンステ奥。Aメロ前のHey! ~(Say!) が終わると、そのままサビへ。旧7をやると思ってない会場、しっかり沸いてた。

1番まるまる。メンステ奥。ぼいび、元気かな、、、、ってなる少なさ。伊藤篤志かわいすぎるんだが?刺さる。

 

 

ただ前へ

メンステ。衣装が白を基調とした、赤ライン入ってる(?自信ない、なんせ遠い。素晴らしき絵師さん達が書いてくれているはず。)スーツっぽいのに変わる。

CARnivalのときの7コーナーみたいなオルゴールが流れて、モニターセット(仮面とか砂時計とか置いてあった、気がする)が砂絵にチェンジ。時間が経っている。泣ける。メンステ奥から上下(かみしも)2人ずつのシルエット登場。泣いた。4人シルエットのまま歌い出し。イントロに入ると、右端のシルエットが砂が飛ばされるようにサァーっと消える。もう私ボロボロ。

後日手掛けたのが山田(敬称略)と聞いてさらにボロボロ。円盤化されたら今の時点でここばっか観る気しかしてない。

 

ス・リ・ル

センステからめちゃはやいアリトロ使ってバクステへ。

今までのBESTコーナーがダイジェスト式にテレビのチャンネル変えてるみたいな感じで流れる。良きかな、、、、、、。1番最後に、メンステの3面モニターを1面ずつ使って、『Hey! S‪α‬y! BEST』の文字。

映像終わる(尚音はそのまま流れてる)と、センステにご本人たち登場。BESTポーズしてる有岡さんまじで久しぶりに見たのとやってくれたことへの好きが爆発する。有岡さんへの感情が爆発してると、センステから、ふぃるみゅのアリーナ外周トロッコ使って二手に分かれてバクステへ。バクステに到着すると、(o^w^)「刺激的だぜ、、、」でスタート。

え、選曲神じゃない??コントこそ無いけど、『光くん帰ってきたよ!』を全力で伝えてくれる感じがして、、、。本当に120点の選曲だと思う。あと、髙木さんの色気がずっっっっとヤバい。そろそろ規制かかる勢い。

 

Star Time

外周リフターへ。ラスサビの山田さんパートが終わると同時にカメラに向かって銀の紙吹雪を吹きかける。イケメンすぎる。ステージ全体が下手からライト付く。こーれが綺麗なんだわ、、、、。

リフターは薮さん!静かに遠く見てくれるからなんか嬉しかった。

伊野尾さんでした!ピアノ弾いてないこの曲の伊野尾さんみられるの新鮮だなぁと思いながら、ちょいちょい隣の光くんをみてた。(なんで)

知念さん!両端がいのゆとのせいでめちゃめちゃ大人しく見えたけど、ちゃんとファンサしててめちゃめちゃ好きだった。ああやって幸せにしてるんですね彼は。

 

From.

そのまま外周リフター。Cメロ前くらいで降りてセンステの花道へちょっとずつ向かう。

下手ありがとう有岡衝動。上手の4人狭そうなセンステの花道と外周のT字路でくるくる回ってて楽しそう。

まだリフターいるときの伊野尾さん、オタクにずっと腕を片手たけのこニョッキみたいな形で左右に振らせてた。徐々にやる人数増えているの見てご満悦そうだった。たぶん傍から見たらヤバい光景なのを感じた。

下手ありがとう強めの有岡衝動(再び)。強すぎてタオルもらって顔をふく始末。一方上手では、『中島 “獅子舞” 裕翔』が登場しててめちゃくちゃ笑った。元日限定演出にしても獅子舞はちょっと笑笑笑笑笑 え、獅子座のイケメンって獅子舞やる使命*1かなんかあんの?

お隣リフターの伊野尾さん、変わらずあの団体行動やってた。ペンラの向き揃ってんのほんと笑う。なんなんだあれ。恒例行事にしろ。

衝動が無くなってしまったので、下手は平和そうだった。かわいい。上手は、T字路のリフターの支えの周りでくるくるしてた。かわいい。

 

Puppy Boo

センステとその横の花道を使って、ラスサビからセンステ上のムビステで。

CARnivalの赤いステッキちゃんと持ってる。感動。この曲の存在を覚えていたことに。

メンバーと周りがどんな反応であろうと、私は(・д・)「Kiss you」でずっとやられてた。

 

恋をするんだ

ムビステ稼働してメンステへ。

ほんとに、、、、“恋してる” の振りが好きで好きで、、、、、、、、めちゃめちゃ堪能した。

 

 

15周年振り返りライブINTER

これはほんとに、この時代から応援したかったなぁ、、、、ってなる。SUMMARYとか、行ってないのに懐かしい。Fabまで振り返ると、それが1本のフィルムになっていることが示されて、(ペンラと同じデザインの)映写機にスーッと入ってく。泣ける。

君たち大きくなったねぇ、、、、、。(彼らより圧倒的年下の私)

 

 

切なさ、ひきかえに

メンステ。衣装が、また黒っぽいのになる(覚えてる情報が少ない、絵師さん書いてくれてるはず)。だいたい中に白を着てるのに、山田さんは中も黒だった。

これやってくれるんだ、、、、、すぎる。聴きたかったし、覚えてくれてたことにスタオベ。オタクの需要を本当に汲んでる。セピア色最高。

 

Ride With Me

メンステのムビステが曲終盤で稼働し始める。

(・д・)「チャンネル回せば!?」のC&R、楽しすぎてやれてほんとに嬉しかったし、かと思ったら、無音ダンスもちゃんと入れてくるあたり、、、、今までの演出を汲んでて本当にすごい。あと無音ってわかった瞬間のオタクの団結力が毎度の事すごい。

 

狼青年

ムビステがセンステに到着。炎めっちゃ出る。

ここからの2曲まじで攻めてて好き。めっちゃ疲れそう()

 

BANGER NIGHT

センステ。ムビステに向かって放たれるサイドからのライトがめちゃめちゃ眩しい。曲終わりに特効。

“目撃せよ Tonight”の有岡さんはほんとにずっと好き。

 

UTAGE Tonight

ムビステ稼働、バクステへ。

イントロから「みんなで一緒に?🎶(etc.)」『U(ゆー)T(てぃー)G(じー)‼️(腕を文字の形にする振り付き)』コールが信じられないくらい楽しい。

ラスサビ前でお決まりのゆやゆと大爆発。

 

我I Need You

バクステから外周へ。“その唇奪っちゃっていいですか?” のいのやまの対照は言わずもがな最高。

 

TO THE TOP

花道、外周からメンステへ。

だんだん私のペンラの打点が高くなってきた。

 

サンダーソニア

メンステからメンステ階段へ。

ドームのサンダーソニアやばすぎ、私のペンラの打点が完全に上がった。

「15周年ありがとう〜!!」の裕翔さんあり。

(´v`)「これからmっ、、、、(言い終わってから)噛んじゃったごめぇん!」

(´v`)「8人とみんなでみたことないkっ、、、、あっ噛んじゃった!!!(続ける)」

 

White Love

メンステ階段とメンステ。

ラスサビ前のやまちねパートの前に2人が階段からメンステに降りる。このときに山田さんが知念さんの肩に手を置いたまま前に出る。

 

締め挨拶

やまやぶさん。

メンステ階段奥のステージが下がる。

15周年って言葉よりも、「Hey! S‪α‬y! JUMPは15歳になりました」って表現する山田さんの言葉選びが好きで好きで、、、

 

 

【ENCORE】

ネガティブファイター

フロート乗って登場。上手→いのちねやまひか 下手→ありゆとやぶたか。バクステですれ違い、バクステに1番近いリフターあたりで降車して、外周階段からバクステへ。

“大事な人” (ハート作る)はだいたい、いのちねで抜かれる。かわいい。光くん参加。かわいい。

 

春玄鳥

バクステ。

ここの伊野尾さんのテンション引くほど高かった(引くな)。Twitterにあったけど、ほんとに震度6強。

 

 

決めゼリフメドレー

って表記していいんですかね。そうします。(強行突破)

OVER

リフター位置へ。(乗らない)

(´v`)「髙木くん!大丈夫?」 (´(ェ)`)「疲れてんだよ、OVER」 (´v`)「そうだよね、、、」

(´v`)「髙木くんどお?いけそう!?」 (´(ェ)`)「疲れてんだよ、OVER」 (´v`)「まぁしょうがないよね」

 

真夜中のシャドーボーイ

移動してバクステへ。

(´v`)「シャドー、、、、」

毎度イケメン。(知ってた)

 

Sing-along

バクステ。

(o・ω・)「さぁ、誇りを胸に」

 

キミアトラクション

バクステのムビステ稼働。

「「君(あんた)がNo.1!」」

「どけ!」って前の人をどかすオプション付き。

「「君に あけおめ!」」

有岡衝動からの山田衝動発動。あざざます!

「「君(お前)が1番やで」」(・д・)「みんな違って、みんなええんやで〜〜!」

 

Chau#

ムビステ。

('A`)「やっぱり山田がなんばーわん!」

('A`)「ポップでハッピーなやまだ〜」 (´‘▽‘`)「甘フワな伊野尾慧ちゃん〜」

('A`)「お前ら、恋 してるか?」

('A`)「えっ、私が1番なの、、、、!?(女子化)」

('A`)「ポップでハッピーなやまだ〜」 (´‘▽‘`)「甘フワな伊野尾慧ちゃん〜」

 

真剣SUNSHINE

ムビステ。(センステあたり)

(*’ー’)「マジなんだよ!マジで〜〜〜!!!」

(*’ー’)「マジなんやで!マジで〜〜〜!!!」

(´v`)なにが〜?」

曲終わり地声

(*’ー’)「マジなんだよ!マジでー!」

(*’ー’)「僕の名前は、薮宏太!」

(*’ー’)「めっちゃ好きやで〜〜〜!」

 

AinoArika

ムビステ。

(o^w^)「八乙女の愛のありか、空いてます!」

(o^w^)「愛のありか、知ってるよね?」

(o^w^)「一生俺についてこい」

 

瞳のスクリーン

ムビステ。

(´‘▽‘`)「騒げドーム!I love you...」

(´‘▽‘`)「I love you...パリーンッ」

(´‘▽‘`)「ヤマハート(ポーズ付き)」

 

「ありがとう」〜世界のどこにいても〜

ムビステ上陸。

('A`)「有岡!お前の母ちゃんが俺に最後に言った言葉はなんだ!?」

('A`)「新年一発目に言うことあんだろ!?」(・д・)「Thanks...」('A`)「ちげぇだろ‼️‪💢あけましておめでとうございますだろーが‪💢何カッコつけてんだよ⁉️‪💢」

('A`)「今日はぁ、No.1のダイキくんがぁ、バースデーの私のためにぃ、一言言ってくれますっ❣️よいちょ〜」(女子化の伏線回収とまさかの担当ダイキのホス狂)

 

Dreams come ture

メンステ。

7とBESTで分かれるパートからアカペラで始まる。知ってたけど、めちゃめちゃ歌上手い。

 

Ultra Music Power

メンステ。

歌い出しからAメロ前の間奏まで肩組んで横揺れしながら。私の中のアンミカさんが(HLLSPD〜‼️)って叫んでた。

肩組み中に山田さんに投げられてステージに転がされた伊野尾さん、Aメロ前で爆発。('A`)「踊れ踊れぇ‼️15年も見てるんだから踊れんだろ‼️‼️」 脳内で( (´v`)「BREAKING DOWNしないよ〜」)ってなだめた。

('A`)「踊れ踊れぇ‼️お前ら JUMP体操踊れんだろーーーー⁉️」って言いながら1人踊る伊野尾さんと、最後の方ちょろっとだけやる裕翔さん。

最後メンステ奥のステージに行く途中の階段で、宝塚歌劇団っぽい動きをする裕翔と、それをみて真似する薮さんいた。

 

Jr.紹介

階段上で。

SpeciaLの林蓮音がバク転の着地で後ろに重心がいってしまいそのまま落下、、、。JUMP『大丈夫か!?第2のマリウスが、、、!!』無事でした。

 

 

▷▶︎▷最後挨拶と掛け声やって、各々メンステの地下階段ではける。

その後、デビュー会見の映像が流れ、ステージセットを背景に、リハ着っぽい今のJUMPがそのデビュー会見を再現した、あの掛け軸をバァンって出したところで終了。

 

 

------------------------------------------------

なんて素晴らしい15周年コンサートだったんでしょう。

ふぃるみゅを引っさげたコンサートでも、15thを感じさせるようなセトリを最後の方に持ってきてて、これからあるドームに繋げていく雰囲気を纏っていたのもすごく好きだったけど、今回はちゃんと

『ここまで応援してくれて本当にありがとう!!よかったらこれからも一緒に、色んな景色を見ていこうね。』

っていうメッセージが至る所にちりばめられてるようで。

ここのグループを応援しててよかったなと心から思いました。

 

はぁ、、、幸せだったなぁ、、、、、、。

 

これからも、色んな景色を、彼らと一緒にみられますように。

*1:ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV! 内の星座コントにて、小瀧望が獅子舞(シシマイフットツー)となる。

補助輪でいてくれよ。 ~舞台「盗聴」備忘録~

 

 

アクセスいただきありがとうございます🙇🏻‍♀️

個人的に約半年ぶりのはてブ公開になっていて少し緊張してます(!?)

 

 

 

 

 

 

どったばったしまくってたら、

いつの間にか世の中の季節とやらが

(これが出てる頃(大千秋楽終わり)にはもう、、、?ふゆ、、、、、、?エ、フユ、、、、、、、、、?)になってました。

 

 

 

本当は、翔べ関参戦ブログ(夏)も、

ふぃるみゅOMBの考察ブログ(夏終わり〜秋初め)

なんていうのも書いてたんですけれど、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

タイミングを完っっ全に逃しました、、、、、、、、、、

(書き終えてないし、、どうしましょうかね、、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは置いといて。

 

 

 

 

秋()ですね〜

うん、秋()ですよ。

 

 

 

 

ということは、?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、、おおお目が高い!!!

というのが合ってるかわかりませんが、、

(これわかった方、手ぇ挙ーげて🙋🏻‍♀️)

 

というか、アクセスして頂いてるので

改めて何のことについて書いてあるかなんぞいらないとは思いますが、言わせていただきたい。

 

 

今回は我が自担さん、

 

ジャニーズWEST 濵田崇裕

 

驚きの、4年ぶり主演舞台

 

 

「盗聴」

 

 

のことでございます皆様〜👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻(スタオベ)

大千秋楽まで無事にケガや病気など、

1公演も中止になることなく完走、

本当におめでとうございます🎊

 

 

そんな自担様の舞台に沸きまくってる私も、

自名義くんの初舞台申し込み(1人でも多くの該当担さんに行っていただきたく今まで申し込みを見送ってきた)にも関わらないご活躍と、

そしてありがたいことに、

一般や当日券でも席をご用意していただいたおかげで、

贅沢にも複数の公演を観劇して参りました、、、、、、、、、、、、😭

自担さん4年ぶりの舞台に行けるチャンスが来たので、少々張り切っちゃいました、、、🙊

全部合わせたらいくらだっけ?とか、あれ、高い?とか思ってないもん。おっ値段以上(ニ〇リ)だから、いくら諭吉がいなくなったって、そんなの無問題(モーマンタイ)だもん。(これが開き直りですよ皆さん)

 

 

 

 

 

観た結果とんでも内容すぎて、閉じ込めておくのはもったいなさ過ぎるので。

その観劇レポと称する、ネタバレ満載の感想・考察ブログを書いて参ります!!

 

 

 

ネタバレ満載ゾーンになる前にちゃんと境目を設けるので、

「今回行けなかったけど、再演or映像化を希望してるからちょっと知りたくないなぁ、、、、、」

って方はそこで遠慮なく引き返してくださいね。

 

 

 

 

ちなみに席は、観劇させていただいた公演を通して、満遍なく上下(かみしも)と正面が堪能出来てしまう、というありがたすぎる場所が揃っていたので、どの向きを向いていようと、完全に後ろを向いてる以外はその瞬間のお顔が見ることができました、、、、、。

本当にありがたい限りです、、、、、、、、、、、、、(各方面へ感謝の土下寝)

 

 

 

 

引くほど長いので、

ここから先の目次を置いときますね。

【目次】

 

 

とまぁ、こんな感じで参ります。

見出しの多さから伝わりそうな長さ。

 

さわり程度の感想をまず置くので、

『いいから、はよ結末諸々教えろや』

という方はぜひ、この目次からジャンプしてくださいね。

 

 

 

※幾度目のブログとはいえ、まだまだ書くのがへたっぴなのと、後半、なんだか思いが溢れ出すぎてるのか、改行少なく文字キッツキツに書いてるので、読みにくかったらすみません🙇🏻‍♀️

 

 

 

------------------------------------------------

さらっとゾーン

ひとこと感想

 

まずね、この舞台、

 

問.この舞台「盗聴」をネタバレせず一言で表せ。

 

ってのがテストで出たら、

「はぁ!?無理ゲーだろそんなん!!」

って陽キャが叫ぶくらい無理なんですよ。(とは)

 

でも、頑張って表すとしたら、

 

 

 

 

 

 

「むり。🤦🏻‍♀️」

 

 

 

 

 

 

なんですよ、ほんとに。

あ、わかります???

盗聴済みの皆様「わかるぅ、、」とのご共感ありがとうございます。

 

 

 

 

『またまた〜そんなこと言って。どうせオタクあるあるの、「濵ちゃんがかわいすぎて〜〜」とか、「(帝王降臨したときみたく)かっこよすぎて〜〜」のやつでしょ?』

 

 

 

 

 

って思った、未盗聴のあなた。

チッチッチ、、、ですよ??(突然の翡翠*1化)

 

 

 

表せられない、の意もあるけど、

ありとあらゆる角度からみてもこうなのよ。

絵文字込みで。

 

 

 

話自体も面白いし、

コメディとしても本当に楽しくて面白いんだけど、

全てを知った上で、全体を振り返ってみると、

どこ(演技、脚本、演出)に着目しても、

色んな意味で、色んなものが、

 

「むり。」ってなる。

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、

(θヮθ)「盗聴って聞くと怖いイメージがあると思うんですけど、めちゃめちゃコメディなので。安心して観にいらしてください。」

と座長様が仰られてたくらいのハードルだったじゃないですかこの舞台。ほんとどういう気持ちで宣伝してたのかわからないよ私には。

 

 

Twitterとかでうっすらと結末とか、どういう役だったのかを知っていても、私の言う「むり。」が、全くもって信じられないという方もいらっしゃると思うので、

まずは “本来の” あらすじと

サラッと触れた感想書いときますね。

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

あらすじ & さらっと感想

 

榎木田歩(濵田崇裕)は【有限会社 盗聴撲滅隊】の社長。付き合う女性にはいつも振られてしまうが、仕事ができ、人として温かい彼を、社員である佐野睦美(武田玲奈)、間宮健吉(有輝)はとても尊敬している。
ある日、依頼人のマンション周辺を受信機で傍受していると、なにやら不審な気配。急いで部屋に駆けつけ、インターフォンを押してみるが、応答はない。一方、部屋の中では、窓の外の様子を探る人物が…。
連絡が途絶えた依頼人の身を案じる榎木田たち盗聴撲滅隊の3人。彼らは、事件の気配を感じ独自に調査を開始する。(舞台「盗聴」 introduction <追記> 12/20 18:00でサイト閉鎖しちゃいました😢)

 

 

っていうのが、

皆さんご存知のあらすじなんですけどね。

 

 

 

でさ、

ついさっきも書いたけど、この主演俳優様。

色んなテレビ雑誌ラジオ等々で、

(θヮθ)「めちゃめちゃコメディが強いです!!」

って言いまくってたんですよね。

本当に許せない。

 

 

、、、、、、、、否定はしませんが。

てか、するつもりもありませんよもちろん。

 

そういうところでも、めちゃめちゃおもしろかったし!!!!!!!

テンポ感最高に良かったしめちゃ楽しかったし、、、☺️って思うよ。

 

 

 

でもさぁ、、、でもさぁ、、、、、、、、‼️

うぅ、、、‼️‼️‼️(我慢中)

 

 

 

 

あ、あと、

スタッフロールに並んでた〈歌唱指導〉。

納得です。あれは、指導入ります。

虹会で観たような濵田ミュージカル

っていうわけではないんだけど、これは入るんですよ。

 

 

 

 

 

あと、なんといっても、

濵田崇裕の良さ全部のせだし、、、、、

なんなんあの舞台ほんと、、、、、、、、、、、

 

許すまじ。(訳:最高)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、、、、、、、、、もう

ネタバレ無しで言えるのがこれくらいしかなくて我慢できないので、

 

 

 

全部ぶちまけていいっすか!?

 

 

 

てか、読まれるかどうかは別として、

肌感覚で思ったことをとにかく文字に残したいので、勝手にぶちまけますね!?

 

 

 

 

 

 

 

⚠️ネタバレ警報⚠️

ネタバレくらいたくない方ここです。

引き返し地点はここです!

ここで離脱される方、このリンクを開いていただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

ぶちまけゾーン

 

 

いくよ?準備いいですか?

 

 

調子はどうだ読者〜!!(cv.櫻井翔)

、、レスポンスありがとうございます。

 

 

 

 

私としても事前設定とか整えたいところがあるので、、、

公式のあらすじに、

勝手に加筆に加筆を重ね、ちょぴっと修正して、、、、(?)

でも、できる限りまとめたものを、とりあえず全部書きます!!!

 

その後にちゃんと解説(とまでいえないもの)っぽいのとか、詳しいことできるだけ入れる(つもり)ので。それで許して、、、、、。

()まで読むとだいぶ自信ない感じあるけど、、、

 

 

 

 

あと、気になる歌唱指導。

初めに言っておくとこれは、

 

〈撲滅隊の3人がアカペラで三部合唱〉

 

するためについたものです!!

 

 

 

その曲目はこちら

 

  1. 翼をください
  2. 糸 / 中島みゆき
  3. 妖怪人間ベム / ハニー・ナイツ

 

不思議な選曲だけど、御三方がとにかく抜群に上手くて泣ける。

あ、これも歌う前後と歌詞まで含めて、

 

 

ぜーんぶ伏線なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んじゃ、おまたせ!

それではスターーティン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

あらすじ 〜ぶちまけて結末まで〜

 

 

榎木田歩(濵田崇裕)は過去、母子家庭で母、姉と3人で暮らしていた。将来は、榎木田が仕事で成功して、母と姉を支えていくのを夢とするくらいとても仲が良かった。

しかし、ある日姉のことを好きになった人がストーカーになってしまう。そのストーカーの行動はエスカレートし、ついに姉は盗聴器を仕掛けられる。そこに録音された音声を聴いたストーカーは「(姉が)自分の思っていた理想の人と違う!」という独りよがりな理由から、その音声をネットに拡散。

それを苦に首吊り自殺(榎木田が第一発見者)。姉の自殺後ノイローゼになった母を榎木田が懸命に支えていたが、その2ヶ月後、自身が運転していた車の運転ミスによる交通事故(これが自殺かどうかの真偽は不明)で亡くなってしまい、

 

「盗聴するやつが許せない。被害に遭う人たちを減らしたい。」

 

そう思い立ち上げた【有限会社 盗聴撲滅隊】の社長。歌うことが好きで、ひとつの仕事が終わると社員で歌う、など常に歌うきっかけを探している。これも、母と姉との習慣だった。

 

付き合う女性には、人の色んな裏の顔を嫌でも知ってしまう盗聴撲滅隊の仕事の影響による、(好きすぎるが故に不安になると、彼女の部屋に盗聴器を仕掛け、盗聴してしまうという)過剰すぎる束縛行為が原因で、いつも振られてしまうが、

 

仕事ができ、性善説(どんな人間でも根本は善良的であるという説)はある。」と信じていて、自分が人を信じられるに値する人になりたいと思うなど人として温かい彼を、社員である

 

彼氏に振られたことで、その彼に電話(留守電を残)しながら、飛び降り自殺を図ろうとしていたところを、偶然その電波を拾った榎木田と健吉に救われる。「これからの未来に彼がいなければ、もう生きる意味なんてない!」と嘆く睦美に「人生は自転車のようなもの。漕ぎ続けないと前に進めない。(睦美「漕ぎ続けないとって、、、ずっと懸命に生き続けろってことですか?止まってもダメなんですか?そんなの辛すぎる」に対しても)そういう意味じゃなくて、、でも、俺らが君の補助輪になる。しばらく休んでていいから、生きててほしい。暇だと余計なことを考えちゃうから、試しにここでバイトしない?」と榎木田が持ちかけたことで働くことになった佐野睦美(武田玲奈)、

 

両親からのネグレクトに加え、両親が常に喧嘩していたことにから、人に関わっても両親のようになってしまうならば、、、と幼い頃から人に心を開けずにいた。現実での居場所がないまま無線にハマり、そこのコミュニティだけで生きてきた。ある日、街中の無線を聞いていたところを仕事で通りすがった榎木田に、その無線に関する知識と才能を買われて働くことになった間宮健吉(有輝)の2人一緒に働くうちに榎木田の温かさに触れ、もう一度人を信じることに希望を持ち始めたり、性善説を信じ始めたりするなど、とても尊敬している。

 

 

睦美を雇ってから3ヶ月後ある日(各公演日)の夜。榎木田と(睦美と出会った頃に付き合い始めた)彼女とのプライベートな予定を気遣った健吉と睦美が、この夜請け負っていた仕事を休むよう促すが、榎木田は昨日振られた事が判明。

 

 

そんな中、1人の依頼人(熊切華怜)が、撲滅隊の会社にやってくる。(依頼人が来る前に睦美は買い出しへ出掛けてたため、ここでは不在)

 

榎木田は、その容姿端麗な依頼人の姿をみて呆然。

 

気を取り直して華怜の話を聞くと、「盗聴とか隠しカメラというより、部屋の中の物の位置が微妙に変わっていたりしている気がして、とにかく気味が悪いから、盗聴の可能性を含めて早急に調べてほしい」というものだった。

そのまま二つ返事をするものの、当日中は手が離せなかった榎木田は、次の日の朝に1人で伺うことに。

 

しかし、その日の夜入っていた華怜からの「また物の位置が変わってる気がして、、、もう何時でもいいので早く来てください!」という留守電を聴いた撲滅隊の3人は仕事の後(23:05頃)、依頼人のマンションへ向かう周辺を受信機で傍受していると、なにやら不審な気配。急いで部屋に駆けつけ、インターフォンを押してみるが、応答はない。一方、部屋の中では、窓の外の様子を探る人物が…。

翌朝も訪れてみるが、やはり応答は無い。そして、昨夜は反応があった盗聴器の反応も無くなっていた。

連絡が途絶えた依頼人の身を案じる榎木田たち盗聴撲滅隊の3人。彼らは、事件の気配を感じ独自に調査を開始する。

 

調査を進める中で、華怜が双子であること、その双子の妹(アイリ (表記不明))とも、4日ほど前(華怜が失踪する前日)から連絡が取れてないことがわかる。

 

 

実際に華怜の家に侵入し、盗聴器を仕掛けていたのは、マンションの管理人の息子 兼 熊切姉妹の中学の同じクラスの同級生(二条)だった。部屋に侵入しているところを帰宅した華怜と鉢合わせてしまい、とっさに気を失わせ、撲滅隊の3人に居留守を使った後、山奥の別荘へ拉致

二条は中学の頃に華怜たちからいじめられていた恨み、最初はイタズラ目的で盗聴。そこで聴いた「仮想通貨で儲けた、そのお金も部屋にある」という華怜の電話による自慢話から、父子家庭で頑張ってくれていた父親が詐欺に遭って背負った借金をその金で返そう考え、と犯行に及んでいた。しかし、その話は友達に見栄を張った彼女の嘘であり、それに加え、彼女がマンションに越してきたときも、拉致してる今も、中学の同級生である二条だと気づかず、覚えていなかったことに腹が立った二条は、(殺すつもりはなかったが)思わず華怜を殺害してしまっていた。

 

さらに、二条は、撲滅隊が自分の元へやってきたことで身を案じ、撲滅隊の会社(事務所)へ盗聴器を仕掛ける。

 

しかし、事務所で受信機をつけた榎木田は盗聴器の存在を見破る。さらに盗聴器がある状態のまま「熊切さんの調査をやめる」とあえて宣言したり、トラップを仕掛けたりすることで翌日、二条が事務所かつ華怜の盗聴犯であることを突き止める。また、会社の入口に(目立たないよう)設置された防犯カメラに(顔を隠した)二条の姿が映っていたことが証拠になっていた。

 

そして、前日からの豪雨が止まない翌日、「(盗聴器)受信機の反応があった」とマンションの管理人室へ、睦美と健吉の反対を振り切った榎木田が1人で向かい、二条を自白へ追い込む。

 

 

自白した二条がそのまま動機について詳しく話していると、

 

「あぁ、その辺はもう大丈夫です、興味無いので。もう、いいかな。」

 

と、榎木田は黒い革手袋をはめ、仕事のリュックからおもむろにロープを取り出し、そのまま二条を絞殺。

 

 

その後榎木田は、健吉にすぐ管理人室へ来るよう電話をしたのち、監視カメラの映像に細工をしたり、遺書を偽装したり、あらゆる殺人の痕跡を消したりと、二条の首吊り自殺へと偽装。

 

 

しかし、睦美と健吉の2人は、既にマンションの前へ来ていた。

管理人室へ到着した2人は吊るされた二条を下ろした後、「間に合わなかった、、、。妹の方も殺してたらしい、、、海に投げ込んだって。俺がもっと早く来てれば、、、、、、。」と嘆く〈演技をする〉榎木田に、

 

「間に合わなかったんじゃなくて、榎木田さんが殺したんですよね、、、?しかもアイリさんって、榎木田さんの元カノですよね?」

 

と問いかけるが、「、、、見間違いだって」としらを切る榎木田。

しかし実は、この前日の夜に、健吉と電話をしながら華怜のSNSをチェックしていた睦美が、初めて彼女の顔をみて、華怜の双子の妹 アイリが榎木田の元カノであることを察した

そこで2人は、「1人で管理人室へ行く」と言って聞かなかった榎木田を怪しみ、いつも持ち歩くリュックに盗聴器を忍ばせ、管理人室での榎木田と二条の一連のやりとりと、その後を全て、聴いていた。

 

それがわかると一転、

 

「、、、盗聴されていたかぁ、、、、、、。いややるねぇ〜!俺全っ然気づかなかったわ!、、、あ、ごめんね。裏切っちゃって。」

 

と開き直る榎木田。動揺を隠せない睦美と健吉の「何でこんなことしたんですか!?アイリさんを殺したのも榎木田さんなんですか?に対しても

 

「こんなことってどれ?w もういっぱい悪いことしちゃったから、どれのことかわかんないや。」

「、、、じゃ、そっから(アイリについてから)説明しま〜す!」

 

と、あっけらかんとした様子。

そのまま、いつも彼女に振られてしまう理由と共に、その時のアイリとのやりとり、そしてその後の流れ、思いを自白する。

 

 

┈┈┈┈┈

 

いつもの如く、彼女のアイリに対して不安になった榎木田はアイリを盗聴し、(隠れて出会い系をやっていて、その相手と)浮気してることを、音声を証拠に問い詰める。すると、榎木田が自分を盗聴していた事実に理解ができないアイリは、榎木田の仕事を含めて榎木田のことを

 

いつかやると思ってた。仕事とか言ってるけど、元からの趣味なんじゃないの?じゃないとこんな仕事選ばなくない?『盗聴する人がいなくなれば〜』とか言ってるけど、そういう人達がいるから食べていけるんでしょ?ほんとはそういうことしてる人達のこと、“悪い”と思ってないんじゃないの!?

「、、、もう無理。本当に気持ち悪い。名前呼ばれるだけで寒気する。」

 

と全否定。

最後に「もうあんたとは無理って言ってんの。帰る。」と告げ家を出たアイリに(彼女のことが好きで好きでしょうがない故の盗聴を理解してもらえなかったこと、盗聴する人達に対する思いを踏みにじられたことに)腹が立ち、彼女を追いかけた後、(もみ合った末に「人間って呆気ないんだなぁ、、、頭打ってそのまま。(榎木田談)」)事故ではあるが彼女を殺害してしまった。

 

 

榎木田は自首することも考えたが、

『睦美と健吉の居場所を奪っちゃいけない。』

という建前のもと、自分が捕まらないよう装おうとしたところ、アイリの姉である華怜が偶然事務所にやって来た。

アイリから姉の話を聞いていただけだったため直接の面識は無かったが、ストーカー被害に多くあっていたことも含め、今回の華怜失踪の犯人に、アイリ殺害の件もなすりつけることができる、と考えたのがこの結果だった。

 

┈┈┈┈┈

 

 

話を終えると、

 

「俺はもう、自分を信じられなくなった。」

 

と、管理人室から出ようとする榎木田。睦美と健吉が必死に力ずくで止めるもそれを振り切り、

 

「言ったろ?嘘がバレたときは、ちゃんと責任を取らなきゃって。じゃあな。」

 

と言い残して部屋を出て行ってしまう。

 

 

変わらず豪雨がふりしきる中、ただひたすらに車を走らせる榎木田。おもむろに翼をください」を独唱し出すと、そのまま覚悟を決めたように徐々にアクセルを踏む力が強くなり、声も震え出す。

歌い終わる頃には一筋の涙がこぼれ歌声が聞こえないほどアクセルも全開となり、それから間もなく、真っ暗に。そして、

 

 

本部から257へ。東名高速横浜インター方面付近 下り線にて、軽自動車による交通事故発生防音壁に衝突した、自損事故と見られる。運転手1名、死亡した模様。繰り返す、、、

 

 

という警察の無線アナウンスが響く、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、こちらが、できる限りあらすじから繋げてぶちまけてみた、大まかな話の流れです。

 

 

どうですか?この、

 

 

 

 

 

 

誰も幸せにならない

胸糞悪いトラウマ舞台

(言ってまった〜)

 

 

 

 

 

 

と言っても、このぶちまけあらすじの中でも

『知らんフラグが勝手に回収された!?』

みたいになるところがあるので、そういう伏線回収も含めて細かいシーンとか、これから書きますね。

 

 

 

 

もう嫌、、、もういい、、、という程、

 

あらゆる伏線が、

 

見事に最悪な形で

 

回収されていくんですよ。

 

 

 

 

もうなんか、ほんとに、

 

翡翠ちゃんよりタチが悪い。

(比較対象よ。)(あと地味にここでも伏線回収するな。)

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

伏線回収リスト

回収しつつ、考察も入れますね。

 

  1. 睦美加入前の撲滅隊が引き受けた仕事先からの帰りの車の中の会話の「性善説」 → 全てを話し終えた榎木田のから健吉へ向けた「なぁ、前に話した性善説って覚えてる?、俺はまだ、性善説(人間の本性は皆善で、悪行はその本性を隠蔽しようとする事で起こるという説 (恐らく本来の意味に準じた榎木田自身の本当の解釈) )を信じてる。」 という言葉。
  2. 1.で持って帰ってきた盗聴器(VOX) → 数日後、この盗聴器が無いことに気づいた榎木田が会社の防犯カメラを確認すると、そこには睦美が映っていた。元カレを忘れられない彼女は、こっそり会社から盗聴器を持ち出し、元カレと住んでいた(未だ睦美が家賃を払っている)家へ盗聴器を仕掛けていた。盗聴しに行くと、元カレは「もう彼女を作る気はない」と言っていたにも関わらず、交際3ヶ月を迎える(睦美を振ってすぐ付き合い始めてる)新しい彼女がいた。補助輪として榎木田と健吉が見守りながら、睦美は言いたかったことを全て彼にぶつけて、吹っ切る。
  3. 睦美に向けた「君の補助輪になるから」→  2.の時点でも補助輪を名乗ってはいたが、一連の裏切り行為と、全てを語った後の「君たち2人の居場所を無くしちゃダメだな〜と思って、、、いや、俺が捕まらないように必死だっただけだわ」により、途中から補助輪を装っていた、ということ。ただ、「君の補助輪になるから。」と初めに睦美に言った頃はまだ誰も殺していないため、本気だったと思われる。
  4. 3人でひと仕事終えたあとに楽しく歌った「翼をください」 →  榎木田が車を走らせて声を震わせながら、最期に独唱する曲となってしまった。
  5. 睦美が見た、変えていないままだった待ち受けの榎木田の元カノ → 華怜の双子の妹 アイリ。睦美が華怜のSNSをみたことで判明した事実。
  6. 華怜をみて立ち尽くす榎木田 → 立ち尽くしていたときのは、心臓止まりそうになるくらい驚いていただけで、一目惚れしたのではなかった。ただ名前を聞く前のため、ありえないが一瞬アイリ本人だと思ったのか、姉だと気づき、妹と連絡が取れないことを不審に思われたか不安になっていたのかはわからない。
  7. 榎木田の家族を失った過去 → 姉の首吊り自殺と二条を首吊り自殺に偽装、母の運転ミスによる事故と榎木田の自損事故の2つがわざとなのか、無意識的になのか、リンクしている。
  8. 過去を聞いた睦美と健吉の「こんな(素晴らしく完璧な)人間、いるんですね」「人間を信じるっていいのかもって思えてきました」 → 信頼していた榎木田の数々の裏切り行為により、睦美と健吉の人を信じる行為への意欲が水の泡に。
  9. 華怜を盗撮していた盗撮魔を捕まえるために睦美が使った護身術 → 後に睦美から技を教えてもらうが、それを榎木田が管理人室から出る際に力ずくで止めてきた健吉に、笑顔で睦美にお礼を言いながら、その技をかけて振りほどく
  10. 突如流れる、熊切の後ろ姿から始まる彼氏目線の動画 → 悲劇が起こる直前に、榎木田が撮影したアイリの姿。
  11. 華怜と半年前に別れた元カレから聞いた華怜には「双子の妹」がいるという情報と、それにそこまで驚いていない榎木田 → 榎木田の元カノはアイリであり、双子である事実を元から知っていたため、あまり驚かなかった。
  12. 華怜を尋ねたアイリの友達から聞いた、アイリと4日ほど前(華怜が失踪する前日)から連絡がつかないこと → 華怜がやってくる前日にアイリは榎木田によって、殺されていた。
  13. 睦美の元カレに突撃後の『嘘つく方と、盗聴する方、どっちが悪いんですかね』の会話から生まれた榎木田の「知らなくていいこともあると思う。盗聴なんてしなきゃいいのに。」榎木田は、恋人を盗聴をしていたことに加え、この盗聴によって浮気していたことがわかった恋人を(なりゆきで)殺害し、さらには隠蔽していた。
  14. 同じ場面で「嘘はバレなきゃ、嘘じゃない、、、?」「ただ、嘘がバレた時は、ちゃんと責任を取らなきゃいけないとは思うかな。」 → 嘘がバレた榎木田は、責任を取る方法として自ら命を絶つことを選んだ
  15. 8.と13.14.の話の流れで、睦美が元カレから吹っ切れて新たな一歩を踏み出した記念として「妖怪人間ベム」を歌うと決めた榎木田の「もう人間だけど、人間って完璧になんてなれないじゃん?」という理由 → 榎木田が “完璧で出来た人間” として2人から褒められ尊敬されていたが、実際は、事故であろうと元カノを殺し、自首せずに「彼女に振られた」と嘘をついて2人と接していた、という完璧と言えない状態だった。
  16. 健吉に電話で「明日の夜、事が終わったら(2人で)ディナーとかどうすか?」と誘われた睦美の「なんですかその死亡フラグ、、、でも良いですね、“3人で” 榎木田さんを労ってあげましょう!」全てを告白した榎木田はそのまま事故で亡くなってしまったため、もう3人が揃うことはなくなってしまった。

(17. 個人的伏線:開演前の係員さんの「お荷物は椅子の下か膝の上に置き、足は投げ出さないようにお願いします。重大な事故に繋がる可能性がありますので、、、」 → (盗聴とは関係ない)華怜の盗撮犯を捕らえる際、盗撮犯と榎木田,健吉が、席番25,26間の上手階段から客席に降り、6扉から外に出て、4扉から中に入ってD列までくると、10~25番のC,D列間を走り抜け、9,10番間の下手階段からステージに戻る、という演出があった。)

 

 

こんな感じですかね、、、。

もうぶちまけたあらすじ読まれたと思うのである程度は大丈夫だと思うんですけど、、、ほんっっと最悪ですね。(最後は話の伏線とは関係ないですが。)

 

 

 

※伏線を物語の流れの順に書いているので、回収される順番的には、話の流れが少しごちゃっとしちゃってます🙇🏻‍♀️

 

 

------------------------------------------------

 

コメディ、感動、ほんわかポイントまとめ

 

もう、この舞台ラスト(恐らく)20分が、とにかく暗くて重くてショックでショックでショックで、、、、、、Endless SHOCK、、、、、、(黙って)

思い出しながら書いてるだけで心がすり減るようにしんどくなってきたので、

 

 

座長オススメ(まではしてないのでは?)の、コメディ色強いところと、ラスト20分前までは、全力で感じられる劇中の感動ポイントも、せっかくなら残そうかなぁと思います。

状況というよりセリフの言い回しとか、会話が面白いので、会話多めになるかなと。でもガバ記憶なので、ごっちゃになってたりするかもです😢

※セリフについた色は、撲滅隊(榎木田睦美健吉)カラーです

 

 

  • 睦美加入前、健吉と2人で依頼を受けた家で無事に盗聴器が見つかった直後。「あの〜我々はそろそろ(お暇します)、、それでは〜最後にご覧下さい。」のあとに、『些細なノイズもくまなく検索。盗み聴きは、イヤイヤァ〜! 我ら、盗聴撲滅隊!!』という決まり文句(という表現で合っているのか?)を全力の振り付き。
  • 上記の帰り道中、「榎木田さん、、もうあれやるのやめません?あれ恥ずくて、、、特に、“盗み聴きは、イヤイヤ〜!” のとこが」に対して、「えぇ〜!わかってないな〜!!あれやるとお客さん安心するんだよ?「私の味方が、、いてくれる🥺」って感じで。あれを辞めることは!俺がこの仕事を辞めることを意味する〜!!!(駄々こねモード) それに、“嫌”と耳の“ear(さすがの発音)” をかけてんの☺️🎶、、、、、、(健吉無反応)え!耳ってnose!?😳」「合ってますよ。」
  • その後、無線受信機をつけたまま性善説の話になったところで、睦美の電波を拾う。「(無線機から)ほんとごめんね、、私、もう、死ぬから、、、、、、」「🙁、、、、、、え、え、え、え、え、え、え、え!😨 今死ぬって言ったんじゃない!?」「え、言いましたよね!?てかこの辺っすよね!?あ!あのビルの屋上っすよ!」「え!どうしよう!?!?(ハンドルから手を離す)」「ちょ!ハンドル!!!!!!」「ひゃーーーー!」 「とりあえず、助けに行かなきゃ!!」

 

  • あと一歩のところで間に合った榎木田と健吉。近づいたときに「来ないで!それ以上来たら飛び降りるから、、!」と拒否されたことに対して、「(そっちに)行かなくても飛び降りそぉ🥺、、、、!!」「そんなこと言わなくていいんすよ!!!!!」 (そりゃそう)「ていうか、なんで助けようとするんですか?助けたいってそんなのただの自己満ですよね?」「そうかもしれないけど〜〜〜〜〜助けたい!の!!!!(子どもみたいに地団駄踏んでる)」
  • 「とにかく、何があったの?」に対して、理由を説明してる(元カレとのやりとり)間のえのけん(榎木田と健吉)の首振り、猫じゃらし見えてくるくらいかわいい。
  • (睦美と彼氏のやり取りを聞いてキレるえのけん。)「なんなんすかそいつひどくない!?そんなやつのために死ぬってもったいなくない!?榎木田さんなんとか言ってくださいよ!」「ん"ん〜任せろ!!」「ねぇ〜〜〜キミ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(めっちゃ腰入れたやまびこの体制)」「生きてりゃなんとかなるって!!!」「、、、は?」「もっと説得力あること言ってくださいよ!」「そんなこと急に言われても思い浮かばねぇよ〜!!」
  • 「うぅ〜〜あっ、ねぇ〜〜〜キミ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」「銀行ってさ!観葉植物が置いてあるでしょ!?」「おぉ?」「あれって!強盗が来た時に!犯人のだいたいの身長がわかるようになんだって!!」「。。。。」「へぇ〜、、って感じだよねぇ、、、、、、」「え!終わり〜〜!?!?もっとなんか生きなきゃとか言わなきゃ〜!」「だって、なんて繋げたらいいかわかんなかったんだもん!!!😫」「そんなのただ豆知識披露しただけじゃないっすか!!」「あ"あ"ぁぁぁぁぁぁ(奇声)」

 

  • 「ねぇ〜〜〜キミ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」「、、、自転車って乗れる!?」「大丈夫かぁ、、?😅」「人生って!自転車みたいなもんじゃない!?」「止まると、倒れちゃう。倒れないためには、漕ぎ続けないと前に進めない。だから、漕ぎ続けて、前に進むしかないんだよ!「おぉ?」「じゃあ、、止まってもダメなんですか?ずっと懸命に生き続けろってことですか!?そんなの辛すぎます!!今までずっと真面目に生きてきたのにこうやって裏切られて、、」「惜っしい〜!」「ん〜〜!俺は世の中真面目な人が報われるようになってほしいって思ってる!何が言いたいかって言うと!つまり!!俺たちが君の補助輪になるってこと!!え?「だから、俺たちが君の補助輪になるから。君は何もしなくていい。しばらく立ち止まってていいから、生きててくれないかなぁ?、、、 ちなみに今仕事してる?(いえ、まだ学生なので、、、)だったらうちでバイトしない?暇だと余計なこと考えちゃうから。」
  • 「バイトって、、、?」「いくぞ、、、!「え!?ここでやるんすか!?」「おう!さんはい!」『些細なノイズもくまなく検索!盗み聴きは、イヤイヤァ〜!我ら盗聴撲滅隊!!

 

  • それから3ヶ月後、依頼から会社に帰ってきた3人。ただ、榎木田はお怒りの様子で。「もぉ〜参ったなぁ!何度言ったらわかるのかなぁ!!正直もっと出来ると思ってたよ。ほら!もう1回!」「はい、、すみません、、、、、些細なノイズもk声が小さい〜!!!(子どもモード発動中)」「え、そこどうでもよくないっすか!?」大事なことなの〜!!!!!! あ、睦美ちゃん!仕事の方はいい感じだから、決めポーズだけ頑張って!!(駄々こね)」
  • 「よし、じゃあいっちょ歌いますか〜!」「え!?でたぁ〜😫」で「翼をください」を3人で歌唱。バリ上手い。大サビから会場全体に手拍子煽る。平和オブ平和。

 

  • 「この後の仕事、私やるので榎木田さん帰って大丈夫ですよ。今日、彼女さんの誕生日ですよね?」「え、いいよ」「よくないっすよ、今日くらいどっか連れてかないとまずいっすよ!」「いいって!いいよ、いいよ、いいって〜〜〜〜もう振られてっから!😫まじかよ。はっや。
  • 「え、こないだ付き合ったばっかっすよね、、?」「7月7日の20:08頃に付き合って、昨日の21:36に別れを告げられた、、、」「キモ、、、!てか、榎木田さんって、付き合ってもすぐ振られますよね?」「すぐってなんだよ!!健吉の言う時間的なすぐ〜と、俺の肌感覚のすぐ〜が全く同じとは限らないだろ!!?(※ちょいおこ)、、、、、、え、どういうこと?🤔」 でた、ただの濵田崇裕。あと、この日が各公演日になってるおかげで地味に交際期間伸びてるのもおもしろい。初日と大千秋楽で1ヶ月以上伸びてる。

 

  • 睦美の細かい変化に気づく健吉をみて、「(これは惚れてるな)」と確信した顔でみつめる榎木田。その反応を見て「別に異性として見てるわけじゃないっすよ!!」「なんも言ってねぇよ!!ふふっ」のやりとり最高。
  • 華怜が現れてからしばらく呆然とする榎木田をみて、1人恋愛フラグ立てて静かにはしゃぐ健吉。まじで高校生有輝。TikTokでみた(ないです)。

 

  • 榎木田が過去を(ペン3本(※健吉は自身の指)と消臭スプレー使って)話した後、健吉が榎木田を尊敬してる理由 兼 過去を話す際に、消臭スプレーを榎木田に見立てた健吉の「『うちでバイトしない?』って誘われて(スプレーシューー)、、、」「そこシューいる!?」自分的1番のツボ。「いつまで笑ってんだコイツ」ってのが隣にいた記憶がおありでしたらたぶんそれ私です。

 

  • 華怜の盗聴犯を調査している中で「元カレ犯行説」が出たことに対して、「人を好きな気持ちが分からない」ことから共感できない旨を意見した健吉。それが、まだ元カレを忘れられていなかった睦美の地雷を踏んでしまい、プチ喧嘩に。睦美が頭を冷やしに会社を出ていくと、ハイパー冷やかしモードに入りつつ、人に心を開けなかった健吉に好きな人が出来たことを喜ぶ榎木田。ここの「でも、睦美ちゃんのこと、、、スキナンデショッ(早口からのヨギボーへダイブ、からの悶えすぎて顔うずめてヨギボーぎゅってする)」、ほんとかわいい。はぁ、このヨギボーになりt(危険なので以下略)。
  • 睦美に謝まりに行く健吉をみて「よっし!」ってじたばたして喜ぶ榎木田、かわいいがすぎるぞ。コラ。

 

  • 無事に仲直りした後の、「よし、歌おう!」でそのまま「糸」のAメロ歌い出す榎木田と、戸惑いながらも歌詞検索して参戦する健吉と睦美。ラスサビ前の濵田さんのフェイク、(知ってたけど)上手すぎて震える。
  • と思ったら、歌い終わり僅か3秒ほどで余韻(握った歌声を胸ポケットしまうとか)から「よし、熊切さんの件調べるぞ。」で仕事モードに切り替える榎木田さん。切り替えの鬼。上司として正解。

 

  • 華怜が自分を拉致した犯人がわからないまま、自分の仮想通貨の話が嘘だと告白するシーン。華怜の「あんた、誰なの!?」で、今までずっとつけてた仮面を取る二条。「俺だよ!!」「っ、、、、、、、、だれっ!?誰なの?全っっっ然わかんない、、怖いんだけど」 気持ち良いくらい気づかれない。ごめんね二条、おもしろかったよ。

 

  • 本来の管理人(二条息子)に会って、防犯カメラに華怜が帰宅した様子が映っていないことがわかり、謎が深まって事務所で唸ってる榎木田さん。どんどん唸るタイミング早くなっててちょっと面白かった。
  • VOXが無くなっていることに気づき、「持ち去った犯人が事務所前の(目立たない)防犯カメラに映ってるかも〜!?」とテンションブチ上がるえのけん、超かわいい。ハイタッチが上手くいきすぎると、めちゃめちゃ痛そうだった。
  • VOXを勝手に持ち出して使ったことを謝り、自分を警察に突き出してくれ、という睦美に「え、なんで?😀なぁんでなぁんで??😀」「事務所から借りただけでしょ?それに、盗聴器仕掛けるだけなら、犯罪じゃないから。、、で、どうする?盗聴、してみる?」ばり優しくて泣ける。こんな上司ほしい。
  • 元カレの現場に乗り込んだ撲滅隊の3人。呆れるような言い訳を並べる元カレに、我慢ならずキレた榎木田のおいおい寝言は寝て言えよお前! か、かっっっけぇ、、、。(きっと間違った感想)
  • 去り際の「地味地味つまんな女でした!」「ダメダメクソ男撲滅隊でしたあ"!!(2人体制時のポーズ付き)」「、、、でした。」
  • その帰り際に話す「盗聴した方と、嘘ついた方、どっちが悪いんですかね」の会話に対する(嘘ついた方が悪いと断言する健吉に)どうかなぁ。知らなきゃ傷つくこともなかったわけで。世の中色々知ろうとしすぎって感じない?盗聴なんか、しなきゃいいのに。」
  • その後3人で歌う、『妖怪人間ベム』の選曲理由として「人間は人間だけど、誰しもが完璧な人間ってことはないじゃん?」
  • 同じく「妖怪人間ベム」中、コーラスのシャバダバダッ(高音)🎶シャバダバダ(低音)🎶と、“ベロ!(ガッ!)” が一生ツボ

 

  • 事務所に戻ってきたとき、教えてもらう名目で睦美に技かけられてる榎木田さん。痛そう。
  • 「お腹空きましたね〜」「じゃあデリバリー頼もう!おごるから。睦美ちゃんが1歩踏み出したお祝い。」「すいませんっ☺️」「すいませんっ☺️」「お前関係ないだろ、、、何頼むか決めといてね。」うわぁ〜「ここで働かせてください!!!(cv.千尋)」
  • 「何にします〜?」「なんでもいいよ!」「ん〜じゃあハンバーガー!」「あ〜昨日食べたなぁって」「じゃあラーメンとか?」「うわぁラーメンって口じゃないかな」「じゃあカレー!」「あ、昼カレーパン」「めんどくさっ」めげずにこんなに案出す睦美ちゃん偉すぎる。
  • ピザに決まったむつけん。「あ、マヨネーズ好きですか?」「、、、(睦美が)好きです。」「私も好きです!じゃあこれにしましょう!、、、あとは、あ、じゃがいも好きですか?」「、、、(睦美が)大好きです。」後半アドリブ入ってて「私嫌いなんです」パターン入ったのめちゃめちゃ笑った

 

  • 二条をはめるのに成功した榎木田さんの喜び方、笑い声は妖怪だし、その後の動きはまじで北斗の拳。お前はもう死んでいるってか?

 

あぁ、コメディパートが終わってしまった、、、、、、

 

------------------------------------------------

 

盗聴の、濵田担による、全ジャス民のための感想とプチ考察

全体

 

ひとまず、同行ちゃんとの初見の感想は、

 

「「むり。全然むり。」」(揃った)

 

(ちなみにこの後ほぼこの2単語だけで、2,3時間盗聴について喋った)

 

 

 

でもここの「むり」にも、差はちゃんとあって。

 

 

私「自担だったから、観れたやつ」

同行ちゃん「自担(神山さん)じゃなかったから、観れた」

 

 

っていうのが根本にあったのよね。

 

つまり、

 

 

濵田崇裕だったから観れた。

 

 

ってことなのよ。え、自担すごくない?

 

 

んー、野中*2みたいなただの闇堕ちじゃないからこそ、

たぶん他のメンバー(特にしげとか)がやってたら、

なんかもう、

ほんとの人間不信なる気がする。

しらんけど。(おい)

 

 

とにかく、

巷で帝王とか言われる一面のある濵田さんだからこそ、

成立した舞台だと思うわけなんです。

 

 

でね、

私は、お話はもちろんなんだけど、元々看守長*3がぶっ刺さって好きだったのもあって、むしろ「こんな濵田(敬称略)がまた観たい、、。」ってずっと思ってた(し、たぶん言ってた)感じだったから、榎木田のキャラとか、それを演じてる濵田さんに対して、主に「むり」ってなって瀕死状態でやられてたんだけども。

 

同行ちゃんは、純粋に舞台を楽しんで、睦美と健吉に感情移入して観ていたが故に、自殺しようとした睦美を救ったりと、人を信じることの良さを健吉に説いてたり、あの、SHISHAMO*4が歌い出しそうなくらいの “ヒーロー榎木田” にこれ以上ないレベルで裏切られ(てい)たショックが強すぎた「むり」だった訳で。

 

あとは、初見で観たタイミングがすごくよろしくなかったかなぁ、、、

なんていうか、該当するわけではないけど、特に信じられるものが欲しかったタイミングだったが故に、余計くらってしまったというか。

 

 

 

だから、そういう意味なのかは分からない(キットカット🍫(ふざけないで?)違う気がしてる)けど、取材日に濵田さんが仰った

観る人によって感想が違うと思う

が本当にそうなんだよね。

 

 

 

でもでも全身黒に染まって、手袋はめてロープ取り出すまでは、

 

(あ、これ観た全人類(デカ主語)が榎木田さんに拗らせるやつだ。みんな榎木田担になって帰るやつだ、、、、、、🤦🏻‍♀️)

 

って全力で思ってたもん、、、、、、、、

あんな裏切り方されるなんて思ってないもん、、、

 

 

この裏切られ方について同行ちゃんが、

 

「ズンドコパラダイス」聴きに来たはずなのに、「Eternal」に撃ち抜かれて帰ってきた感じ』

 

って言ってた。

これ、的を得すぎて最適解です。

 

 

 

 

でさ、この盗聴。

さらに何がむりでヤバいって、

 

 

  1. アホの濵田崇裕
  2. 運転する濵田崇裕
  3. ヒーロー濵田崇裕
  4. 美声響かす濵田崇裕
  5. かっこいい濵田崇裕
  6. かわいい濵田崇裕
  7. 従業員のためにキレる濵田崇裕
  8. メガネ 濵田崇裕
  9. アクションやる濵田崇裕
  10. 殺人犯 濵田崇裕
  11. 彼女と喧嘩する彼氏 濵田崇裕

etc...

 

 

とかいう

全ジャス民が待ち望んでいた(であろう)(望んでいたと信じたい)(いや、絶対に望んでいた)

 

 

いつか見たかった濵田崇裕

全部のせスペシャ

〜カテコでは平常(正:通常)運転の濵田崇裕を添えて〜

 

 

なわけで。

(なんだかそろそろ濵田崇裕のゲシュタルト崩壊起きそう?)

 

 

 

 

いや、なにこれ。

シンプルにこわくない?

こんな、、、、、、

こんな、オタクの夢叶えたろかSPが実現してしまうなんて。

なんでこんなことが起きてるのかっていうとさ、

 

 

 

何を隠そう。こちら、

“当て書き” だから。

 

 

 

本当にありがとう西田さん、、、、、、(土下寝)

どんな形でもいいから、

こちらの作品、ぜひとも映像化いたしませんか。

資金は、出せます。(相手の両手を強く握る絵文字)

 

 

 

でさ、1人の榎木田という人間の中に、この要素を全て組み込める脚本と演出が本当に素晴らしすぎるのよ、、、、、、

 

 

で、パンフ読んでたら、この素晴らしき西田さんが

実際に濵ちゃんにお会いしてから、ラストシーンはすぐに思いついた

と仰られてるわけよ。

 

 

え、、、、、、まっっっっっっじで??

覚悟して歌いながら自分から事故りに行く、あのラストを!?(まとめ方どうにかならんの)

西田さん、、、、、、りゅかみと組んでから、実はジャスメンなられたのでは?←

さすがにこちら側に寄り添いすぎている。

いやまって。

冷静にしんどすぎる。

全然むり。

通常運転の、ふわふわの仏でアホっちい濵田さんをみたら、意地でもハピエンにしたいって思うもんじゃん、、、、、、?(圧倒的偏見)

 

 

 

脚本当て書きの素晴らしさを体感しすぎている2022年、当たり年すぎる、、、、、、(ex.俺かわ*5、silent*6など)。終わらないで2022、、、、、、。

 

 

ところでさ、物語の内容とか濵田さんの演技とかについても言わせてよ(勝手に言いな?)。

てことで↓

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

衣装

まずねこの舞台、濵田さんの衣装替えが2回ありまして。

 

  1. 最初の撲滅隊2人体制までは、仕事着のつなぎの中に真っ赤な長袖シャツ。靴はカーキのニューバランス
  2. 撲滅隊が3人体制になったその3ヶ月後からは、同じつなぎの中に、と黒の長袖チェックシャツ。靴同じ。
  3. 二条の元に1人で行くところからは、シャツもパンツも全身真っ黒になって、上にグレーの上着を羽織る。靴は、濃いグレーのニューバランス体が小さくなっても頭脳は同じの探偵に出てくる “黒ずくめ” レベルで黒いです。

 

っていう感じになるのね(でも最後の衣装うえすとっくでみるような、私服感あって超好きだった)

 

ここで察しがいい方はわかるかもしれないけど、

 

 

 

 

榎木田が犯罪に絡んでから、

黒の面積が増えていくのよ。

 

 

 

そもそも赤ってさ、

ジャニーズとか戦隊モノでセンターだったり、

絶対的主人公だったりっていう、正義のヒーロー感が強いじゃない。ほら、愛と勇気だけが友達なアンパンのヒーローとかさ。

現に榎木田さんも、睦美ちゃんを仲間に入れるときとか、健吉に性善説を説いてるときは、絶対的主人公 榎木田歩が、アホっぽくも純粋に、全力で、一生懸命言って伝えてるのよ。

でも、3ヶ月後には、そんな榎木田が身に着ける服に、戦隊モノでは “敵” とされる が侵食してきてて。3人体制になってから3ヶ月後のその日。つまりアイリを殺した次の日。

 

全身を真っ黒にしたのはさ、そりゃこれから人を殺める(罪なすり付ける偽装工作をする)気で行った訳だから、そうなるのは(わかりたくないけど)わかるよ?ドラマとか映画でよく見るもん。

 

 

 

“榎木田が実際にはいつから、どんな気持ちで、仕事着を赤黒チェックに変えたのか”

 

なんていうのは正確にはわからないけどさ。

無意識的に罪の意識はあるんだろうなぁとか思ったりしてさぁ、、、、、、、、はぁ、、、、、、、、、、、、きっつなんだこれ。

 

しかも、そもそも、セリフの色分けで表してる通り、撲滅隊で着てる服の色が信号になってるじゃない?こんな感じで。

 

健吉睦美榎木田

 

深く考えると病みそうなんだけど、考えないでもモヤモヤしそうだから書くんだけど。(けどがうるさい)(はよ書け)

そもそも信号の役割とか意味合いってさ、

進む・安全

止まれ・危険

止まれ・進んではいけない

って感じなのよ。これさ、、、物語の中で「盗聴」とか犯罪行為に関して当てはめていくとさ、

 

健吉:犯罪に関与することは何もしてない。

睦美:事務所の盗聴器を使って元カレを盗聴(犯罪では無いけれど、犯罪1歩手前)。

榎木田:(アイリ)盗聴・死体遺棄、(二条)絞殺、(最期の)スピード違反。

 

いやもう、まんまじゃん、、、

歴代元カノへの異常な束縛から、それ以上先に進んじゃいけなかったんよ、、、、、、、

榎木田さぁん!!!(cv.むつけん)

 

もう!重たいよ西田さん!!!!!!!!

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

歌う曲

つぎ!(切り替えの鬼?榎木田の担タレ?)

歌う曲について。

 

上の、上の、上の方〜〜(cv.櫻井翔)に書いた通り、

 

  1. 翼をください(三部合唱)
  2. 糸(三部)
  3. 妖怪人間ベム(ベムベラベロ三部)
  4. 翼をください(独唱)

 

を歌うって書いたじゃない。

まぁつべこべ言わずに1曲ずつみてきましょうか。

 

 

翼をください(三部合唱)

最初に音程とる

ララララララララ〜(ドレミファソファミレド)🎶

で、もう勝ちました優勝ですありがとうございました盗聴最高です。

 

本格的な三部合唱で、もうちょっと歌い方ライトめだけど、こんな感じ。榎木田さんが主線。

 

1サビが終わる

翼はためかせ

までいくと、そのまま伸ばしてサビもう1回いく。ここの手拍子超楽しいし、歌ってる方もめっちゃ楽しそう。

 

あと、歌うきっかけがさぁ、、

ここは、ひと仕事終えてからの「毎日ザザザーってノイズばっか聞いてると、たまには綺麗な音で、洗い流したくなるじゃん?😏」って言う感じでライトめだけどさ〜〜〜〜

 

 

 

2曲目の「糸」あたりから段々選曲の意図を考えれば考えるほどちょっとずつライトじゃなくなってくるんだよね〜〜〜〜

(誰ですか、“いと”だけに?(ニヤニヤ)って言ったの。あ"?中間(敬称略)か?←)

 

 

濵田さんの高音&ロングトーン待ってました最高です。ありがとうございマァス‼️‼️(TV!中間淳太挨拶ボイス)

これは合唱といより、ハモネプっぽいかな。

歌うきっかけは、陸奥と健吉が仲直りしたこと。

「糸」は、

なぜ めぐり逢うのかを

私たちは なにも知らない

を榎木田さんソロで。

いつ めぐり逢うのかを

私たちは いつも知らない

から2人参戦して、榎木田さん主線でいくわけよ。

どこにいたの 生きてきたの

の濵田さんの歌い方まっっっじで切なすぎて泣ける。

 

で、サビの

縦の糸はあなた 横の糸は私

は、それぞれ睦美、健吉のソロに振るのよ彼。

なんか、初見のときはさ、

(サビで譲るとか、、1番歌いたいところだろうに。ほんとできた人間だなぁ、、、、)

みたいなんに、かる〜く思ってたのよ。

 

でもさ、歌詞的に、

“あなたと私で織り成す布が、いつか誰かを暖めるかも”

って続くわけじゃない。

 

そうすると、その時点では罪を犯していた(赤チェック着用)榎木田は、自分のことを(もう誰かを暖めるような布になるための糸ではない)って(意識的になのか無意識的になのか)思っていたんじゃないか。とか思えてしまって。

 

物語の流れ的にも、健吉が睦美を好きだって自覚し始めるあたりだしさ〜?それを榎木田は優しく見守りながら応援してるしさ〜〜??

 

(今後、(どんな形であろうと)自分が2人の前からいなくなっても、この2人で支えていって、誰かを暖めるような2人になってほしい、なれると思う。)

とかさ、ラストシーンで言った

 

「(アイリ殺害を自首しなかった理由として)君ら2人の居場所無くしちゃダメだって思ってさ。でも撲滅隊なくても君ら2人は上手くやっていけそうだよな!だって、こんなに頼もしいんだもん。」

 

みたいに、このときからそう既に思っての歌割りなのかも。とか思ったりさ、まず2人のためにこれ選曲したんかなぁとかさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(情緒の限界)

 

 

そこ以外と、最後の

逢うべき糸に 出逢えることを

人は 仕合わせと呼びます

は、榎木田さんが主線に戻るのよ。なんか、性善説みたく2人に説いてるみたいじゃない。「君たちは、逢うべき糸同士なんだ」ってこと。

うおおぉぉぉぉぉぉぉ案件すぎてなにこれ無理なんだけど。(でたなウルぷぅ*7。)

 

 

 

妖怪人間ベム

濵田さんの低音とパーカスがこれでもか!?ってほど聴ける。最高。

濵田さんの「早く人間になりたい、、!」めちゃめちゃおもろい、なんでだろう。←

どんなんかっていうと、これをハモネプでやりましたっていう感じですかね。

 

歌うきっかけ自体は、睦美が元カレから吹っ切れたこと。

でもそこから、「早く人間になりた〜いって、もう俺ら人間じゃん」選曲に反論する健吉に対して理由を説明する榎木田さんが

「人間は人間だけど、誰しもが完璧な人間ってわけじゃないじゃん?」

って言うのよ。

 

初見でも、健吉と同じように(あ、それはたしかになぁ、、、)って納得はできるけどさ。

(榎木田が仕事を始めたきっかけとして過去を話した後、2人から『こんな完璧な(素晴らしい)人間いるんだ』って称えられたのに、え、そういうこと言っちゃうの、、、?どんだけ世の中俯瞰に見てんの、、、?)

 

 

って思っちゃうじゃない。でも全てを知るとさ。

 

(そういえばこの方、このときにはもう、事故であろうと人を殺してるし、それを隠蔽したのも事実なんだった。全然自分のことじゃん。)

 

ってなるわけさ。

 

それを全部含めた意味での、

“誰しも完璧な人間ってわけじゃない”  

さすがに重すぎ。あぁしんどい。しんどいよ西田さん。

 

 

それに気づいて震えるのに、ここが完全コメディパートのせいで、歌い始めの 

“(妖怪チックな声で)んばぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜 (ボイパ)ドゥンドゥンドゥンドゥン ドゥンドゥンドゥン” 

からその震えがかき消されるくらい上手くておもしろい。これが本当に悔しいし、こわい。

でも、楽しくておもしろいんだよほんとここ、、、(この後もう下がるしかないから)幸せのピークだったこの時代に戻りたい、、、、😭(情緒)

 

 

 

翼をください(独唱)

これはさ、、、もう、、、、、、ね。(伝わらない方もいるから言語化して)

場面では、管理人室を出てった榎木田が、しばらくの間無言でただ車を走らせてるわけよ。雨と車の走る音しか流れてないし、運転する榎木田の表情しかない中で、突然その音が止まって、(え、なに、、、?)って思ったら

今 私の

って急に歌い出すわけよ。

 

(うーわ歌うま!?cv.千鳥ノブ)

とか思う前に、

(え、なんでその選曲、、、、?)

っていうショックの方が強いんだけど。

しかも、1番はちょっと楽しそうな笑顔で片手でリズム刻んで歌うのよ。もうしんどい苦しい助けて。

でさ、

悲しみのない自由な空へ

翼はためかせ行きたい

とか言ってる(歌ってる)のよ。人を殺したこと含め全ての嘘が、自分を信頼してくれてた従業員にバレて、部屋を飛び出してきたこの男が。

 

1番までは、ただこの状況から逃げ出したい思いでこの選曲なのかなって思うんだけど、

そのまま3人のときでは歌わなかった、2番に突入するの。そしたら、ちょっとずつ声が震え始めて、歌も詰まりだして。歌詞をよく聴いてるとさ?

富とか名誉ならば いらないけど

翼がほしい

とか、

子供の時 夢見たこと

今も同じ夢に見ている

って言ってる(歌ってる)じゃない?

歌詞本来の意味とは違うけど、「富と名誉のために欲しいわけじゃない。」みたいなことを言うてはるやないですか(関東人による全力のエセなので怒ってください)

てことは、今ここから逃げ出すためだけに選曲したわけじゃない、、、!?ってなって。

 

“子供の時夢見たこと” 榎木田に当てはめると、

「俺が成功して、姉ちゃんと母ちゃんを幸せにすること」

それは、姉のストーカーの盗聴が元凶で叶わなくなってしまった。

けど、

「盗聴撲滅隊によって睦美ちゃんと健吉を幸せにすること」

が、想う相手こそ変わっているけど、

“同じ夢にみていること”

なのかなぁ。とかさ。

思っちゃうわけじゃ〜〜〜〜〜〜ん

つらい、それも自分が裏切ったことで叶えられなかったし。あぁ、しんどい。

最後の最後にこんなん考えさせてくれるなよ榎木田。観てるこっちは衝撃のバッドエンドでそれどころじゃないんだよ榎木田。なぁ聞いてんのか榎木田、、、、

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

撲滅隊のロゴ

 

これね、盗聴撲滅隊のロゴからしてめちゃめちゃ凝ってたなぁと思いまして。

 

△の中に🎧と⚡️が書いてあるのね。

 

で最初は、危険⚠️の△と、聴くイメージの🎧、無線電波みたいな意味の⚡️だと思ってたのよ。

 

でも、上の方〜〜(cv.櫻井翔)

“豪雨の中、管理人の元に1人で向かう榎木田”

的なことを書いたと思うんですけど(ガバッガバな記憶でごめんなさい)、この、「1人で行く」って榎木田が2人に言って譲らないシーンのあたりから雨が降り出すんですね。

 

そこからずーっと雨降ってるんだけど、

その後の場面転換で全部、

雷が鳴るんです。

 

、、、、わかる?このヤバさ。

いや、たかがロゴからここまで組み込まれてんのかはわかんないけどさ。雷がかなり重要な役目を背負ってるわけさ。

雨降ってからずっっっっっっっと不穏な空気流れてて、健吉と電話しながら睦美がアイリのことに気づいたときも、二条親子が生活に苦しんでるのがほのめかされるときも、全部雷鳴ってそのシーンが終わる。

 

いやまさかもうロゴまでもが伏線?とか考えたらこわすぎる。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

各シーンでの濵田さんと考察

と、それに対する私の感想です。物語の流れに沿って本家よりもブワァーっと書きますね。

 

私の言う最初の方、中盤、とかのワードは、私が観た日々での最初の方とか中盤、終盤の感覚なので、、、🙇🏻‍♀️

 

 

皆さんお分かりですね。

当て書きのおかげで基本、

 

ただの濵田崇裕さんです。はい。

 

かわいくて前向きで人間として出来杉くんの、

あの濵田崇裕さんです。(自担フィルター込)

 

いっちばん最初、普段の仕事中に盗聴器見つけるところから始まるんだけど。

もーーーーほんとに、ポスターから思ってたけど、やっぱビジュ最高だし、、、てか背高!?ってなる(そこ)。

いやなんて言うんですかね、アリーナとかドームでもありがたいことに自名義くんのおかげで見上げさせていただいたことはあるんだけど、それとはまたなんか、別に思ったんですよね、、、背高かったな、、、、

 

 

そんな中(どんな中)聴く最初のセリフ

 

「(盗聴器)ありましたぁ〜!!」

 

で、(え、まって、なにこの一言でわかる善良な人感、、、この舞台観に来てよかった優勝、、、)って確信する。(はやくない?)

最初のえのけん撲滅隊ポーズ(下手の見切れくらいがちゃんと正面近くでみえる)、榎木田さんはキレッキレのノリッノリの超笑顔でやるけど、やる気ないしほぼ顔も声も死んでる健吉の対比が素晴らしく良い。その後の車のシーンに繋がるし。

 

、、、そう!!

車のシーンね!!!!(テンション)

始まって、何分だ、2,3分くらい?濵田さん早速運転してるんですよね〜!!そしてこの車バンパーに会社名(盗聴〈ロゴ〉撲滅隊)書いてあるのめっちゃ派手(2階席以上からならくっきり見える)。この派手さがわかるおかげで、中盤の

「もしかしたら(事前に事務所に忍び込んだ人物が)俺らの車を見たかも?」

に納得する。

地上波でも、Paraviでも、YouTubeでも全然運転してくれないのに。はぁ助手席に乗る女になりたい。(劇中は健吉乗せてるとこしかない)

 

 

っていうのは置いといて。

健吉にポーズと決め台詞の大事さを説いてるところの言い方、まじでアホを全力でやるときのテンションでほんとに最高。大好き。

 

それでケラケラしてると、

「(さっきの仕事(夫が妻の浮気を疑って盗聴器を仕掛けた疑惑のある依頼だった)を受けて)人を信じるの、やっぱ怖いかも😔」

って言う健吉に

「健吉にもいつかできると思うけどなぁ〜☺️信じられる相手っ😏」

のニコニコ具合と、健吉の

「そりゃ彼女できたてでハッピーな人はそう言いますよね🤨」

でちょっと

(あぁ彼女持ち〜〜しかも出来たてハッピ〜〜〜スなのね〜〜〜〜(天を仰ぐ) )

って病む。(病むな)

 

 

そこからの睦美を助けたくてしょうがない榎木田さんの(これからある)子どもモードの駄々こね、

 

信じられないくらいかわいい

 

 

 

それで油断して(説得が上手くいってなくてかわいい〜頑張れ〜🥰(自殺から救おうとしてるのに私もそのスタンスはどうなん?))ってのんきに思ってると、

 

(自転車に見立てた人生が)倒れないためには、漕いで前に進むしかないんだよ!」

「俺らが君の補助輪になるから。生きててくれないかなぁ?」

 

でブワァー泣く。

 

 

 

ん?まって。

 

 

てか、え、これ「進むしかねぇ」じゃね、、、、?

 

 

 

「進むしかねぇ」を擬人化すると

榎木田歩なの、、、、?

(謎構文)

 

 

 

人生を自転車に見立ててから、自分が補助輪になることに繋げるとか天才なのか、、、?急に泣かせること言うじゃん、、、、え、えのっきー(※榎木田)、、、、(※誰も呼んでない)

 

 

とか思ってると、OP映像流れる。

┈┈

使われてる曲は、HAMMERHEAD / 東京スカパラダイスオーケストラ。これ、すーーーーーーーごくよい。

これから物語の本筋が繰り広げられていくドキドキ感と、コメディとしても面白いものが始まるんだっていうワクワク感、でもバリサクでどこか怪しげな雰囲気っていうのを全部感じられる。本当にすごい。クリティカルヒット

 

あと映像もすっっばらしく良くて。

イントロが流れてからスクリーンが降りてくるんだけど、降りてきてる最中、サイド(と真ん中にもあったかな、、、)の壁に撲滅隊3人のそれぞれのポスタービジュのシルエットが映し出されてた。

モニター降りてくると、最初に大きく撲滅隊のロゴが映し出されて、バリサクの音に合わせてロゴのヘッドホンが大きく震えて場面転換。

この場面転換中に、「コノコエガキコエマスカ?」を始めとしたポスターに書いてあるセリフっぽい文字(言葉)がブワァーって入り乱れる。

すると、マンションの敷地内みたいな場所に変わる。そのマンションを背景に、そこの敷地を巡るようにキャスト紹介がされる。それぞれ3(か2)パターンの写真が代わる代わる表示される形式。ここの濵田さん、全タイプしっっかりかわいくて最高。

キャスト紹介が終わると、徐々にマンションの敷地からズームアウトしていく。最終的にそのマンションは、漢字の「盗聴」の形をしていた。

 

 

これ、超〜〜〜〜〜〜〜(cv.神山智洋)良くない??ほんと大好き。コンサートのOPとinter大好き芸人の私にはもうそれはそれは堪らなかった、、、

 

モニターが上がると、サイドに〈3ヶ月後〉の文字が出て本編に戻る。

┈┈

 

 

3ヶ月後、事務所帰ってきてからこの舞台の初歌。

「いっちょ歌いますか〜!😆」

でキャスター付きのイスでシャーーって真ん中に来るえのっきーかわいすぎて保護。

歌う直前の

「はい、リラ〜ックス、、、(座ったまま力抜いて前屈して、だら〜ん)」

これ本当にこっちの肩の力まで抜ける。

まるで催眠術。 (θヮθ)「俺、、下に行ってん、、、」

その後の歌声綺麗すぎて、

なんかもう、引く。(絶対に引くな)

 

 

歌い終わったあとに

「もう振られてっから!!」

で彼女に振られたことが判明するところ。

ちょっと歓喜する初見(お前ってやつは)と、

(そ、そんな嘘をよく明るく言えんな!?)

って怖くなる2回目。

 

さらに、

「なんでいつもそんなすぐに振られちゃうんですかね🤔」

「それが俺にもわかんないんだよ、、、、😣」

 

 

う、嘘つけ〜!!!すぎる。

いやだって知ってんじゃん、、

あんた、、、自分がソクバッキー*8なの自覚してんじゃん、、、、(あれ、もしかして死語?注釈付けちゃったけど、伝わる、、、?とジェネギャを恐れています。)

 

 

華怜登場時の固まり方、初見(かつ正面)だと

(あ、落ちたな、うわもう絶対惚れたじゃん、、、、えぇラブあるか〜んじ、、、?)

って感じて病むんだけど(すぐ病むなよめんどくさい)

 

全てを知って(かつ下手側)からみると

(あ、こいつ惚れてないし、めっちゃ焦った顔してる。“心臓止まるかと思った” 顔してるじゃん、、、、は?こわ、、、)

ってなるから本当に不思議。事前情報によって見え方がこれでもかと違う。どっちにも見える絶妙なところをつく表情。

にする自担ちょっとすごくない!?(ちょっと静かに)

 

 

(榎木田も私も)気を取り直して、華怜の話を聞くとき、えのっきー()のヨギボーの座り方(垂直に飛んでヨギボーに収まる)がかわいくて。

(受け止めるヨギボーになりt(以下略)。)

って初見では思ったんだけど。

 

健吉の(おっとこれは、、?)っていう空気を察したのか、その “惚れちゃったムーブ” やる榎木田さん。

 

いや、ムーブて笑笑笑笑

 

 

 

 

って、ちょっとまって。

 

、、、、え、怖くない?

頭の回転はやすぎない、、??

 

って笑いながら震えた、新感覚。

あと、「なるはやで行った方がいいから、明日の朝1人で行く(劇的ニュアンスのセリフ ※「なるはや」とは言ってない)って言うのよ。

まぁこれも、初見は

(こぉいつ、、職権乱用か、、、、?1人で良いとこ見せたいもんな??あ"??(なんでキレてるんですか)

ってなるけど、

(え、まさか、や、殺る、、、?いや、そこまでしなくても依頼人と瓜二つの元カノの顔をみられた睦美も行くとなったときがめんどくさいって思ったんか、、、、?)

っていう可能性まで見えてきちゃうのよ。はぁ、こわいこわい。

 

ここ、睦美がいたらどうなってたんかな。笑って誤魔化してただけなんかな。そっちの方が幸せだtt、、、、いや、そんなことはないか。この時にはもう既に榎木田さん犯罪者だし、、、アイリと連絡つかないことを後日疑問に思った華怜、とかいそうだし、、、

 

 

 

で、華怜が帰ったあとに一息つく感じも、

(めちゃめちゃ綺麗だったあの人、、)

っていう可愛らしいびっくりじゃない

(え、アイリの姉来た、、、、、、、?なぜ、、、?)

なのがわかってしまうから、重い。

 

その後ちゃんと健吉に茶化されて、ちゃんと

『いやそれ好きになってんじゃん(嘘)

をほのめかすような感じを醸し出すのも、本当に良くない。

(ほんと許せん、、、、)

ってなるのに、

「ほら、夜の依頼の準備するぞ!」

が頼れる社長でかっこいい😢(チョロい)

 

 

華怜からのSOS電話聴いて駆けつけてから、インターホン鳴らしてカメラに向かって(恐らく依頼者を安心させるために毎回やってるであろう)めちゃめちゃ笑顔になるとこ。

なんで取材日にそこの場面やってないんだよ、ここの場面写真が欲しい。ってくらいみんな良い笑顔してる。かわいいし、綺麗。さすが人前に出る人たち、、、

 

翌朝も1人で華怜のマンションに行って、怪しい人(後の盗撮犯)見かけたり、違和感を感じたりしながら事務所に戻る榎木田さん、まじでかっこいい。(止まらないエゴ)

 

 

撲滅隊を始めたきっかけとして過去を話した後に

「辛いお話させてしまってすみません、、、」

って謝る睦美に

 

「いやいや!もう、乗り越えてるから。」

 

って言うけど、

その顔は切なかったりして。

本当に乗り越えてたら、

自殺の偽装を首吊りにしたり、

自身の自殺方法を壁にぶつかる自損事故にしたり

なんてこと、わざとでも無意識にでも、そんなことしないだろ榎木田歩、、、、、、、、がっつり引きずってんじゃねえか、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

あんたが前に歩めよ😭

なぁ、 “進むしかねぇ” んだろ!?😭😭

 

 

「こんな人間、いるんですね。こんなにも誰かを思ってくれる人がいるって、人間捨てたもんじゃないなって。そんな人間と会ったの、初めてかもしれないです!」

「こんなに信頼出来る人間、他にいないっす。」

に対して、

 

「 「人間」って表現が気になるけど、そんな “人間代表!” みたいに言われると、さすがに照れくさい。俺なんて、大したことない奴だから。

 

いやいやいやいや。

なにをおっしゃる猿かに合戦*9

榎木田歩、、、というより、

もろ濵田崇裕のことでは??

 

大したことあるやつだよあんたは、、、本当に、、、人間出来杉くんなんだよ、、、、、、、、、謙遜されたらこちらの身がないから、頼むよ謙遜しないでくれ。

ほんと人間代表を名乗っていいくらいだよな!?わかるぜ睦美と健吉!!(肩を組む絵文字)

 

 

「華怜は付きまとわれることが多かった」という友人の証言から、華怜のストーカー犯行説がでたときの

「ストーカーかぁ、、、(敵意ある感じ)」

言ってる時は、顔が完全に舞台向いてるから表情はわからないんだけど(もしかしたら2階上手見切れくらいなら見えたのかな、、、?)、その瞬間だけは姉のことを思い出しててほしい。お願いだ。赤無地トレーナー時代の榎木田が怒る顔しててくれ。

ここで油断してると、盗撮犯との追いかけっこ始まって客席駆け回り出すから、1階席にいると(あ、やばい、あ"ぁ、通る、、、)って心底焦る。

 

 

 

睦美と喧嘩した健吉に謝ることを促すところ

「(この恋が)成就するかわかんないけど、なにも(好きな気持ちに)蓋する必要は無いんじゃない?自分に芽生えた、誰かを思う気持ちに向き合うことは、素敵な事だと思うよ。」

 

(いやなにこのセリフしんど〜〜〜〜!榎木田として言ってくれてありがと〜〜〜〜〜?(天仰ぐ)  これから好きな人出来たお友に言う、、、(ことあるのかわかんないけど)!)

ってなってると、噂の「糸」が始まって、感動した後に複雑な気持ちになる。(情緒)

 

 

「糸」後の元カレと会うシーン

ここねぇ、、、ほんとすごいんすよ。

別れた理由(華怜が彼氏に隠れて出会い系をやってたこと)を聞いたときの榎木田の顔よ。

初見のときは、

(なんかなんとも言えない顔してんなぁ)

って個人的に思ってたんだけど。

あ、わかる?察しついてくれる?

 

(妹があぁならやっぱ姉もそうなのか)

 

みたいな顔だったのよ。

、、、え、ちょっとすごk(強制終了)

ここのシーンと顔、全体的に妹に関する反応薄めだったこともあって、ちょっとその時モヤモヤしてたんだけど、ほんと晴れてしまったよね。嫌な方向で(また)

 

そんな中で尋ねる

 

「その妹さんと今連絡って取れますか?」

 

さすがに確信犯すぎる。

華怜失踪前に自分が殺して海に沈めてんのに。

単純に疑問に思って聞いた顔とか、元カレに「あぁ、直留守だ」って言われたときの

(あ〜そうでしたか〜残念😩)

みたいな顔してると思うんだけど、どこか

(繋がらない、、、ですよね。)

みたいなのが滲んでるように(個人的には)みえてきた印象。

2回目以降、めちゃくちゃ嫌だったこのシーン。

 

 

何度も言うけど基本、濵田崇裕さんだからさ?

この舞台、濵田崇裕さんがアイドルじゃない人生だったら、、、的なパラレルワールドを観てる気分なのよ、ちょっとだけ(あまりにも設定がしんどすぎるからキャラの部分だけね)

だから、ここがかわいかった、、、とか、

あそこかっこよかった、、、とか書いても、

『それただの濵ちゃんじゃん』

ってなりそうだから、魅せ方の衝撃度が強いところとか、特にここが(かわいいorかっこいい)!!ってとこしか書けないからだいぶシーンが飛んでしまうんだけど、、、

 

 

睦美が事務所の盗聴器借りたとこの

「えなんで?😀なぁんでなぁんで?😀」

はめちゃくちゃふざけに振り切った良い声してます。なんのときの声って言ったらいいのかなぁ、、、探します。

 

 

睦美の元カレの現場に踏み込むとこ、えのけん良い役割してんのよぉ〜〜〜〜〜さすが補助輪。

「おいおい寝言は寝て言えよお前」

「お"前なぁ!!」

「ダメダメクソ男撲滅隊でしたあ"!」

ってキレるとこめちゃくちゃカッコ良い。

けど、

(滅多に怒らないこの人怒らせたらやべぇ、、、)

って感じる瞬間でもある。榎木田さんここ以外は耐えて黙ってるんだけど、その間もずっと腕から握りこぶしにかけて力入っててめちゃくちゃ静かにキレてっから。この人、やばいよ怒らせたら。気をつけようね将来の榎木田歩彼女候補のみんな。この人怒らせたらコロコロにされちゃうよ。

 

 

この修羅場が終わった帰り道の会話でさ、

「嘘ついた方と盗聴した方、どっちが悪いんですかね」

「そりゃ嘘ついた方でしょ」

に対してもさ、

 

「どうかなぁ。嘘だと知らなきゃ傷つくこともなかったわけで。知らない方がいい事ってあると思う。今の世の中、色々と知ろうとしすぎって感じない?盗聴なんかしなきゃいいのに。ただ、嘘がバレた時は、責任はとるべきだと思う。」

「部屋追い出されるだけで済んでラッキーなんだよアイツはぁ〜!!!」

 

 

はっはぁ〜ほんとに、、、

重てぇ〜〜〜〜〜〜!!

 

榎木田にとっちゃ全部ブーメランだろこの言葉。自分自身に言い聞かせてる感強すぎる。しんどい。

 

“部屋追い出されるだけで済んでラッキー”、

え、ちょっとまてよ。一歩間違えたらアイリみたく死ぬかもしれなかったってことですか??

ここ、言い方が駄々ってるからめちゃくちゃケラケラ笑ってたけどさぁ、、、

 

、、、は?こわ、まじで何言ってんのコイツ。(お口の治安が。)(考えすぎ説)

どんな感情で愉快に軽快にスキップして妖怪人間歌ってんだよ。なんだこれ腹たってきたな??(なんで)

 

 

この後、榎木田が “あの技” 睦美にかけられながら事務所戻ってくるんだけど。

そうそう、あのまだ回収する最悪な伏線。

痛いから離してほしくてお礼言うんだけど、伝わらなくて2回お礼言った後に

「ははは、、、、痛ってぇ〜!w😅」

って言うのね。ここのテンションも絶妙に違ったりしてておもしろかったなぁ。

基本は笑いながら、も〜痛かったなぁ〜☺️みたいな、優しさの中に、痛かったんだよ〜?っていうのをゆる〜く滲ませる感じなんだけど、たまーに

「はは、、痛(い")って。」

っていう、笑ってるけどちょっとガチで言う感じとか。どっちも榎木田らしくて好きだったなぁ。

 

 

その後の、盗聴器仕掛けられてることを榎木田が見破って調べてるとこ(その頃むつけんは、睦美が前に進んだ記念として榎木田おごりデリバリーで何頼むか相談中、後半アドリブ増えた)。喋らないで黙々と作業してるけど、その姿が頼れる社長でめちゃくちゃかっこいい。

 

でさ!!?(テンションよ。)

盗聴されてることを逆手にとって

「熊切さんの調査、やめることにした。(嘘)」

って2人に宣言するとこから、この人メガネかけんのよ。さっき(上の方〜(cv.櫻井翔) しつこい?)の羅列した濵田崇裕のなかにあったでしょ、メガネ。ここでかけてんのよ。

まぁしっかりオタクなので、

(え〜〜〜〜〜〜似合う最高〜〜〜〜〜〜〜てか黒縁メガネ姿まで見せてくれるなんて、なんなんですかこの舞台ほんとに1万払ってお釣り返ってくるとか、そんな、ほんとにいいんですか??????)

ってなるわけなんだけどさ。

 

加えてほんと罪なのがさ、二条に聴かれてる事務所内でだけかけてんのかなって思ったら、

「今まで熊切さんの件でご迷惑おかけしたんだから、挨拶はしとかないと。」

って言って、翌日マンション来るとこもまだ黒縁メガネご健在、、、

しかも、そこで(全然出来てない)腹話術アドリブかましてくるんよ〜〜〜〜〜かわいい〜〜〜〜〜〜〜〜

一生できてないの、ほんとまるっと愛した。

 

 

でもさ、二条との会話が終わって、事務所の盗聴犯画を特定したあとにさ。あぁ、雨降ってきちゃった。

「俺が、管理人を自白させる。大事な従業員を危険な目に遭わせる訳にはいかない(から1人でいく)。」

って言っちゃうんだよね、この人。あぁ雷までなった。

はぁ、アホなこと言わんといて、、、、、、。

 

 

 

と、ここで悲報です。

もうコメディがない。ほら、睦美が気づいちゃったし、二条親子は別荘売るってよ。(完全他人事)

 

あぁ黒ずくめ榎木田出てきて物語終わる、、、、、、、

でもこっから榎木田(というより濵田)さんの無双モードなんだよ、、、、、、、、、、、、

 

 

はい、翌日。変わらずの豪雨です。嫌ですね。

 

「受信機の反応があったので。」

で黒ずくめ榎木田さんご登場です。初見は脳内お花畑オタクだったので

(え、靴含め真っ黒なんだけど、、、?いやまって、イケ度パなくね?はっ?かっこよ、、、、、、、)

とか呑気に思ってたんですよね私。察しの良い人は気づく展開なのに。ほんと、アホなんかな自分??もうすぐ地に落ちるぞ、その気分。

 

 

まぁそんなこと思ってると、

二条に「僕と父しかここ使わないので、(盗聴器の受信機の反応あるなんて)気のせいじゃないですか?」

って言われて、

「んー、そうなんですかね〜」

って榎木田さん受信機の電源も切るし、サラッと流すんだよね。

 

ここ、まぁまぁ2回目以降は

(え、自分のリュックに入ってること、気づかないもの、、、?)

って疑問には思う。けど、このとき榎木田さんが持ってるやつ、いつも健吉が持ってるのと似た(同じかはわからないけど)小型のやつなんだよね。マニアじゃないから詳しいことは分からないけど、あのタイプ、最初の車のシーンで健吉が電源付けたみたいに、一定の距離感であれば、その範囲内は距離に応じてボリュームが変わる、とかいうのが無く拾えそう。

 

だから、この周辺にあることだけわかるっていう状態だったのと、榎木田自身きっと殺すつもりで管理人室に向かってたから、そのことで盲目的になってたのもあると思う。あとは、((たぶん)リュックはいつも事務所に置いてあるから)『自分のリュックに盗聴器が仕掛けられてるかも』っていうのを疑わなかったんじゃないかなぁ、、、って思う。

 

 

二条を自白に追い込んだ後、 “監視カメラが細工できる” って知った榎木田さんが、(自分が来てた証拠を無くすために)パソコンいじってると、二条がソファの後ろからゴルフクラブ取り出して、急に襲いかかってくるわけさ

 

そこから突如始まるアクションシーン。

もう超〜〜〜〜〜〜〜〜(cv.神山智洋)かっこいい。リアルGODDAMN。(ん?)

 

その中で殴られても、榎木田さんは二条の腕を掴むんだけど、振り払われた勢いで飛ばされるとこもあるのね。でも、飛ばされるっていうよりもなんか、舞ってた。ふわって。

 

彼、ふわって舞ってた(なんで2回言った?)

 

 

それでも、睦美に教えてもらった技を使って抑え込むことで、アクションシーンは終わるのよ。

(睦美に教えてもらった技が役に立ってる〜!綺麗な伏線回収〜🙌🏻)

って喜んだのにさ。

動機について話し出した二条に背を向けたまま

「あぁその辺はいいです、興味無いので。」

とか言うわけじゃん?

 

ていうか、振り向いたら目に光がないじゃん??

黒い革手袋してるじゃん???

なんかロープまで取り出してんじゃん????

二条の首絞めてるじゃん?????

もうそれはそれはワニワニパニックよ。←

(ヒーロー榎木田はどこ、、、?え?みんな大好き榎木田さんはどこなの、、、、!?)

ってなってた。

な初見の記憶、この辺で一旦途切れてるもんね。

でも2回目以降は、

(それ自分が背負った状態で首締めなきゃ首吊りの偽装ムズいよ、、、?)

とか思い始めてるから、私も大概なんだけど。

 

健吉に電話して、2人が来るまでの間に偽装してる榎木田さん。淡々と、イスの指紋を拭ったり、手袋外してリュックにしまったりしてるけど、焦ってるのもあってちょっと雑だったり、指差し確認したりなんかしてて。

こう、なんていうか、冷静にみると、自殺に見せかけるにしては、ちょっと上手くいかなそうなところが多いなぁって思ってた。

ほんとに自殺に見せかけるなら、「1人で管理人室に行って自白させる」なんてむつけんに宣言しなきゃ良かったし、二条の首締めるなら背負いながらが良かったし、防カメの細工をするのも、あのタイミングではなかったんだよね。

指差し確認こそしてたけど、なんか、目の前しか見えてなさそうだし、盲目的に感じた。

 

 

でさ、睦美と健吉が急いで来て。めちゃくちゃ落胆した様子の〈演技してる〉榎木田さん、みててしんどい。

下向いてイスにもたれて顔見せないようにして、声も怯えてたり震えてたりしてっけど、その顔あげてみせろ。口角上がってんだろ、なぁどうなんだ榎木田。

 

その後、盗聴されてたのは自分だったことに気付かされて以降、開き直る感じにするなよ。辛いから、私が。←

 

 

アイリとのやりとりは実演形式なんだけど、

「(アイリを)盗聴したんだよ。」

スマホ出して、そのままくるって後ろ向いて回想シーンに入るのね。その回想シーンの始まりが、劇中の中盤くらいに突然入った(伏線回収ゾーンで書いた)、『熊切の後ろ姿から始まる、スマホで撮られた彼氏目線っぽい縦動画』からなのよ。

 

ここのアイリにスマホを構える歩さん(急に下の名前)(だって劇中誰も呼んでないし、、、)の表情は、1階上手の見切れでやっと見えたんだけど、(私が観たときは)アイリが振り向くまでは、真顔振り向いてからは、彼女のことが大好きでしょうがない感じの笑顔だけど、どこか取ってつけた感じの、そんな風に感じてしまう笑顔

その笑顔のまま、「アイリ、浮気してんだろ。」って問い詰め始めるから恐ろしいよね。「何言ってんの?w」ってアイリに否定されてからは顔が曇るけど。

 

証拠を聞かされてからアイリのリミッターが外れて、「は?盗聴とかありえないんだけど」とかで徐々に歩を責めてって。そこまでは、

「(肩掴んで)俺はアイリが好きで好きで、、、」

とか

「俺はアイリが謝ってくれさえすれば、、、」

とか、

(あくまでも悪いのはアイリだから、俺はアイリを嫌いになったわけじゃないし、謝ってくれさえすれば俺は全然許すし、、、仲直りしよ?)

みたいなテンションなのよ。

シンプルに愛が重い。重すぎる。

出会い系の男と浮気した相手を許してまでも、付き合いたい相手か、、、?重いっていうか、もはや依存、、、、、、?

 

それに対しても、(浮気した自分より盗聴したコイツの方がどう考えても悪いし信じられない)と思ったアイリは、(※料理中だった)エプロンは歩に投げつけ、木べらは地面に叩きつけて、上にあのキツめの言葉たちを浴びせるわけだけど。

その間の歩さんは、思わずうずくまって頭抱えたり耳塞いだりしたまま「やめろ、、、!やめろって!」しか言えてなくて。でも、アイリの「こういう(盗聴してる)人たちのこと、ほんとは“悪い”なんて思ってないんじゃないの!?」で最大に「やめろ!!」って叫んだ後、(私の気のせいかもしれないけど) ピクって動きが止まった気がして。たぶん、ここが引き金。

 

その直後の「もう無理、帰る。」で出てったアイリに対して、抑えてたものが溢れるっていうか、爆発しちゃった感じの声を上げて追いかけるんだけど。これもちょっとずつ日によって違ったから観る公演によって解釈が変わりそうなんだよなぁ〜〜〜〜。

 

最初の方は、エプロンで声を押さえつけてるけど、思わず出ちゃった感じの「う"う"、、、」を言いながら追いかけた印象が強かった。

(その感じ危険じゃない?😣勢い余って殺さない、、、?)って心配になる感じ。

 

でも後半は、起き上がりながらアイリの行った方向を見て、追いかけながら「う"わ"あ"あ"あ"とか、起き上がる途中から「う"あ"あ"あ"あ"あ"!!」って叫びながら追いかける感じになってて。

(まってそれ絶対殺す勢い、、、😨)っていうのが後半の方が伝わってきちゃうような。

 

アイリと榎木田が舞台上から消え、(恐らく)アイリが地面に叩きつけられたような音がある。その後、雨音も復活して今に戻る。

 

その後の榎木田さん、余計に顔死んでるからしんどい。

しかも、過去の話してるときの

「(姉ちゃんの遺体)見つけたの俺でさ。」

の後にあった、少しの “間(ま)” と、

「呆気ないんだなぁ、人が死ぬ時って。頭打ってそのまま、、、」

の後にあった “間(ま)” 。

話してるテンションは違うんだけど。違うんだけど、どことなく似たような顔をしてたのがすごく印象的で。どっちも 『愛してた人』であるからこそ、その時感じた喪失感とかそういう部類の感情は、同じだったのかな、と思って。

 

 

でも(むつけんの視線に気づいたのか)すぐにその顔を切り替えて、

「すぐに自首することも考えたんだけどさ〜」

つって元のあっけらかんとしたテンションに戻るのよ。

観てる当時は、

(え、切り替えの鬼ってここでも発動すんの?)

とか思っちゃうんだけど。私がアホだから。

改めて冷静に考えると、

(あ、もしかしたらこのサイコっぽいの、榎木田は演じてるのかも?)

って思えてきちゃう。濵田さんのもぎ関聴いてからは、うん、余計にそうかも。

 

 

でさぁ、「2人の居場所無くしちゃいけないって思ってきたけど、もう撲滅隊無くても大丈夫そうだね。だって、こんなにも頼もしいんだもん!、、うん。」

に対して、「今そんな言葉、聞きたくなかったっす。」って返す健吉ぃ、、、😭そうだよな聞きたくないよな、、、、、、。

 

 

「彼女(華怜)が事務所に来たときは心臓止まるかと思った。連絡つかないってなってから、「なんとかアイリのこと絡められないかなぁ〜!」って俺、、、、、、最っ低だよな。」

ここの「最っ低だよな。」、ちゃんと自分を責める言い方と表情で、ポツリってつぶやくのずるい。そこは、『善人 榎木田歩さん』が言ってるんだもん、、、

 

 

なのにその直後にさ、「あ、さっき居場所無くさないように〜って言ったけど、捕まらないように必死になってただけだわ、ごめん。」とかいうから、ほんとにあんたってやつは。

「なんでだよ。なんでこんなこと!!あんたのこと、信じてたんだよ、、、!!!胸ぐら掴むけど、しゃがみこんじゃう健吉ぃ、、、😭

 

それに対して「前に話した、性善説のこと覚えてる?その考えは今も変わってない。だって、人を信じる人がいないと、世の中もっとギスギスして終わっちゃうよ、、、!」っていう榎木田さんの返しよ。それをさ?しゃがんでしまった健吉に目線合わせてしゃがんで、肩に手まで置いて言うんだよ。そういうときだけ素の榎木田に戻るの、やめてやれよ。悪い奴に振り切るなら思いっきし振り切ってくれよ。やられる側(も観てる側も)、心はち切れる思いなんだぞ。だって、時間をかけて人を信じることの良さを教えてくれた紛れもないあんたに、裏切られたんだぞ、、、、、、(泣)

 

ここだけでも、なんとなく感じるけど、むつけんを前にした榎木田さん、ずっと揺れてる。徹底した悪い奴になりきれてない感じ。

 

んなこと言ったのに、その直後

「俺はもう、自分を信じられなくなったぁ、、、」

って言って、ちょっと自分を失った感じでフラっとしながら(こちら側に背を向けて)ドア開けるのがまたさ。しんどいのよ。

 

人を信じるに値する人になりたい』まで思ってた人が、ここまで落ちてしまったことへのショックが、あまりにもデカすぎる。だけど、人間いつでも誰でもこうなる可能性は秘めてるわけで。(榎木田さんみたいなこと言わないでもらって?)

そこがすごくリアルだし、すごく残酷。

 

それを「行かせませんよ、、、!!」って、もう榎木田さんがそれ以上進まないように、力ずくで健吉が止めるの。人を信じることをしなかった健吉がよ??(あなた、だんだん健吉目線になってきてますよ)

 

なのにさ。榎木田ときたら、睦美に教えてもらった護身術を健吉に使って、突き飛ばすんだぜ? 信じらんねぇよ、、、そんな最後に恩を仇で返すようなことしやがって、、、、、、睦美にお礼言うとき笑顔で言うなよバーーカ😭

 

こっちが泣きそうになってる中で、榎木田が管理人室出る直前に睦美と健吉に向けて最後に言う言葉が

「言ったろ?嘘がバレた時は、責任を取らなきゃ!って。、、、じゃあな。」

なのほんとにコイツ、、、!!!そのまま勢いよくドア閉めんな、、、、、、追いかける気失せるくらいの勢いをつけるな、、、、、、、、、

 

「言ったろ?」でめっちゃ笑ってんの、ほんと許さない。でも、「嘘がバレた(以下略)」のところから声も顔も落ち着いて、あの3人の雰囲気のときの言い方だから、またここで素の榎木田歩が帰ってきてる感じするのよ。

そしてわかってたけど、「じゃあな。」がこの上なく切ない。言葉こそまた会えるかもって期待してしまう。でも、もう会えない気もしてしまうような、そんな儚くて消えそうな、でも明るい言い方で。

あんたの「じゃあな」は、「さよなら」の間違いだろ。、、、、、、「サヨナラなんかじゃ終わらせないから*10」ってか!?(違う)  

でも「さよなら!」とか言われてたらこの上なく病むから「じゃあな」セレクトでありがとう。

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

ここで衝撃の、こちらの情緒が終わる管理人室のシーンは終わるんだけど、特に細かく残させて欲しいところがあって。

といっても、ここの濵田さんの演技パターンの多さに脱帽したんですよ。観る度に違うの。

最初の方は、

『元々の自分の考えとか、些細なことから成り行きでここまでになったことを理解されないことへの、もどかしさとかイラつき』

みたいなのを感じたんだけど。

 

公演を重ねる度に悟り開いたっていうか、人間を捨てた、、、?って感じる表情とか、性善説でいうところの

『悪に染まってしまった』

って思う演じ方、

 

挙句の果てには(←)、実は性悪説(人間の本性は悪であり、善的な行いは後からその本性を隠すために行なっているものであるという説)が有力なのでは?だと思わせるような

『黒ずくめ状態が実は榎木田の本性かも』

って感じてしまうような演じ方もあって。

 

(同じセリフなのに、表情と仕草と言い方でこんなにも榎木田に持つ印象が変わるものなのか、、、!?)

っていうのをまざまざと感じた。

 

榎木田への理解を深める(犯罪者の気持ちへの理解を深めるとかじゃなくて、榎木田という人間について)つもりで足を運んでいたのに。あの濵田崇裕、観る度に変えてきたからさ、、、観る度に混乱したよね。

 

 

あと、特に濵田さんの演じ方にすごく幅があったセリフが何個かあって。

 

  1. そうか。盗聴されてたか。やるねぇ〜!俺全っ然気づかなかったわ」
  2. (偽装工作の方法を健吉に見破られて)ご名答!」
  3. こんなことってどれ?いっぱい悪いことしちゃったから、どれのことかわかんないや」
  4. 「すごく束縛しちゃっていつも振られることになってさ」
  5. なんとかしてアイリのこと絡められないかなぁ〜!って。それで管理人が怪しいってなったとき、「あ、こいつになすり付けちゃおう!」って俺、、
  6. あ、俺さっき「君たち2人の居場所をなくさないように」とか言ったけど、自分が捕まらないように必死だっただけだわ、ごめん。」
  7. 睦美ちゃん、これ(技)、教えてくれてありがとう。」

 

この辺のセリフの言い回しとか表情と仕草が全然違くて。

全体を通してはさっき書いた感じで変わってたんだけど、まぁとりあえず1個ずつ言わせてほしい。

※以下全部褒め文です。

 

1. 最初の方は、ただ単に自分が盗聴されてたことめちゃめちゃ驚いて笑っちゃってるっていう印象。

後半は、『まじかこれは1本取られたなぁ〜』みたいな、やるねぇ〜〜の言い方がちょっと腹立つ(超褒めてる)感じ。

あとは、2人のすごさに驚いてもうなんか褒めちゃう感じだったかな。

 

2. 最初は単純に『うわすげぇ!?』の言い方から、クイズの司会者みたいな言い方、1番ヤバって思ったのは『さっすがだな!ww』みたいなテンションでドスきかせてたし、もう「ははっ」って笑ってた。

 

3. 最初の方は、顔もちょっと曇ってるような印象だったし、やってきたことの罪意識強い感じ。

でも後半からだんだんニヤニヤし始めて『まぁ罪っちゃあ罪だよね〜特にどれのことかなぁ(へへっ)』っていう感じ、伝わる??

あとは、ニヤニヤは変わらなくても、『まぁ一般的に言うと悪いことだよね〜うん。(平常心)』みたいな言い方もあった。伝わるかなぁ、、、。この絶妙な違いが本当に気持ち悪いんだよ、、、。(ホメチギリスト(訳:褒めの最上級)ですよ)

 

4. 最初とか中盤まではずっと『好きだからこうしてるのになんで理解してくれないのかなぁ!?』っていう歴代元カノに対するイライラみたいなのが全面に出てる言い方(「なってさぁ‼️」みたいなだんだん強めて語尾は叫ぶ感じ)だったのに。

なのによ。

最後は、(理解されないことに対して不機嫌は不機嫌にみえるんだけど、)どこか俯瞰にみてて『自分のことなのに、自分のことじゃない』みたいな、声を荒らげることなくすごく落ち着いて言ってたんだよね。もう訳わかんねぇよ、、、

 

5. 最初の方は、『あ、いいところに、都合いい人来た〜ラッキー』みたいなテンション。

それがだんだん『きた!!俺ツイてる!!!』みたいな、必死さ故に思いがちょっと強くなった印象。

最後は、『いいの見つけたなぁ、何がなんでもコイツになすり付ける、、、!!』みたいなのを感じるくらい言い方がほぼ叫ぶくらい強くなってた。全体的に都合いい人来て喜ぶってよりは、必死な感じ。あと最後のときは、初めて「絡められないかなぁ〜」のとこで髪グシャグシャッてやってるのみた。必死さが余計出てた。

 

6. 基本は、喋ってるうちに違うことに気づいて『あ、違った違った』みたいな心込めるまでは言わないけどちゃんと謝る感じ。

でも、私が観た中で1回だけ『いやここまできてなに今更いい人ぶっちゃってんの俺ww』っていう感じで、謝ってるのに笑い堪えきれてないときがあって。それが1番恐ろしかったし、本当に気持ちが悪かった(※ホメチギリスト中)。

 

7. 最初は『教えてもらえて良かった〜役立った〜ありがとう!』っていう軽めの感じで笑顔で言うんだけど(この時点でだいぶヤバい危ない)、中盤は、『ここで役に立つのかぁ、ありがとね』ちょっと苦し紛れっぽい雰囲気を(気のせいかもしれないけど)感じて。

でも、終盤は、引き止める健吉をちょっとウザく思ってる感じで「う"う"う"、、 オ"ラ"ア"みたいな、うなり声をあげながら技かけたり、『まっっじで助かった、、ありがとう、、、』みたいなめちゃくちゃ心込めた笑顔でお礼を言ってたりしてて、本当に震えた。

技かけてる相手とその技を教えた相手、あなたのおかげで人を信じることに(もう一度)前向きになれた、あなたが救った従業員なんですけど、、?

なんか、その瞬間はもはや違うものが憑依してた。スタオベ中もしばらく震えが止まらなかった。

 

 

同じ黒ずくめの榎木田でここまでの幅を魅せてきた濵田(敬称略)、、恐るべし。

このシーンどういう演じ方だったかだけでも、各公演のレポが欲しい。特に大阪、絶対演技のレパートリー増やしてると思うのよ、、、。うぅ、時間と財力があれば、、、

ネタバレ厳禁がここにきて壁になるなぁ、、、🤦🏻‍♀️

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

でさ、

最後、いや、最期のシーンになって。

運転してる状態で榎木田さんが舞台上に現れるわけただけど。

もうほんと目に光がないのよ。まさに自暴自棄。

人間、自分を信じられなくなるとこうなるんだろうなって思わされるような。

全てが他人事のような目線で、窓の外を見てたり、その中でもちょっと笑ってたりして。外見ながら自分の短すぎる人生、振り返ってたりしてたんかな。

 

そんな榎木田さんの表情と、雨音と、車のエンジン音しかないところから突如音が消えて、歌い出す「翼をください」。意味も表情も歌声も全部が全部重くて、辛くて、苦しい。

ほんとの最後、2サビラストで、歌声も聞こえないくらいエンジン音が大きくなったとき(恐らく防音壁が目の前にきたとき)の顔、両目がこれ以上開かないくらい開いてて、血走ってるような感じ。覚悟は決めたはずだけど、やっぱり実際に“死ぬ”っていうことに対する恐怖と、最後の最期まで闘ってた、そんなふうに思った。

 

これを、病みながらも毎公演最後まで演じきってた濵田さん、本当にすごすぎる。そりゃ病む。私が思い出して書きながら病んでるんだもん。

 

 

 

で、車突っ込んだ後の警察の報告無線で終わるとこ。(きっと健吉はこの無線聴いてない。というか聴いててほしくなんてないけど、)一応警察の無線も、受信機では拾えてしまうわけじゃない。

 

わかる?なんか、もうこの先書きたくないからちょっと察していただきたいんだけどさ(頑張って私)。ふぅ、、、

 

最後まで、撲滅隊があろうと無かろうと、今も誰かがどこかで、この警察無線含め、盗聴してるかもしれない。

っていうのを暗に示してるのかなぁとかさ。

最後まで作り込まれてんなぁ、、とかさ、、、、、、考えちゃったよねぇ、、、、、、、、、。

 

 

 

あぁやっと終わったぁ、、、、、、、、、、、、

振り返ってこんなに病む舞台、経験がない。

WEST初の舞台がこれでよかったんか?私よ。

でも、

(いやきっとこれを乗り越えれば、もうこの先何が来ても割と最強なメンタルなのでは?)

っ感じで、ウタちゃんに『私は最強』を歌わせて自我を保ってます。

 

------------------------------------------------

 

私の解釈する“榎木田歩”という人物

 

結論、

 

『榎木田歩の本性は、どれなんだろう。』

 

これが、たぶん観る人によって、感想が違うところの肝なのかも。

同じ公演回を観た一人ひとりで持つ感想が違うっていう意味もあると思う。

あとは、ドラマとか映画だと1パターンしか使われないから、バチッとそれが正解!みたいになるけど、

毎公演、生で演じるものだから、その日その時によって濵田さん自身も榎木田として感じるものが微妙にでも違っていて、もしかしたら感じたままに演じてたのかなぁとか、

そういう面で、公演毎で観る人によって感想が違うっていう意味もあるのかなぁとか、

勝手に考えて楽しんでいる所存です。(まずログがそういうものですよ)

 

 

とは言っても、

私個人としては、

 

榎木田歩は、性善説の人

 

だと私は思う。サイコパスじゃなくね。

だって、黒ずくめなった状態でも、

「前に話した性善説って覚えてる?あの考えは、今も変わってない。人を信じる人がいないと、世の中もっとギスギスして終わっちゃうよ。」

って健吉に断言するのよ。

 

確かにね?

(榎木田は裏切って、ギスギスさせる人になったのに?本性は善??濵田担のフィルター越しだからでは?)

とは自分でも思うけど。

ここの流れまでめちゃめちゃ残酷に話が流れてるから、本性が最悪な方だとしたら、ここの榎木田は、

「前に話した性善説って覚えてる?あれには逆の意味の、性悪説って言うのもあってさ。俺、ほんとはこっちが有力なんじゃないかなぁって思うんだよ。」

って言ってても、全然おかしくないと思うのよ。

だから、

『榎木田の本性は善で、善である自分を守るために、悪に覆われてしまった。』

っていう風に思ってる。

 

 

よって、

榎木田の過去も、私は嘘のない真実だと思う。

じゃないと、盗聴撲滅隊を立ち上げる意味が見いだせないのかなって。自分が盗聴するための機器を集めたいなら、会社をたちあげるなんてことしなくても、いくらでも出来ると思う。

 

榎木田自身が盗聴行為に手を染めたのも、この仕事を始めて、想像以上に盗聴被害の多さを目の当たりにしたことで、恋人であろうと人を信じにくくなってしまったことが原因だと思うし、そもそも「盗聴」というものに囚われるようになったのが、姉のストーカーの事件が発端って考えるのが自然かも。

母の事故も、そもそもノイローゼには変動性があるものだから、家を出るときは安定してても、急に症状が出てしまって、正確には運転ミスではないかもしれないけど、事故を起こしてしまうことは、あると思います。(ギター侍、、、?)

 

 

もし、榎木田の過去の話が嘘だったとするならば、管理人室で睦美と健吉に、(もう元から死ぬつもりだったからなのか)全てを正直に話す流れの中で、

「まぁ言っちゃうとさ、あの姉ちゃんのストーカーの話も、嘘なんだよね。」

とか言ってぶっちゃけると思うんよ。

 

だって、彼女に振られる理由を、「俺も分かんないよ、、、」って言ってた人が、ここではしっかり「すごく束縛しちゃっていつも振られることになってさぁ!!」って実はわかってたことを言ってるんだもん。きっと嘘ついてたことは全部言うはず。

 

 

 

結論、私の中で榎木田歩という人物は、

悪に覆われてしまった善人

だと思う。

 

個人的に濵田崇裕のサイコパスは、

〈濵田看守長〉が原点で頂点だと思う。

榎木田歩はまだ、心が荒んでしまっただけ(だけっていうのもなんか違う?看守長による麻痺?)

 

 

 

------------------------------------------------

まとめ

 

皆様(私も)、非常に、お疲れ様でした。(土下寝)

こんな拙い文章の中でここまでたどり着かれた方、果たしていらっしゃるんでしょうか、、、、

さらに丁寧に読まれた方、お心が広すぎて惚れてしまいます、、、、、、、、好きです、、、(cv.健吉)

 

初めて、書くだけでものすごく体力を使ったログでした、、、、、、。

観劇して病んで、思い出して病んで、書いて病んで、新しい発見をして病んで、考察して病んで、、、(見事なまでの病みまくり)。

これだけ感情が揺らされた物語、初めてに等しいです。それが故文字数も卒論2つ分、、、?(😨)

 

まだまだ考察として細かいところについて書きたいこともあったり、考えたいこともあるけど、ひとまず私のスマホと脳と精神が悲鳴をあげてるので、一旦これで閉じようと思います。

 

 

前置きが長くなってますが、

一応まとめなので。

とりあえず何が言いたいかって言うと、

 

看守長を履修済み(だしその上看守長がハマって好き)でよかった。

そして、

濵田さんが演じる、この舞台が観られる時代に生きていることが、めちゃめちゃ幸せ。

ということです。

(なんか、後半重い?)

 

 

物語はハッピーエンド、と言えるものでは決して無い。

というか言ってしまえば、超絶バッドエンドだし、榎木田さんには、ちゃんと過去を乗り越えた状態で、決めポーズやるときのような笑顔でずっといてほしかったし、健吉と一緒にずっと睦美の補助輪でいてほしかった

叶うならば、その先の睦美が彼らという補助輪を外して、自力でまた漕げるようになるところまで見届けたかった。

 

けれど『みたい』と思っていた濵田さんの演じる一面だったり、

演じてはいるけれど、

(普段もみる濵田さんの姿だなぁ、、、実家のような安心感)

と感じたりするところも存分に詰まっていたのが、もうものすごく良くて、、、、。

 

 

とりあえず、映画でも円盤でも、とにかく映像化して欲しすぎる。

円盤なら特に黒ずくめシーンは、TV!ミクジュのINTERみたいに全パターン詰め込んで欲しい。「え、まだこんな演じ方もあんの、、、?」って震えたい。

映画化するなら『阿呆で歌の上手い濵田』しか知らない方にも観てほしい。

 

ジェーストさん、各配給会社の皆さん、、、聞こえてますか、、、私は、、、あなたの心に、、、、直接語りかけてるのです、、、、、、、

 

 

 

 

今までツアーは頑張ってもらって、舞台では

(自担じゃないから、、該当担さんに幸せになってもらおうね。)

と眠らせ続けてきた自名義くん、本当にありがとう。

(今までの舞台主演該当担さんは、こんなにも幸せな思いをしていたのか、、、)と静かに噛み締めております。

 

次またいつこのような機会があるかは分かりませんが、健康に気を付けて、

 

生きていこうと思います!!(担タレ発動)

 

 

 

 

 

お時間あれば他のログも長いですが覗いてやってください、、、私が喜ぶだけですが、、、、、(超小声)

お忙しい中、貴重なお時間頂戴してここまでお読み下さり、本当にありがとうございました🙇🏻‍♀️

残り少ない2022年、よいお年をお過ごしくださいませ、、、、

 

------------------------------------------------

 

※ここから下、観に行かせてもらった公演のアドリブとか、カテコなどをまとめたものがありますが、『その辺はもう大丈夫ですぅ、、興味無いので。もう、、、、いいかな。(cv.黒ずくめ榎木田)』って方はお戻りくださいませ🙆🏻‍♀️ありがとうございました🙇🏻‍♀️

 

 

 

 

おまけ

アドリブ・カテコその他備忘録

 

基本「千秋楽まで、怪我も何も無く、走り切りたいと思います。」「お忙しい中、グローブ座にお越しいただきありがとうございました。」がある。

 

  • 「我々にはなんの権限もないので、(警察に通報されるかどうかは)お任せしますが、、、」が言いにくそうで、たぶん噛む寸前だった
  • 恋愛フラグ立てる健吉、カニ歩きする
  • 翼をください」独唱、2番入ってすぐに詰まり出す
  • スタオベに対して、(θヮθ)「え、えぇ、、、、、のに、、、、、そんな、、、、、、、、、、」とめちゃめちゃ嬉しそうでかわいかった。
  • 有輝さんに「終わってはけてから『今日何喋ろうかな~』って言うのやめません?」にニコニコ
  • (θヮθ)「今日寒いですから、、、お風呂浸かってくださいね、、、あ、浸かります?(共演者さんに同意を求める目)」→有輝さん「浸かりますけど、、、その話します?」 (θヮθ)「いいか!では!皆さんお気をつけてお帰りくださいね。お風呂浸かって!」わかったって。笑
  • はけ際、ナチュラルに両手でお手振りしていきました。

 

 

  • 榎木田さんがリュックと仕事道具(あのアンテナみたいなやつ)降ろす時、絡まって苦戦してた。
  • 会社の目立たない防犯カメラが役に立つ時がきた喜び方、小島よしおムーブのうぇ〜い
  • メガネモードで二条息子が盗聴犯かどうか確かめに行く前、「声低い方がいい?」のところでいっこく堂さんの「あれ、声が、遅れて」披露、全然できてない。
  • 翼をください」独唱、“子供の時”から詰まり出す
  • スタオベに「いやいやいや!いいのいいのそんな、、、疲れちゃうから、、、」どこの心配しとんねん(エセ)。かわいいありがとう。
  • めちゃめちゃ拍手長かった、その流れで観客も、演者も、会場全体に向けて拍手するっていう悪いものが全て溶けてくみたいな時間
  • 「あの、、、本当にお忙しい中、皆さん本当にありがとうございます。」って言おうとして「お忙しい」辺りで噛む濵田さん、と、ウケる会場。そしてちゃんと「しっかりしてくださいよ!笑」とツッコんでくれる有輝さん。→(θヮθ)「😆 “、、、、、じゃあ”、、、(締めにかかろうとする?)」有輝くん「え、歌うんすか!?」会場爆笑 →有輝くん「その流れめっちゃみたことあるやつでしたよ」 (θヮθ)「えwwちがっwさすがにwwww」ソワレ前のカテコでも歌わせるな笑笑笑笑笑笑
  • はけ際、深く一礼して(θヮθ)「ありがとうございました~ばいばいっ」で割と長く会場満遍なく見渡しながら両手でお手振り、ありがとうございます、、、、かわ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

  • 叫び声のバリエーション増えてた。「あ"!え"!」とかだったのに高めの「ギャー」って感じの叫び声増えてたおもろい
  • 睦美が飛び降りる寸前のところで震え声の「はぁ〜、、、」が入ったかな
  • 「俺にも元カノの写真見せてくださいよ〜!」で有輝くんが濵田さんに乗っておんぶ状態、
  • 「最近寝てないですよね?ちゃんとベッドで寝てください」でヨギボーからなかなか立ち上がらない榎木田の腕を引っ張って、お尻を叩く力がちょっと強そうな健吉 たぶんあそこ素で笑ってる
  • 「(法律違反覚えてきたことに対して)指導者が良いので、、、、」「たぶん僕のことですぅ☺️」「あら〜☺️」のキャッキャウフフタイムどんどん伸びてる気がする
  • 「お客様、察していただけます?(おこ)」「コラコラ、こちらの聞き方が良くなかったんだよ〜〜?」のなだめ方、だんだん子どもに諭す言い方になってきてる気がする
  • 本日もいっこく堂モードあり。やった後に「できてた?」全然できてないっすよw」「案外やるの難しいんだなww」なんでいけてると思ってたんすか笑笑笑笑笑笑
  • 会社入口の防犯カメラがついに役立つ時がきたときの喜び方、まじ北斗の拳ブルース・リー
  • 「君たち2人の居場所」を「君たちの居場所」って言いかけて言い直してた濵田さんめっちゃ惜しかった
  • 翼をください」独唱、“名誉ならば”の歌い方が、“めいよーならば” から “めいーよならば” に変わる
  • 翼をください」独唱、“今も同じ”で詰まり出す
  • スタオベ、(θヮθ)「えぇ、、、うわぁ、、、そんな、、、、、、」またそんなご謙遜を、、、
  • (θヮθ)「お忙しい中本当にありがとうございます。怪我と健康に気をつけて頑張ります。」この辺で噛んで、キャストの皆さんに「大丈夫か~??」みたいにつっこまれるも、「ん?何もしてないですよ?」みたいないつもの濵田さんの顔してた最高
  • (θヮθ)「 さらに、今日で幕が開いて1週間ですね。それでは、聴いてください。」で、キャストの皆さん全員三部に分かれて「」歌ってくださった😭😭 皆さんほんとにお上手です、、、、。歌うまでの流れが本編で「糸」歌うときとほぼ同じ感じだったし、練習してくださったんだなぁ、、、と思って泣いた。粋なサプライズすぎる、、、、、、、、。
  • はけ際、演歌歌手のごとく、しっとりゆっくり退場。表情仕草までもがもう演歌歌手。はける直前でいつもの濵田崇裕さんがでて、自分でクスってしちゃうのさすがにずるくて恋。

 

 

  • 全体的に濵田さんの声の張りがすごかった気がするし、会話の間が空いたかも、、、?
  • 決まり文句ができない睦美ちゃんへの怒り方が子供モードというよりも、ちゃんと怒ってる
  • 元カノの写真をめぐるえのけんの攻防戦、振り切って離れてから消してたけど、この日消してから離れてた
  • 健吉が華怜の元カレと繋がったことに一緒に喜ぶえのけんのとき、有輝くんの動きが掴めず濵田さん思わず「え、なに?」←たぶん素
  • 防犯カメラが役に立った喜び方、やっぱり北斗の拳。しかもこの日は健吉受け止めてた、死ぬぞ。
  • 「ダメダメクソ男撲滅隊でした!!」で勢いよくドア開けて部屋出ていくところ、濵田さんも有輝くんもめっっっちゃ手こずってた
  • いっこく堂モード健在。信じられんくらい出来てない。「全然できてないっすよ」って言われてんのに「え?ほんとに?」とか言って粘らないで。ほんとできてないよ!?
  • 二条が撲滅隊の会社を盗聴して「調査をやめる」って聴いて歓喜するところ、受信機にキスしてた
  • 二条が盗聴犯であることを確信した瞬間のヤバい(なんかほんとモンスターみたいな)笑い方に対する「こわ!?」の回数増えてた
  • 二条と榎木田のアクション、激しすぎてゴルフクラブ折れた。ちゃんと折れた先も回収してる濵田さんしごできすぎて惚れた
  • 二条の遺体を降ろそうと睦美と健吉が柱にあるロープをほどくと奥にある二条の遺体も下に落ちる仕組みが、上手く発動せずちょっと宙ぶらりんになるトラブル
  • カテコ、スタオベを受け止める濵田さん。謙遜じゃなく、噛み締めてる感じだったの初めてみたけど、ものすごく良かった。
  • エンドロールの渋谷謙人さん、上野なつひさんから波動くらってた、ほんとに仲良さそう、、、かわいい、、、
  • 挨拶噛みまくり。(θヮθ)「ちょっとまだ、ほら、情緒が安定してなくて」有輝くん「あの後っすからね」そりゃそう。どっちかっていうと、あの後(涙が伝った跡を頬に残しながら)ニッコニコで手振られる方が怖いんですよ。

 

 

  • 「翼はためかせ〜⤴︎︎︎」でなんかオペラみたいな歌い方のスイッチ入ってたえのけんしんどい
  • 元カノ写真攻防戦、(θヮθ)「(やめてっ)マジでっw 触るなよっww」って言ってた
  • 健吉が元カレと繋がった時の喜び方、また噛み合わず 「「ん"ん、、、、」」ってなる。
  • 防犯カメラが役に立ったときの喜びの健吉とのハイタッチ、めちゃめちゃいい音鳴った!?笑笑 と思ったら 「いっっっってぇーーーー!!(喜び)」って言った。
  • 二条が盗聴している時の会社での会話、「マヨネーズ、嫌いですか?」 「、、、、(睦美さんのこと)好きです。」 「あ、じゃがいも 嫌いですか?」 「、、、(睦美さんのこと)大好きです。」 「私嫌いです。」 「え!?(ショック)」初めてここの「嫌い」アドリブ聞いた笑笑
  • (できてない)いっこく堂モード健在。「意外と簡単だな。」「だからできてないっすよ。」「あれ?出来てるよ。 「だから何目指してんのかわかんないって。」 「あれ、、、、(続けようとする)」 だから出来てねぇって!!!笑笑笑笑笑笑笑
  • 「だから(二条が盗聴犯で)BINGO〜!」の喜び、何度目の北斗の拳か。
  • 今までの罪を告白する流れの榎木田、今まで私がみた理解されないもどかしさみたいなのと違って、ニヤニヤするし穏やかになっててもう最悪(めちゃめちゃ褒めてる)
  • 独唱翼をください、観た中で1番全体通してのクレッシェンドがえぐめ
  • “夢みたこと” の夢、でリズム崩れたのと、ハンドルを両手で持つのは同じだけど、手に力入れるタイミングがちょっと遅くなった(かも)
  • ラストシーン後のお辞儀、気持ち長めだった気が。
  • カテコスタオベ、噛み締めてた。
  • (θヮθ)「残り少なくなってきたので、改めて気を引き締めていきたいと思います。」
  • (θヮθ)「体に気をつけて、皆さんこれからも、生きていきましょう!」思わぬ規模の大きさに会場爆笑。(θヮθ)「いや、あw  大事なことですから。」うん、そうだね、、、(泣) (←内容がフラッシュバックして泣けてきた)
  • 挨拶噛んでない!やったぁ!!って思ってたら (θヮθ)「こういう締めっていつもどうしたらいいか分かんないんですよね〜😅、、、、じゃあ、、、、帰ろう!!ありがとうございました!」 あんたって人は笑笑笑笑笑笑
  • その後拍手鳴ったけど、それを止めて 、(θヮθ)「皆さん!お気をつけてお帰りくださいね」って言ってくれたの恋〜〜〜
  • 両手で手振ってくれた後にも、片手で手振りながらはけてくれました

 

 

  • 「俺のことはい"いんだよっ😆」の顔と言い方、今日特にめちゃめちゃハッピーな人だった
  • 三部「翼をください」の手拍子サビ前、めっちゃ仰け反ってた、なのに声がブレないの、訳わからんすげぇ。
  • 「トマト嫌いですか?」「、、、好きです。」「え、私嫌いなんです!」「え!いやそれピザいけます?」「ピザは好きです!」「え、でもトマトは」「嫌いなんです。」大好きです無くなっちゃったの笑った笑笑笑笑笑笑
  • (できてない)いっこく堂モードご健在。観た中で過去一長かった。「できてないっすよ!😣」「できてないです😔」「意外と出来るなぁ😏」「何を目指してるんすか」「嘘だよできてたって!もう1回やるわ。(さらにできてない)」「できてないって!なんでやるんすか」粘ってもっかいやんな笑笑笑笑笑笑
  • 罪の自白シーン、不気味なニヤニヤよりも「ふふっ、へへっ」とか漏れちゃう感じの笑いが増えてて怖い
  • 自白シーンで髪グシャグシャってやったことで、独唱シーンで車と一緒に出てきたとこから前髪が上がってた。あの、爆イケにも程というものが、、、
  • 翼をください」独唱、観た中で1番声が泣いてた。
  • エンドロールの渋谷さん、ダブルピースしてたかわいい
  • カテコ、スタオベなるのちょっとまばらだったけど、今日は特にたぶん最後のシーンの演じ方の衝撃のせいだと思う。(θヮθ)「あぁ、、、無理しなくていいからね、、、」スタオベした方がいいよね、、、っていう無理をしてる訳じゃなくて、たぶん腰が抜けて立てないんですよ、、、。
  • (θヮθ)「インフルエンザとかにも、気をつけていきたいと思います。予防接種、受けましょう!!」説得力の塊。

 

 

------------------------------------------------

 

おわりに

 

いやぁ、全体を通して病むけど、結局はどこを切り取っても楽しかったなぁ、、、、。

 

 

濵田さんをはじめとしたキャストの皆様、そして舞台「盗聴」に関わった皆様、本当にお疲れ様でした。

このような素敵な舞台に出会えて嬉しいです。

 

また盗聴撲滅隊の3人に、

違う形でも、

会える日が来ますように、、、🍀

 

------------------------------------------------

*1:うちの黄色い人(б∀б)がよく「かわいいかわいい」って愛でてる相沢沙呼さん著書の「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」,「invert 城塚翡翠倒叙集」,「invert Ⅱ」の主人公の名前、とにかく超かわいい。ドラマも良いけどぜひ原作読んで。

*2:2020年1月期放送 日本テレビ系「知らなくていいコト」で重岡大毅が演じた役名。序盤でクズになって中盤から闇堕ちする。クズに成り下がるまでは野中しか勝たん状態。最終回予告の野中が、ピアスっぽいの(マグネットピアス?)をつけていて全オタクがザワついた。

*3:「少年たち Jail in the sky」での濵田さんの役、超サイコパスで最高

*4:スリーピースバンド。シングルの中に、作詞作曲 兼 ボーカルの宮崎朝子さん自身が、川崎フロンターレをヒーローと称した「明日も」という曲がある。カラオケで歌うのめちゃしんどい。

*5:オシドラサタデー4月期に放送されたHey! S‪α‬y! JUMP山田涼介主演ドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」の略。山田涼介の良さてんこ盛り。

*6:フジテレビ系10月期放送のSnow Man目黒蓮出演ドラマ。涙腺への殺傷能力が高すぎて毎話大洪水なる。

*7:Hey! S‪α‬y! JUMPの2019年発売のアルバム「PARADE」で突如現れたオオカミで、ケモノランドからやってきた(らしい)。その年のドームツアーは全ステしていた。「こんにちPA」「なPAじまゆうと」のように「PA」を多用する。〇inKi Kidsの赤の方に声が似てるとか似ていないとか、、、?

*8:恋人に対して強めの束縛をしてしまう人のこと

*9:少年隊「日本よいとこ摩訶不思議」の歌詞(語り)の一部。2015年に嵐がカバーした。

*10:ジャニーズWEST 15thシングル「証拠」の初回Aのみに入っているカップリング。あと一歩の手前で全力で引き止めてくれる曲。涙腺刺激ソング。かの有名なドリアイの単独公演で、濵田崇裕がイントロをアコギで弾いて全俺が泣いた。

夏だ!ドームだ!!勝手にアンケート最新版だ!!!

アクセス頂きありがとうございます🙇🏻‍♀️

ゆぃです!

 

 

 

ジャニーズWEST

2年越しのドーム公演が

3大になって帰ってきた!!!

 

 

 

ということで、

2年前に急遽来たむちゃぶりアンケートの最後にあった、『見たい私的セットリスト』(原文ママ)という前代未聞のアンケートを書いた時のメモが当時のまんま残ってたので、それを見返してたら、

 

今作るとしたら

どんなセトリにするんだろうか…?

 

となったので、今回はアンケート来てませんが、誠に勝手ながら作らせていただきます💪🏻(間に合えドームツアー…!※現 06/03)

 

目次

 

 

需要があるか分かりませんが、とりあえず2年前の私の思考回路も載せておきますね。

「2年前なんぞ興味ねぇわ!」って方も2022年ver.に飛べるようにしs...あ、翔べるようにしてます☺️

 

 

2年前の私、セトリどころか演出まで指定する持ち前の図々しさを発揮してたので、今回もできるだけ演出も考えます。また、脳内ジャニフェスをご存知の方はわかると思いますが、今回(2022年ver.のみ)も曲数が異常なので、「お前何時間ドーム使うねん」っていうツッコミはしないでくださいね

、、、、、、たぶん5時間半くらいです。(答えた)

 

ではまず、2020年ver.どうぞ!!

 

 

------------------------------------------------

 

2020年版(「証拠」発売前)

 

※メモが2020/4/23で止まってたので、たぶん「証拠」の発売日知る前です。いつカップリング諸々発表なったか覚えてないけど。

 

構成:田んぼの田の字、フロート、トロッコ、気球あり。

 

 

Overture
1.ラッキィスペシャ(「踊れ!歌え!」の後「Hey!」に合わせて特効を使って派手に登場)
2.ジパング・おおきに大作戦(メンステからセンステに移動)
3.パリピポアンセム(センステから散らばる)
4.バンバンッ!!(メンステ集合)
(挨拶)
5.W trouble(センステからスタート)
6.PARTY MANIACS(最後にメンステへ)
7.Big Shot!!
8.YSSB
9.Evoke
10.one chance


MC


【Inter~ゲームコーナー(コントでも◎)】(メンステから登場)
11. ~春夏夏夏秋冬メドレー~(左右に分かれてフロート乗車)
100% I Love You
覚悟しろよSummer
ギラギラブベイベー
Summer Dreamer(後奏でメンステに帰還)

初恋


Jr.コーナー


Inter(パリピポの煽りみたいな)
12.おーさか☆愛・EYE・哀(気球に乗って登場)
13.粉もん(メンステに帰還)
14.ホルモン 〜関西に伝わりしダイアモンド〜
15.PARA! PARA! チャ〜ハン(センステへ移動)
16.エエやんけェ!!(全体へ散らばる)
17.愛の奴隷
18.アカンLOVE 〜純情愛やで〜


Inter(以前ラジオで話していた感じ)

19.Can't stop(バクステから)
20.Criminal
21.Eternal
22.CHO-EXTACY(センステへ)
23.クチウツシ
24.SHE IS MY...


25. ~シャッフルユニット(interでルーレット式ガチャ)~
Into Your Eyes(メンステ)
I got the FLOW
Lovely Xmas(左右の小島?からセンステへ)


26.プリンシパルの君へ(半分アリトロ)
27.バリハピ
28.人生は素晴らしい(後奏でメンステへ)
29.アメノチハレ
30.Time goes by
31.間違っちゃいない(全員)
32.All My Love


[ENCORE]
33.We are WEST!!!!!!!(メンステから呼ばれた順に登場、散らばる)
34.アンジョーヤリーナ(メンステ集合後、銀テ発射)


[W ENCORE]
35.いま逢いたいからしょうがない(フロートに乗車)
36.ええじゃないか(メンステ)
終演

 

 

こちら原文ママなので、なぜこの曲順なのか、なぜその曲セレクトなのかは、覚えがありません。笑 ジパング入ってるの自分で驚きです。

ルーレット式のシャッフルユニットって結構えぐい事考えてますね。笑笑 これだと全員リハでは全ユニット曲覚えるんですかねさ、知らんけど。

 

このセトリ見返して何が怖かったって、「証拠」前に書いたアンケートで「間違っちゃいない(全員)」、つまり「間違っちゃいない。」をオーダーしてたことですよね。たぶん発売決まった当時も震えたと思うけど。

あとは、ミクジュツアーで何人オタクが召されたんだ??で有名な、ダブトラYSSBパリマニの3連単を順は違えど同じゾーンに入れてる私、もしや我らが藤井Pと思考回路一緒?(調子に乗るな)

 

 

2020年4月末は、このような感じでした。

今の私の思考回路はというと、、、、、、、、

 

 

------------------------------------------------

2022年版(6月下旬現在)

 

構成:十字、バクステ、小島あり。(バクステ上に)ムビステ、フロート、アリトロ、気球使用。ペンラの自動制御あり。

 

 

Overture
1.We are WEST!!!!!!!(イントロのシンバル前に特効と共に全員でジャンプアップ→シンバル時に煽り)
2.ズンドコパラダイス(Aメロからセンステへ、その後島などに散る)
3.パーリパリパリ -カタカナを叫べ-(アリトロ、花道でバクステ集合)
4.ハッピーメイカ(ムビステ稼働、二手に分かれて外周からメンステへ)
5.パリピポアンセム
(挨拶、着替え&センステへ移動)


6.キミコイ
7.Toxic Love
8.Can't stop(はまりゅせが言ってたイメージのMVがモニターで流れてる)
9.Criminal
10.Eternal(途中から左右の島に3:4で分かれる)
11.Go Low Low
12.You ain't mine
13.Cherry on top(島から島まで横1列に)
14.TRICKSTER
15.Automatic(ラスサビでバクステへ)


16.#Followme
17.クチウツシ
18.ブルームーン
19. 4年7ヶ月

 

20.星の雨 (センステ)


inter(コント前フリ)
21.コント:今までのコント衣装がメンバーによって違うごちゃ混ぜ式(オカン、モンキー、執事、星座) , (衣装ごとにどっかしらからDOKODAに合わせて登場→センステ)、他にちゃうねん!!,しらんけど,パチもん使用
22.大阪とんとんダンス(散らばる)


【バンドコーナー】(メンステ(自由に動き回って良し) )
23.努力賞
24.Contrails
25.ANS
26.銀河系
27.ええじゃないか
28.ムーンライト
29.つばさ
30.証拠


【シャッフルユニット or ソロ】(衣装:基本ミクジュのユニット時の衣装ぽいもの,後に上からジャケット)

31.Into Your Eyes(桐山,中間,濵田、メンステ)
32.KNOCK OUT(重岡、上手島)
33.TAMER(神山、下手島)
34.こんな曲作りました(藤井,小瀧、ムビステで突っ切ってメンステへ)(メンバーがメンステ到着後、ガヤとして出てくる)


MC


35.虹の旅(メンステ)
36.Tomorrow


Jr.コーナー


2nd Overture

37.PARTYMANIACS(メンステ,リミックスっぽく)

38.Evoke
39.Survival
40.PUSH
41.YSSB
42.one chance
43.Break Out!
44.CHO-EXTACY
45.Candy Shop
46.SHE IS MY...
47.Big Shot!!(途中でメンステ→4人アリトロでセンステへ)


48.100% I Love You
49.プリンシパルの君へ
50.Parade!!
51.バレバレンタイン


緊急速報リターンズ

52.愛の奴隷(気球で登場)
53.おーさか☆愛・EYE・哀(メンステで降りる)
54. ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜
55. PARA! PARA! チャ〜ハン
56. 粉もん(移動して各通路、各島に1人)
57.エエやんけェ!!
58.アカンLOVE〜純情愛やで〜


59.SOUL 2 SOUL(各通路、各島入れ替え)

60.Calling
61.Summer Dreamer
62.バリハピ
63.覚悟しろよSummer
64.ギラギラブベイベー(ラスサビでバクステ集合)
65.喜努愛楽(バクステ)
66.人生は素晴らしい(ムビステ稼働で突っ切り組とアリトロ組でメンステへ)
67.Rainbow Chaser
(挨拶)
68.はんぶんこ


【ENCORE】(フロート乗って左右から登場、すれ違って1周してメンステに降りて散る)
69. Mixed Juice ~ グッ!!とあふたぬ〜ん ~ OH LA LA ~ Don't Stop Loving ~ ガッテン アンセム ~ 君のために歌わせて ~ おい仕事ッ! ~ いま逢いたいからしょうがない ~ いまだ!! (メドレー)
70.ホメチギリスト
71.サムシング・ニュー(メンステ)


【W ENCORE】
72.for now and forerer(メンステ→散らばって最後センステ)
73.バンバンッ!!(センステ→メンステ)


【TRIPLE ENCORE】
74.ええじゃないか
終演

 

------------------------------------------------

 

鬼か、と言われたら鬼ですよね〜〜〜←

イカれてますね、冷静に見ると。(これ冷静になったら負けです)

74曲(※実際の使用楽曲数は85曲)もあればまぁ、それはもうボロクソに言われそうだなぁ。。。笑笑

ていうより、前回からセトリの曲数、に増えてますからね。

 

 

、、、、いやいやにしても2年の歳月に対する楽曲の増え方怖くない?バンドコーナーはまさにアンケート後からだもんなぁ。。。。

たった2年、されど2年、、、、、、、、、?

 

 

 

でもまぁ、言うだけタダなんでね!必ずやれとは言ってませんから!?(開き直らないでもらっていいですか)(やるのはもう人間業じゃないです。)

こんなコーナーあったらいいなぁ。。。とか、私所属の未披露曲救い隊が稼働したときに、1つの曲を救うために作らざるを得ないコーナーを作ったりしてたら、こうなってしまう訳で。。。。。。(騙されないで、言い訳だよ。)

 

 

実際にプレイリストに加えると、1周するのに5時間49分(新曲2曲加えたらたぶん54分くらい)かかるらしいです。まぁ、メドレーとかリミックス、ちょい出しのも含めてるので、、、それよりは短くなってまぁ、なんとかなるんちゃうかな、知らんけど。

 

 

------------------------------------------------

あとがき

 

こんな感じで、信じられないセトリが組み上がってしまった訳ですが、只今の日時、なんと、

2022/06/28 22:00:42でございます。

やったよ、間に合ったよ。あと2日、つまり約50時間で神山家の智洋くんはどこのドッキリ??29歳になってしまうし、WEST念願のドームツアー初日公演が始まるわけだけれども。

それにしても間に合ってよかった、この自己満ブログ。大変だけどやっぱり楽しいなぁ〜セトリ考えるの☺️

 

 

ドームツアーが実際どんなセトリでどんな演出で披露されるのか楽しみすぎる🥰 8/3発売の「星の雨」も特典満載でめちゃめちゃ楽しみだし、“今年の夏は去年よりずっと刺激的” を毎年更新し続けるジャニーズWEST最高だよなぁ!そうだよなぁ!!

 

 

ということで、

毎度の事ながらここまでお読みいただき、本当にありがとうございました🙇🏻‍♀️

皆様に素敵な夏が訪れますように🌈✨

感情も情緒もごちゃまぜMIX !!!!!!!

アクセスいただきありがとうございます🙇🏻‍♀️

ゆぃです!

 

 

 

今回は

 

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2022

Mixed Juice

 

の参戦レポとなっております。

 

 

 

※セトリを追って演出、衣装などに関してドバドバ主観の感想を垂れ流してるだけなので、セトリなんぞ見てたまるかぁ!!!!参戦自慢すんなぁ!!!って方はUターンをお願いします🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

参戦するまで徹底的にセトリだけでなく、演出や衣装までのネタバレをも回避してたので、全体の初日に入ったんか?みたいな新鮮な反応まで書いてます。

また私今回、ありがたいことに自名義でのぴあアリに加えて、大好きな相互ちゃんにお誘い頂いてセキアリにも参戦させていただくことができた(つまり、私的初日は宮城な)ので、曲ごとにそれぞれの感想書いていきます。その日限定の感想があるとどっちかわからなくなりそうなので、その部分は《終わって即行のテーマ発案者のメンカラ(つまり宮城→、横浜→)》で書きますね。(…はまじゅんだぜ……奇跡?byはまじゅん厨の私)

黄色は見にくい…?これたぶんここ↓

last-snow-0519.hatenablog.com

でも言ったと思いますが、淳太さんのせいなので!!!(メンカラの黄色を淳太さんのせいにしないでください)

 

私は参戦中メモ等してないので、全て私の目でみた(はず)、耳で聞いた(はずの)もの、のみを記載してるので、記憶違いが生じている場合、正直に覚えてないところもあります。ご了承ください🙇🏻‍♀️

 

------------------------------------------------

 

 

本編

始まる前の場内アナウンス

注意事項などを日本語と英語を交互に、“頭にジュースの瓶を被った” アニメのメンバーが1人ずつしてくれました。3回くらいかな?

会場は《Mixed Juice工場の中》という世界観だったので、所々に「今日のMixed Juiceは〇時に出荷予定」、「風味を損なわないために」や「工場員のみんながびっくりしないように」というフレーズが入ってたのがすごくかわいかった🥰

英語に関しては、基本的にみんなどっかしらで突っかかる。でも頑張って読んでるから自然とこちらが頷きながら聴いてる。

きりりゅせ→エイト兄さんの某クロニクルの英会話伝言ゲームのヨコヒナさん

りゅせさん2回でてきたemergencyは2回とも辛うじて読めてたのに、exitはまさかの2回目読めてなかったのは結構衝撃だった、いや、それが藤井流星か。

神ちゃん→単語のアクセント強め、短く切って言う感じ。

のんちゃん→ウザめ(褒めてる)のクセ強め、とにかく高低差の波が激しい。

はまじゅん→さすがです。読めてるのかっこいい。でもやっぱ難しいとこは濵田さん突っかかっちゃうし、噛むし(かわいい)笑笑、淳太さんなんか腹立つ(※個人的感想です)。

しげ→基本普通。でも難しいのくると「Yes!」とかで誤魔化す。まさに重岡節。

全体的に読めなかったとことか、突っかかるとその通りに字幕が進んだり戻ってったりするのがほんとに細かくてスタッフさんすごい。

 

直後に「メンバーの説明が大変わかりにくかったので」「メンバーの説明に聞き苦しいところがございました」「要約します」と言って同じ説明をスタッフさんがアナウンスしたのは爆笑ものでした笑笑

 

 

「Mixed Juice」振り付け講座

公演直前の振り付け講座、前回のrainboWほどいじわるではありませんでしたね笑

基本は#MixedJuiceChallengeと同じですが、2番サビの振り終わり方を教えてくれました!

この振り付け講座も(確か)2回あったのですが、2回目が始まったのが、たぶん5分前とか3分前(アバウト)で、そのラストに

Welcome to MixedJuice!!!!!!!

の掛け声。そしてそのまま…

 

 

OP

アルバムMixed Juiceの初回Aのジャケ写の工場の外観から始まって、中に入っていくと工場員として働いているメンバーが順番に紹介されていく形式。好きです。かわいい。好きです。(2回目)

とか言っても中間淳太金髪疑惑騒動”で全然それどころじゃなかったけど。おかげで記憶が薄い。

しかと見ました(リベンジ成功、よくやった私)。かわいかった(泣)あの工場に就職したいです私。でも、順番はちょっと曖昧。なんせ世界観と一人ひとりの行動がかわいくて(ただの言い訳)…。かみ→きり→しげ→じゅん→りゅせ→はま→こた だったかな…間違えてる可能性大。

梱包したジュースのダンボールに貼ってある出荷先が「宮城」「神奈川」(など都道府県名)になってたのはうぉぉぉぉぉ案件(※

)だった。映像は、「Mixed Juice」MVの最後みたいな感じで終わる。その後、10から(どんどん早くなるタイプの)カウントダウンが始まる。

 

 

 

Mixed Juice

カウントダウンが0になると、セットのミキサーが開く(イメージはティバルのミラーボールからの登場に近い)、そこに7人の影。そう、影なのよ…

その中でそれはそれは綺麗に響いた

(θヮθ)「Yeah,yeah,yeah,yeaaaaaaaaah!!!!!!」

え、まって、叶えてくれちゃったんだけどまって、無理すぎるやばいどうしよう……ってなってました。心の中で。いや、ちょっと声漏れてた。

2度経験しても尚、無理なものは無理だった。

私へ、まじで拷問だったよ。

なんで声出せないんだよってちょっとおこです。

 

濵田さんフェイクが終わると同時に、パッと明るくなって、7人映るんだけど、衣装もキラッキラで、特効すごいし演出最高だよありがとう藤井P、、、、、、、、🙇🏻‍♀️

ってなって、「うぉ!自担ビジュ良……🤦🏻‍♀️」ってなった後よ。

わかる?そうそれ!!!中間淳太金髪疑惑ね。

しっかり“エイプリルフール”だったよ!!!!!!!

あのおじじふざけやがって!!!٩( `ȏ´ )۶笑笑

じゅんだ更新された14時過ぎの高速バス内ちょっとザワついてたんだぞ?しらないだろ!!!!なぁ!!!きいてんのか中間淳太(御歳35)!?(落ち着け)

 

神ちゃんまた髪色変わってる(ネイビー落ちて静岡に近い色っぽかった)し、照史ワンコだし、藤井さん短髪の威力えぐいし、のんちゃんセンター分けの仕方いつもとちょっと違うし、しげは前髪成長してたし、濵田さんその長さ好きでぇす!!!ってなった。

あとは「ほんとにもう…中間淳太ぁ!ヽ(o`Д´o)ノ‪💢💢笑笑笑」ってなりながら全力で踊ってた。(濵田担)

ほんとに黄色が見にくいですね…ごめんなさい🙇🏻‍♀️

藤井さんの髪色、明るくなってたなぁ…かっけぇ……後は虹会の最近のビジュとあんまし変わんなかったかな。まぁ!?どのビジュでも最高なんですけどね!?

 

 

We are WEST!!!!!!!

この曲は…

なんと言ってもムビステの始動!!!!!!!

上がり始めた瞬間まじで「うわぁ、、、、、ムビステだぁ、、、、」って声が漏れる。アリーナ規模のムビステ、まじでありがたすぎる。彼らがパフォーマンスしたままどの席であろうが平等に近くなる魔法を持ってる…を肌で感じた。これはこのツアー以降もぜひ続けてほしい。まじで、頼む。これは手放しちゃダメだ!!そして考案者松本さんの偉大さが改めて身に染みる。(そろそろ曲に関していかない?)

声援を事前募集しただけある、やっぱりあの方式は良い。とにかくみんな楽しそうだもん。WaW最高。TV!以来に復活してよかったよこの子。

最初の返事  

みんなシンプルな「はーい!」って感じだったかな。レポで見たやすこさんにはなってなかった笑

全員統一で「パワー!」のきんに君が7人いました。元気そうで何より…

 

 

ええじゃないか

TV!でも思ったけど、曲終わりと同時にええじゃないかのポジションにつくとこ、本当に流れが綺麗なんよ。なんの違和感もなくすぐに移れるあのポーズなんなん?どういう魔法なの??すごくない???とか言ってる間にも、センステ付近にいたWEST on the ムビステもどんどんアリーナ突っ切ってって、曲終わり近くでバクステになりましたねぇ…

ここ私が見下ろす形ではあったけど近かったな。たくさん手振ってくれた。ありがたい。さすが誰も置いていかないジャニーズWESTォ…

私爆死です。宮城にはなかったバクステ側のスタンドって、こんなにやっばいんだなって思い知った。5mくらい先にいた。周辺一帯もビビってた。この曲で爆死す日が来るなんて思ってなかった。 パワーノリが続いてたせいで “ひとつひとまず パワーー!” とかなってた。訳が分からない、好き。曲終わりに('・ェ・`)「パワーver.次のカップリングに入れます」、…言ったな??(本気にするな)

 

 

Anything Goes

こっから思いっ切り縦ノリですよ皆さん!!!!濵田さん筆頭に縦ノリに誘導してくれます。みんなが縦ノリになると(θヮθ)「みんな出来る子や〜」って褒めてくれますよ。しばかれません。←

曲始まると、ムビステが下に降りて、外周(上手下手分かれて)通って最後メンステに集合します。

オスのジャニーズWESTがみれる。音源からも伝わってるとは思うけど。歌い方バリかっこいい。イケてる。

Rewind!!

の神ちゃん音源から大好きなんですけど、やっぱめっっっっちゃ良いです。

その中でファンサめっちゃしてた、のを席が端なのをいい事に私は思いっ切り手を挙げて盛り上げながらみてました。

ムビステが外周と同じ高さになっても尚近いとは一体何事…?とパニックになりながら縦ノリしてました。みんなしっかりスタンド上の方までみて手振ったりしてた。やっぱこの曲の自担めっちゃイケてる陽キャでかっけぇ…。なんか上手側の4人がセンステ付近の外周でわちゃわちゃしてた。

 

 

Born To Be Wild

メンステ戻って、曲前にちょっと踊る。ここバリかっこいい。ほんとに。

BTBW自体もめっちゃしっかり踊ってた。かっこいい…。

優等生なシンデレラやめて wild…

の振りが確か好きだった。(薄い記憶…)

歌い方含めかっこいいんよ。Cメロ前の自担英語パートは

We scream and shout, you know?

ほんと爆ぜるかと思った。訂正、爆ぜた。

双眼鏡タイムだったので実物は自担しかほぼ見えてないけど…とにかくかっこいい。(ブログとしてあるまじき語彙の欠如) 私が好きな踊り方しててほんとに好き。

 

 

inter

今回もInter、最高です💮(ジャニーズの作るInterのオタク)※ここ長いです。

海外の街中みたいな感じだけど、きっとMixed Juice工場がある国と同じ(※個人的解釈)。最初は木の感じからして冬っぽいんだけど、男の子が瓶のジュース飲むと、一気に春に。桜が舞う中、街を歩いてたしげが道に落ちてたジュース瓶を拾って、建物の窓際に置いたら、それを建物内から見つけた透明感溢れる綺麗なお姉さん(淳太さん)が綺麗な薔薇を1輪さす…でも淳太さんが離れるとその薔薇は枯れてしまって(え?…シシ神様ジブリ映画「もののけ姫じゃん…!?となった)。そこからまた外に視野を向けると、アコギを持った神ちゃんがベンチにあった枯葉をはらってから座って一節くらい弾いたら、立ち上がって去ってく。するとまた建物内に変わり、照史がなにやら大人数でパーティ中。照史がケーキを持ってその大人数が囲むテーブルへ。ケーキが置かれた先にいたのは濵田さん。「え!?俺!?😆」って顔する濵田さんほんとにかわいい。みんなでお祝いするけど、濵田さんがロウソクを吹き消すと、周りにあったものと人が何も無くなり1人になってしまう(え…なんで1人にしたん…かわいそうじゃん…!って過保護発動しましたごめんなさい)。(また、ショックが強かったのか爆ぜたのか、ここで記憶は途切れてました。復活したのはこのInter最後の方)

濵田さんが外はどうなっているのか確認しようとしたのか、窓を開けると場面変わって、小瀧さんがどこかを彷徨っていて、ついには壁際に座り込んでしまう。そのとき目の前に差し出された手を掴もうと手を伸ばすが、その手は引っ込んでしまい、バランスを崩す。そして、ラスト藤井さん。白いペンキを手につけて壁に何かを書いている。1部の文字(est)が映るけど、わからない。このりゅせさんのビジュが恐ろしく好み(関係ない)。

最後に文字全体の『C'est la vie !』が映る。

 

 

セラヴィ

メンステ〜センステ付近の外周(ぴあは外周が短かったからかバクステ側の外周にりゅせ(上手)じゅん(下手)がいました)から、イントロに合わせて1人ずつピンスポで踊って、全身ビビットピンク(と紫が混ざった感じの色)のなんだか動きやすそうな衣装で登場。途中からセンステ。個人的に「想イ、フワリ」よりも神ちゃん感満載の振り付けに感じた。つまり、結構ガッツリ踊ってた印象。Interがこの歌詞に添ってることに気づいた時は震えた。すごすぎる。

アルバムの中で1番好きだったから聴けてめちゃめちゃ嬉しくて舞い上がってた…あの曲が披露されるまでは。

どっかの歌詞の振りがまじでタイプだった。ていうより、そのとき近かった淳太さんとモニターの濵田さんを同時にみてたんだけど、淳太さんが魅せ方が最高に上手いし、「どっちにもあんまし焦点合ってないけどまって、そこの振り、やべぇ、好きかも…!?」ってなって、センステに集まったときに改めてその振りの自担をソロでみたらさらに好きが増した感じだった。口元に手を持ってくる感じの振り(まさかのうろ覚え)。(※たぶん城ホでオタクをブロックごと殺した濵田さんのとこ)

 

 

Big Shot!!

ラスサビ前までセンステ、ラスサビから外周使って(?)メンステに移動。ちゃんと間奏も踊ります。はまかみ担衝撃に備えよ。

動きやすそうな衣装の既視感、ビグショの赤い衣装だわ…ってなった。ビビットピンクのおかげでどこにいても存在感がすごい。ここのペンラの一体感すごくてめっちゃ綺麗ですよ。後からもっとわかるけど。あと、踊ってるメンバーがまじで楽しそう。

“ LALALA LALALA...” のとこの濵田さんいつもこんなだったっけ?ってくらいわっしゃわしゃ頭振ってて楽しそうだった。あと、曲終わりのときのセンター、彼だったわ。

 

 

努力賞

ごめんなさい。(?)

これ、まじで、自担が優勝してた。優勝なんて言葉じゃ表せないくらい大優勝してた。いや、自分の中で「努力賞」がどんな感じで披露されるかなんて全然考えて無かったから、好きではあったけど、どんな感じかなぁ〜って考える優先順位が高くなかったからこんなに衝撃を受けてるのかもしれない。なんでこんなに言ってるか今から言いますね。前置きが長すぎる。

こちら、メンステでスタンドマイクです。まず後ろのアニメーションが、なんで、これ、YouTubeに上がってないの??って感じの本格的なやつ(わかる?いつも本格的なのは十分な程わかってるけど、今回syudouさんから提供いただいてるので、例に出すなら「うっせぇわ」なんだけど、YouTubeにあがるタイプのアニメーションMVなのよ。人物が1人いて、虹順に色つけされたペンキがシャッッって描かれてくみたいな感じ。…伝われ!!!!!笑)。

でね、肝心の本人たちなんだけど、濵田さんが!!!センターなんですよ!!!!(大歓喜)「もーーーそれだけで優勝じゃん…?🤦🏻‍♀️」ってなってたのに。彼やったよ…帝王だしてきたよ(震え)

最初歌い出しパートの

努力賞なんて後回し 今は勝って満たされたい

でスタンドマイク鷲掴んで、がっつく感じで歌う感じでも軽〜〜〜〜〜〜〜率にやれたんだけど…

自分のパートじゃないとこの濵田さん、いえ、帝王は何をされてたと思います?

…そう、仁王立ち

しかも全っっ然動かないの(爆ぜてるので記憶が正しければ)。他のメンバーは割かし頭でリズムとったりとかスタンドマイクなりのリズムのとり方をするのに、我らの帝王、頭を下にして一切動かないのよ。憑依してた。完全に。その姿が激ヤバすぎて使ってた双眼鏡疑ったもん。「え、ほんとに…?ちょっとまって、たぶん手ブレでしか動いてないけど、ほんとに自担動いてない……?え、まさか帝王が…そこに降臨なさってる…!?」となってました。

はい、宮城で存分に爆死したこちら。今回、仁王立ちゾーンは少なかったんですけども、全然帝王だったよ。憑依してた。基本片足重心で膝曲げて立って(悔しいくらいにイケてた)、リズム乗ってた。スタンドマイクと自分を離すスタイルだったから、歌い終わったあとスタンド自分から離した時に最後マイク吹っ飛ばしてたけど、(ちょっと焦りは見える感じしたけど)演出の一環かな?と思うくらいの感じで拾ってた。(だいぶ自担フィルターかかってるけど)好き。←

曲終わりのはけ方も、WESTさんと共にステージが下に下がっていく(からアウトロはちょっと長めだった)のめっちゃくちゃかっこよかった、はけ際までかっこいいとか、ほんとに聞いてない。

あと、濵田担による余談ですが、この曲のモニターむちゃくちゃ濵田さん映る。隙がない。困る。

重くてなっげぇ笑笑 それくらい度肝を抜かれてやばくて好きだったってことです。

 

 

Plan B

そんなかっこよく下がってったステージが上がってきたと同時に始まるのがツインかみじゅんのPlan “激ヤバ” Bなんですが(勝手に加えるな)。出てきてびっくり、白シャツに太めの黒パンツを身にまとった相当色気あるご本人達と、白い(「スギルセツナ」/ Hey! S‪α‬y! BESTみたいな形の、これ1部にしか伝わらねぇ…)椅子が長めの鎖で繋がれてるが、どない???…え、鎖で繋がれてるが???????(2回目)って感じなんですけど。

で、彼ら4人最初は繋がれたまま座って歌ってるんですね、この時点でだいぶ致死量高っ…って(該当担ではない私が)なってるけど。でも、何が恐ろしいって、この人達曲が進むにつれて繋がれてる状態のままどんどん動きが大きくなってくのよ。間奏では4人間で鎖を交差させたりそこを飛び越えたりするわけ。で、ラスサビ前に今まで繋がれてた鎖をチャリンって音鳴らして解くわけ!!!!(⚠️ここでモニター抜かれるとこ、(藤井さん小瀧さん)まじで有罪。危険です。)

ここで彼らが事前にラジオで言ってた設定を思い出して気づくわけですよ(遅)。(Plan)A(本命)を椅子に見立てて、制限のある中で自由にしてたけど、ついにしがらみを破って(Aを裏切って)Bにいく感じの演出なのでは…?と。え……今回もやってくれたな?中間淳太。IYE(ラストの左手薬指に光る指輪)といい、ほんとにあんたってやつは…ダメな恋愛曲演出の最後に劇的展開を持ってくるのが上手すぎる…🤦🏻‍♀️これね、後から知ったんですけど、この日の淳太さん袖まくってたんでさらに色気増してたんですよ…やってんな中間淳太…って思ってたら、これいつもやってなかったらしい。あいつ……許せない…!!(cv.菊池風磨)🤦🏻‍♀️

この日もヤツは袖まくってたよ!!!!!デフォルトになったんかな??しらんけど。この日の許せないポイントは、曲終わり最後モニター抜かれた小瀧さんフッって笑った事なんですけどね!!!!!!「へっ?笑った……!?」ってなってたよ会場が。許せない…!!(cv.菊池風磨)

 

 

情熱

上手外周からしげだけ、ブルースハープ吹いて登場。重岡ワールド、かっこいい。イントロ始まって、歌い出しと同時に下手から濵田さん、上手から照史が出てくる。サビでセンステに集合する。(ここはましげ結構な速度で走ってくるんだけど、めちゃめちゃかっこいいんだよ、ただ走ってるだけなのに。)

マイクトラブルで

ちょっと未来につまづいて 見上げた空が滲んで そんな日々も

までの歌い出し濵田さんソロがマイクオフになっちゃってたんだけど、戸惑う表情なく続けて歌ってたのがめちゃめちゃかっこよかった。無事にソロパ聴けました。歌声やっぱ綺麗だった…個人的にそこの歌詞が元からぶっ刺さってたので泣きそうだった。

間奏でしげだけじゃなくて3人ともブルースハープ吹くとこ、ほんとにかっこいい。Plan Bと衣装は同じテイストのはずなのに、全然印象が違う。ちなみにこの衣装の濵田さんめっちゃ良い、かっちょいい。(主観しかない感想)

まって、これ「かっこいい」しか言ってないな??

ハモリは言うまでもなく、本当に綺麗だった。

 

 

微笑み一つ咲かせましょう

センステに全員出てきて、衣装は上に黄色いチェックのジャケット(メンバーによって長さ異なる)羽織る。みなさん言ってるけどこの衣装まじでかわいい。あと、ここからの神ちゃん無双に入るくらいかわいい。ベレー帽被ってメガネかけてる。ほんとにかわいい。え〜かわいい〜ってなってるとサビ来て「そうだ…踊るんだ!」って焦る。

神ちゃんが歌ってる時に笑っちゃうほどマンキン小瀧望ver.を踊ってた小瀧担を目撃しましたが、まじでガチだった。凄かったです笑 あれを真正面でみてた神ちゃん、そりゃあ笑うわって感じですよ笑笑 後ろ姿しか見えてない私が笑ったもん。真正面はしげだったけど、手話とスタンドマイクなのに、なんか重岡節が強かったな…

 

 

でっかい愛

途中から外周来て、上手下手に3つずつとバクステのとこに1個あるリフター来る。うぉ!目線の高さが近ぇ!ってなってたからあんまし曲に関しての記憶が無い。自担はバクステのリフターだったはず。ときたまかけてたメガネを片手でずらしてファンをみる神ちゃんがヤバかった。え〜神ちゃんかわ…あれ…?ってなるやつ。

目の前のリフター(バクステ)は照史だった。イヤモニの調子悪かったのか、ちょっとの時間イヤモニとにらめっこしてた。でも、ちゃんといろんなとこ見てる。さすがって思ってた(誰)。

基本この衣装着てるときの神ちゃんは『にゃー(腕のびーーおててふりふり)』(伝わらない語彙)って感じの笑顔でにっこにこしてる、何才児?って感じでほんとにかわいい。私たぶんあの子産んだわ。

 

 

週刊うまくいく曜日

途中でリフターから降りて一旦センステに集合して、間奏の「週刊うまくいく曜日!」をめっっちゃ(メンバーソロ全員分)やります。めっちゃ盛り上がるように煽ってくるので、スタンドで飛ぶのが怖かったら膝も使って腕をめっちゃあげて振るといいですよ。喜んでくれます。その流れが終わって大サビ入ると外周使ってバクステに放置してた(言い方)、ムビステに乗ります。

誰が来たか全然覚えてないなぁ…濵田さんは下手。神ちゃんいたかな…しげりゅせ…?淳太さんはまだこっちじゃないと思うな……フリーダンスガチャはしげだったらしい。(どこみてたんですか?)

歌い出しの “週刊うまくいく曜日” が目の前で聴けたのはほんとに嬉しかった。歌い方かっけぇ…ってなってた。ラストのムビステでフリーダンスガチャはりゅせさんで、(今までにむちゃくちゃやってるらしい、(´◇`)「そればっかやん」と言ってた)ニョッキだったんだけど、誰よりも長く(ほんとに長く、「もうみんなやってないよ?☺️」ってとこまで)ニョッキやってた濵田さんがいらして、私はほんとに微笑ましくみてた。

 

 

喜努愛楽

この曲で一気にメンステまで突っ切り山のごとく突っ切ります。最初はメンステ側を正面にしてるけど、間奏でセンステまでくると、バクステ側が正面になって変わります。

(θヮθ)「次は、喜努愛楽!!」って曲振りするとこ含め最初から最後までバクステ側向いてた!!!恐ろしく我得だった……好きぃ……🤦🏻‍♀️濵田さんかっこよかったです…Aメロのはま→じゅんを目の前で浴びれて良かったです🤦🏻‍♀️(黙れはまじゅん厨)

間奏のダンスでしげじゅんの間を飛んで前に出てくる濵田さんはバクステ側に向かってきますよ!!!!!!!ムビステ柵とかないからなんかその瞬間ヒヤヒヤするけど。

とにかく踊ってくれたぁ〜!!!!!!!ってことに感激してた。自担センター…やはり強い……最高🤦🏻‍♀️

 

 

MC

Twitterで見た方が話してた細かいことがわかると思うので、箇条書きにする程度にしますね〜(思い出した順なので悪しからず…)

  • 『イキスギさんのロケはまだ行ってない』→結論 “いい意味で” をつければ悪口もそれっぽくならない(θヮθ)「みんな騙されたらアカンで」
  • TGCのラウールみた?→セットの階段を椅子に見立ててTGCのラウールをハマーダが再現(めっちゃ似てるし普通にかっこいい※主観)→(θヮθ)「ラウールな?椅子から立つ時に左膝をファッファッってやんねん。『これから立つよ〜』って合図してんねん(実践)」(`‐´)「濵ちゃんがやると膝乾燥して、粉吹いてる人みたい」
  • 濵田さんドラマの宣伝→亀梨くん、正門くんがドラマ中(ネタバレ防止のために)やらない顔をやるよくわからない無茶振り
  • エイプリルフール嘘ついた?→(б∀б)「俺ジャニーズウェブで『金髪にした』って嘘ついたった〜😆金髪やと思った?…ヴァ(バ)ーーーカめ〜〜〜」(´◇`)(`‐´)「悪いなぁ〜」(´◇`)「でもエイプリルフールって高校生くらいまで…」(ノノ_☆)「これから嘘つこかな」WEST「「遅い」」
  • 「想イ、フワリ」がYouTubeに上がった話→YouTubeのイントネーションをピンク・レディーさんの「UFO」のイントネーションで話していた→センステ移動中の下手側でしげじゅんが本家「UFO」ポーズしながら(^ワ^=)(б∀б)「「YouTube」」
  • 微笑みの小瀧望ver.をマンキンで踊る直線上の小瀧担に思わず笑っちゃった神山さん。全小瀧担を代表して小瀧さんご本人が謝罪してました。笑
  • 神ちゃんの《タクシーで2人分の席使って座る松兄のマネ》が好きなしげ(ちょっとまって特大かみしげ…)。→実際にその状況が起きたときの話をしてから実演してくれる神ちゃん(むちゃくちゃおもろい)
  • 松兄の話が続き、こないだ共演してた照史。(´◇`)『松岡くんなんかめんどくさいと思ったんか、ずっとマスク(ドームのタイプ)広げないでつけてんのよwww』
  • 先輩と撮影一緒のときは、大抵先輩が終わるまで待つのがセオリーの中、「正体」で亀梨くんと共演したとき、撮影場所が片道4時間(混むと7時間)かかる場所だったため、「次の日早いから帰るしかないかも…」となり本当に帰った濵田さん。当の亀梨くんは『全然いいよ〜お疲れ〜』みたいな感じだったらしい。
  • 亀梨くん続きで、昔亀梨くんがやってた元気になる方法(鏡に映った自分に向かって頬を叩いてから(´∀')『俺は、亀梨和也だ。』)をかっけぇ!と思って、実際にやったことあるしげ。(^ワ^=)『(頬パチンって叩く)「俺は、重岡大毅だ。……ほいで!?ほいで何!?」ってなったわ』『亀梨くんだからこそやなぁ』
  • (ノノ_☆)『VS魂も新しくなるので…VS魂レボリューション(正しくはグラデーション)…ちg (`‐´)('・ェ・`)『『レボリューション!!!!(cv.ゴー☆ジャス)』』(`‐´)『ここ、ドイツ!』(^ワ^=)『レボリューション!!』(ノノ_☆)『今のは俺が悪い…』
  • 『濵ちゃん一緒にネタやった事あるよな?』(θヮθ)『あの地球儀回す時、ほんとにその場所指してるんやで、(違う場所)ココ!ってやると「あ、そこじゃなくて…そこはこの位置から回すといいですよ(ガチトーン)」って言われんねん』『そんなガチなん!?』(б∀б)『宇宙海賊の話せんでええねん、VS魂の話やろ』ジャス民👏🏻👏🏻👏🏻
  • 岸くんについて、(^ワ^=)『あいつ変やで』。どの口が言っとる。
  • 『リア突とか、これから始まるイキスギさんも観てね〜』('・ェ・`)『ラヴィットも観てね(ボソッ)』あきらくんが見学してらしたためと後に判明
  • (´◇`)『昨日ラヴィットもんち出てたよな?』('・ェ・`)『え?(デカめボイス)』(`‐´)『出させていただきました!』('・ェ・`)『みたみた』(`‐´)『え?って言うたやん。』
  • ('・ェ・`)『ラヴィットまた濵ちゃん司会やらんかなぁ〜』?『無理やろ』(^ワ^=)『その後に濵ちゃんと一緒に出た時、本番前に出演者の皆さんでお話してたんやけど、濵ちゃんが代理司会の時の話を得意げにしてたら、後から入ってきたあきらくんが、濵ちゃんの頭バコーンって叩いてって、気持ちよかった』(´◇`)『ありがたいな、さすが公式のお兄ちゃんやわ』
  • (б∀б)『明日のヒルナンデス、俺のディズニーロケやからそれも観てな。((´◇`)『明日なん!?』)あ、そういえばスペースマウンテンが2027年にリニューアルするから、今のスペースマウンテン乗れるの2024年までなんやで(※16:00発表の情報)。』('・ェ・`)『2024年って淳太生きてるん?』(б∀б)『生きてるわ!ビンビンや!!』WEST『ビンビンってなんやねん』('・ェ・`)『まぁどっちも元気なんちゃう?』…コノヤロウどもめ。

センステ移動後、楽器運びJr.(真弓&小柴真弓,一太,蓮王)が役目終えて自己紹介

  • アンビのメンカラ決定話→真弓くんが赤なのに対してWEST「「まともな赤になれよ。」」(^ワ^=)「びゃーーーばーーーーー(5歳児発動)」
  • アンビはけ際で小柴くんが「上海!」を「仙台!」に変える→(´◇`)「はい!僕淳太くぅんが耳打ちして仕込んだのみました!!」はいはいばどばど…🤦🏻‍♀️
  • (ノノ_☆)「なんか特技あるんやろ?」 (どなたかだったかわからない…申し訳ない)「あります!頭が硬いです(マイクをおでこに近づけてグーで叩くとゴンゴン音する)」 ?「流星やって」流星やってみるけど、さすがに音ならない。(ノノ_☆)「…ならんな(そのままやり続ける)」(^ワ^=)「もうやめ!?デコめっちゃ赤くなってる」('・ェ・`)「アホやな」(ノノ_☆)「HAHAHAHA」 …はははじゃないよ?

 

涙腺

椅子に座ってツインじゅん以外は楽器(しげ→ピアノ、照史→TV!の神ちゃんのと同じパーカス、はまかみ→アコギ)。ライブver.なのか、喉労るためなのかはわからないけれど、大サビ濵田さんソロがアレンジかかってた。音源みたいな高音は無かったけど、どうであれかっこいい。(※主観オンパレード)

原曲キーだった…あのアレンジもすごく好きだし良かったけど、音源と同じものが生で聴けたの本当に嬉しかったよ濵田さん…。

 

 

アメノチハレ 〜アコースティックver.〜

涙腺終わってからも神ちゃんがギターを変える間ちょっと喋ってから曲振り。

のんちゃんが照史に《ライブで1番近くのファンに「今日どこから来たの?…へぇ〜そうなん?楽しでってな。(イケボ)」って絡むアーティストさん》みたいにインタビューしてた。(´◇`)「え…あ、今日は家からです…?(困惑)」小瀧さん絶好調だった。この流れのせいでのんちゃん自身笑っちゃって全然曲にいかなかった笑

アコギのアメハレ良すぎた。シンプルに好きだから音源ほしい。下手したらオリジナルより好き。10周年くらいのアルバムで入れてくれないかな。(希望薄)ちょっとしげが間違えてたけど、周りがリズムとってカバーしたり、生で演奏してるっていうのを感じたりできて良かった。濵田さんは私からみて背中向いてたけど、その背中がめっちゃかっこよかった。

 

 

俺とお前と時々チェイサー

(^ワ^=)「ここで、初披露の曲をやりたいと思ってて…」の時点で、え?まって、ブーケかアメハレじゃ、ない…!?って会場ザワついたんだけど、まさかのチェイサー…(泣) WESTが「ほんとは声出せる状態でみんなと歌いたかったんだけど」ってことをたくさん言ってくれてて。『こちらこそだよ!!!』ってきっと会場にいた全ジャス民なってました。「WESTでやってた忘年会またやりたいね」とか、「カラオケでニヤニヤしながら自分たちの曲入れる淳太おったよな」、「あぁColorful Magicとか入れてたやつな」、「2本しかないマイクみんなで取り合って…」って思い出話してたのも…涙腺が…やられてまうんよ……しかもその締めくくりがさ、「時期が来たらまたやろうな」。ぜひともやって下さい…(泣)歌ってるみんながとにかく楽しそうだし、促すように大きく手拍子する淳太さん鬼かわだった、きっと濵田さんが隣にいるせいもあった。

 

 

Jr.コーナー

AMBITIOUS JAPAN

メンステから登場、1人ずつメンカラでモニターにお名前出る。途中から外周くる。ファンサ量がえぐい。とにかくすごい。Jr.ってこんなにするん…?ってなるくらいにはすごい。あれ、少なくね…?って思ったら楽陸がおやすみでした。

 

UME 強引オン!

そのまま外周で。振り覚えときゃ良かったかなぁ…ってなった。ファンサ量がほんとにえぐい(2回目)。なんのうちわ持ってたか覚えてないけど、たぶん気づいてないだけで私もファンサ貰ってるかもしれん。ってなるくらいには見える限りのうちわに答えてた。ファンサ職人。後から調べたら永岡くんが近かったみたい。真弓くんだったかな、かわいかった、ぴょんぴょんしてて。彼はうさぎさんだったのかな??

 

 

ブルームーン

メンステで歌割り順にメンステ内の色んなとこから紺(青よりっぽかったかな?)色に金色のラインが入ってるかっこいい衣装で登場。途中から後ろのモニターが開いて、半球の月が出てくる。これめっちゃ綺麗。できるなら真正面からみたいやつ。

全員表現力が爆発してる。ほんとに良い。個人的にこの曲は、聴けば聴くほど好きになる不思議な魅力がある。YouTubeで最初に聴いた時→アルバム買ってから聴いてる時→ライブのパフォーマンス→ライブ後に聴くアルバムでどんどん好きになってきてる。

最初の歌い出しの淳太さんのとこは、宮殿のバルコニーにみえた。

正面でみれてほんとに嬉しかった。後ろのモニターとか、あとから出てくる月がすごく綺麗に見えた。

 

 

真夜中のLION

さっきの月がたてがみのあるライオンに変わる。これすごく鳥肌立った。流れが綺麗すぎて。感動してあんまり曲中の記憶が無い。

やっぱ、ここの曲繋げたの天才だと思うよ…。WESTの表情とか込みで、ブルームーンカップルの21~23時くらいで、真夜中のLIONは独り身の24~26時くらいに感じる(個人的解釈)。

曲終わりで暗転のちょっと前に煙の特効があってその間に早着替え(ここがCDTVYouTubeで言ってたとこ)。

 

 

黎明

まさに“黎明”。青い衣装から真っ白な衣装に変わったのもあって、ちゃんと夜から朝(明け方)になった。MVと同じような布も降りてくる。踊ってくれる。曲終わりでMVと同じ幕が落ちる演出になるのは「MVのやつ、生でみれた…」ってなる。最後はけるとき誰かがめっちゃゆっくりだった。

正面まじで綺麗……🤦🏻‍♀️

 

 

企画映像

Mixed Juice工場で働くWESTさんが休憩に入った感じ(「疲れたぁ〜お疲れ〜」)からスタート。『この工場の最上階に最高級のミックスジュースがあるらしい、それは飲みたい!!』となってそのジュースを飲むためのチャレンジゲームが始まる。「「「飲みた〜い🥺」」」×2、「やんなぁ〜〜〜☺️」がむちゃくちゃかわいい。

映像始まったとこからルール説明までの間、濵田さんのテンション高かった。アホ全開の絶好調最高。

この日は以心伝心ゲームで、テーマは『神ちゃんがテンション上がったときに言う言葉』(itoゲーム再来なんか?と思って笑った)。しげ、照史、淳太、神ちゃん、のんちゃんは「Make some noise(メイク サム ノイズ)!!(ただ、照史は「メイク ソン ノイズ」)」で一致。濵田さんは「ギター弾きたい!」流星はピックアップされなかった(なぜ)。チャレンジ失敗。

WESTニョッキ。「淳太どうせやったことないやろ?あ、1人でやったことならあるか」の流れがあり、「ちょっと1人でやってみてや」っていう末恐ろしい振りが。ちゃんとやる淳太さんまじでえらい。('・ェ・`)「淳太!…冗談やからな?」(б∀б)「それが本気っぽくすんねん」

流れが終わると←、「っしゃあ!!1発で決めるぞ〜!!」って気合いがえげつない。の割には1ニョッキでしげりゅせが同時になり、失敗。早すぎる。そしていつもの同期揉めが始まりましたよ皆さん!やりました!!!!(?)向かい合ってぎゃーぎゃー言ってるしげの背中をしつこいくらいに押す小瀧さんがいらした。

 

そのまま映像は終わり、画面にツアーロゴの「Mixed Juice」が表示されるも、砂嵐がでたりノイズが入る。そのうち文字がどんどん消えていき、「Mix」のみが残って赤い字に変わる。次第に「ReMix」の文字に変わり、モニターが開くと…

 

 

W trouble

ストリートっぽい衣装になったWESTさん出てくる。階段おりてムビステヘ。

とにかくかっっっっっっっこよすぎる、ずるい。よくないよ君たち…(訳:めちゃくちゃ良い💮)。

ゲームが日替わりと知らなかったので、ゲームからの流れが伏線回収並みに完璧すぎて、絶句すると同時に産まれたての子鹿レベルで震えてた。

わちゃわちゃからのギャップには耐えられないって。

 

 

YSSB

これはムビステで移動中。長さは1サビまで、最初とラスト“You're so sexy baby”でばど(最初淳太さん、ラスト照史)がモニター抜かれる。

またこれが生でみれるとは思ってなかった。YouTubeハピライに続いて、この曲入れてきたの怖い、怖すぎる。

え、あのさ、ばど挟みめっちゃやばくない???

 

 

PARTY MANIACS

センステ上でムビステ止まる。踊ってた…。この流れでパリマニを忘れていなかったWESTさんたちほんと…やりよりますね。どうにもボルテージが上がってしまって記憶が薄い。でもばりかっこいいし最高。自然と手が上がる。さっき書いた(ダブトラからの)衣装は、初期のパリマニに近いかな、と思った。

ここ3曲の会場のどよめき具合すーーごかった。そりゃそうだ。

 

 

ごっつえーFriday

センステの上にムビステ降りて、外周くる。ファンサチャンス。ラストでリフター乗る。

参戦日がガチ金曜はさらに

って感じでテンション上がった。(ウルぷぅの乱用が過ぎる)

まって、自担ムビステ降りるの早い、もしや……って震えてた。そしてきた、目の前の(バクステ)リフターに。

 

 

おーさか☆愛・EYE・哀

引き続き外周からリフターへ。そのままリフター。

リフター、あ、やっぱ近いな!?となって記憶があんまし無い。前はのんちゃんだった。バクステリフターに照史がいた。

あ゛ぁぁぁぁぁぁってなってた。(消えた語彙力)目の前しか見れなすぎて他がどこだったかわからない……。

 

 

アカンLOVE〜純情愛やで〜

リフターで。

フリーのとこは、

だいたい「ハイッハイッハイッハイッ」で「嵐の素顔 / 工藤静香」の振り。(例えこれでいい?)神ちゃんはリフターなのにめっちゃ動くやつでみんな(特に小瀧さんが)「揺れる!怖い!揺れるて!!」ってビビってた、かわいい。

だいたいは1番近くの小瀧さんをみてたけど、席が際の際だったこともありバクステのリフターもしっかりみえるとこで。ふとしたときにバクステリフターにいた照史みたら、なぜかこっちみてた。なんで!?ってなったよ照史。なんで正面見てなかったんだい…?

恐怖の()「渚にまつわるエトセトラ / PUFFY」ノリでしたよ。会場どよめいてたよ。(ちょっとね、順番があやふやなんだけど…)最初に始めた桐山(さん)……許さん。(´◇`)「(本家の振り通り)カニ食べ行こ〜  はにかんで行こ〜」、(`‐´)「(MCでのJr.くんのデコ硬いから)硬さ確かめよ〜(おでこコツコツ)   柔らかさ確かめよ〜(おしりすりすり)」、(θヮθ)「ルアー投げよ〜(釣竿投げる)  糸巻いて釣ろう〜(巻いて釣る)」、(^ワ^=)「横浜でうふふ〜  横浜でうふふ〜」。曲終わり、(´◇`)「『横浜でうふふ』ってなに??横浜でなにがあったん??」

※完全に余談で、私おめでたい奴なので書くんですけど、この時目の前のリフターに濵田さんがいたって書いたじゃないですか。で、このとき、私持ってたうちわが『釣って!そのあと釣らせて!』ってやつだったんですね?わかります??アカンLOVEフリーってみなさんお分かりの通り、メンバーがやった振りを真似するじゃないですか。だから、なんか叶っちゃった気がして!?…ファンサもらった!?って勝手に思ってます。これでもらったと思うなんて、私、おめでたい奴です。ありがとう!!!!!!!

 

 

ズンドコパラダイス

リフター降りて、外周に散る。

“ズンズンドッコ”ですごくかわいい全力で踊る淳太さんをみた、気がしてる。幻でなければ。ムビステの上でもわちゃっとしてた、気がする。幻でなければ。

入り乱れちゃっててなんだか全然覚えてない……

 

 

ホメチギリスト

外周もしくはムビステを使ってメンステに集合。イントロから(`‐´)「みんな〜!会場までよく来てくれました!僕達ジャニーズWEST皆さんのこと心から、心から褒めたいと思います!!本当に天候も悪かったし…」(^ワ^=)「選挙カーみたいやで」

(`‐´)「今日気合い入れてきた〜ん?新しい服買ったん?美容院も予約して行ってきた〜ん?ネイルもちゃんとしてきたん??どんくらいお金かかった〜ん??」とむっちゃくちゃねちっこい。(^ワ^=)「ねちっこいねん」

“満員電車乗り込んだ” からスタート。ラストのモニターガチャは流星流星 だった。

ムビステ組は、はまツインで軍団の皆さんでした。はっちゃけてわっちゃわちゃしてた。かわいい。幻じゃなかった。

 

 

 

証拠

この曲からの会場の一体感がすごすぎる。WESTも全力で歌うし、ジャス民さんも声出せないなりにペンラ振ってる動き大きくなってた。アウトロラストの“Hey!”で手を突き上げる感じは、本当に気持ちがいい。すごく綺麗だった。

全員が全員ほんとの全力を振り絞ってた。すごく彼ららしくて、素敵な言葉を言ってくれてたけど、テンションやばすぎてほんとに覚えてない…でもついていかせてほしいって思ったのは確か。

(^ワ^=)「まだまだ入口に入ったところ。ライブはみんなでやるんだそうだよな。タダでは返さねぇ!!」こんなん言ってくれてるんだからこっちが早く声出せる世の中になれよ、それ思ったのしか覚えてない。

 

 

僕らの理由

YouTubeで公開されて、Mステで披露されて、フェスでやるはずだった楽曲だけある。画面を通して聴くよりも遥かにたくさんのものを感じる。たくさんのものを伝えようとしてくれる。生で聴いた方がいい、聴いてほしい。だからこれからもセトリに入れてほしい。聞いてる?(聞いてません)

(´◇`)「あんたに歌ってるから。」

濵田さんバンド曲中なにかとメンバーとの距離が近かったんだけど

僕はあなたの魅力の一つだと思う

のはまかみ、キスするんかってくらい近かった。あと、しげがたしかこの曲中だったんだけど、下手の外周センステ付近くらいまで走ってでてきてた。(意図はもしかしたら違うかもしれないけど)伝えたい、っていうのがすごくわかる。

 

 

ムーンライト

なんだろう、みててすごく楽しそうだった。感想それ?みたいになりそうだけど、ほんとに、楽しそうだった。この7人で歌えてることに喜びを感じてるみたいな。そういう楽しそう。

(^ワ^=)「いつまで経ってもずっと歌えてますように!僕たちとみんなで歌えますように!いつでも遊びに来て!」

季節外れのTシャツで

のしげりゅせすーーごかった(語彙を備えろ)。

濵田さん全力出し切って曲終わり寝っ転がってた。

(^ワ^=)「夏休みの小学生みたいにバカみたいに騒ぎましょう、メンバー」 本当に歌詞みたいな言葉を綴るんだなって。

 

 

サムシング・ニュー

本編ラスト。途中からセットの階段の上で歌唱。最後に(OPと逆のことが起きる)ミキサーの中に戻って終了。

私ら最強です。ほんとに。僕らは最強でしかなかった。もう語彙がない。なんてったって「終わらないで…」しか思ってない。

どこの場面だったか全然覚えてないからここに書くんだけど、『1番拍手が大きい』って言ってくれたのがものすごく嬉しかった。

一人ひとりの挨拶(抜粋)

(´◇`)「動脈ピース!」

(θヮθ)「(両目に特効のキラキラつけて)ありがと〜!」

(^ワ^=)(ノノ_☆)「( ・᷄-・᷅ )…………。」

?「めっちゃ引いてる!!」

小瀧さん真面目に喋る。

(`‐´)(б∀б)「(両目に金と銀のキラキラつけて)金銀マン!!!」まさかの継承スタイル。階段登った後に(`‐´)「達者でなぁ!…あ、銀とれちゃった、あ、金も取れちゃった」

 

 

本編終わり、ジャス民独自の手拍子がちょいちょい始まったり、アンコールってどうしたら…?みたいな空気がちょっとずつ流れたりしていると、『安心してください、ちゃんと案内ありますよ』というようにして、盛大な“フリ”映像流れます。

 

 

しらんけど

その“フリ”の通り、この曲始まるわけですね。彼らは真っ黒で “無駄に” キラキラしてるスーツ衣装身にまとってます。ミキサー下から出てきて、そのままフルでメンステ。知らんけど。

この“無駄に”って表現、「しらんけど」MVの概要欄から連れてきて訳ではなく、本気で思います。知らんけど。それくらい世界観しっかり作りこんで、当たり前のように真顔で出てくるので彼ら。ほんまはな、知ってるんやで…知らんけど。

シャトルランは、しげがわざと邪魔して事故ってました。結果照史に間に合わない。はいはいしげじゅんしげじゅん。まじで淳太さん大変そうだった。アンコールで残りHP少なかったろうに。笑

大サビ前の濵田さん「知らんけど」はめっちゃアホの子だった、好き。この回の淳太さん、なんかモードに入ってた。(б∀б)「知らんのカァ⤴︎ イ!(キリッ)」みたいな。このテンションでずっとやっててまじでおもろかった。バリ決まってる黒スーツと合ってなくて。

 

 

 

進むしかねぇ

そのままメンステ、最後の方に外周ぐるっと使ってセンステへ。

ここでね、やっと黒スーツである意味がわかるんですね。にしても落差えぐ。誰がセトリのここ繋げたの?センスやばいよ??(褒めてる)

聴けて嬉しかったな。すごく。

 

曲終わると、センステにしれっとジュース瓶の被り物置いてある。(あのしれっと感、さすがすぎる) 「あれ…俺、なんか……うわぁぁぁぁ!」ってなりながら、「なにこれ、被ってみよ。(受け入れるのが鬼早い)」「被ったら脱ぎたくなってきたな、おぉ、脱げ脱げ」でジュース被ったりスーツ脱いだりすると、ツアーTシャツお目見え。

(θヮθ)「っしゃ!Mixed Juiceおかわりいくぞ〜!」

 

 

Mixed Juice

センステからどばっと外周まわります。最後はメンステへ。

曲のどの辺か忘れちゃったけど、下手のバクステよりのとこでしげじゅんが被り物でわちゃわちゃしてて、ジュース瓶っていうよりケチャップとマスタードみたいだった。

ラストの(`‐´)“超 JUICE” あの化粧水ボイスの “超” がアウトロ終わるまで伸びてから、短く “JUICE(❣️が見えるくらいかわいい)” って感じだった、直後の(б∀б)「賞味期限切れるわ」のツッコミがさすがだった。

WESTがみんな「交通手段大変だったよね」とかたくさん声かけてくれたのがすごく嬉しかった。

2オクターブ上くらい(ほぼ絶叫レベル)の “超JUICE” だった。かみちゃ、神奈川だけであと4日6公演残ってるの知ってる?って思ってたくらいの絶叫だった。(`‐´)「あ、これやっちゃいかんやつ」うん正解だと思う。

 

 

はけ際

しげの目が潤んでるように見えたのが印象的。

('・ェ・`)「ありがと〜(口パクでもめっちゃ言う、全然はけない)」→取り残される淳太さん。(б∀б)「金髪にしてくると思ったやろ?ヴァーーーーーーーーカめーーーー」 で終了。腹立つ……(褒めてる)。

この日のしけば、ロックポーズ🤘🏻して、一礼して早々にはけた。なんだろう、ゆっくり休んでほしい。(´◇`)「パパジャニ最高っ」(`‐´)「麒麟です(激似声マネ)」で終了。終了アナウンス中に、そこらじゅうのジャス民がキョロキョロして江藤Pとあきらくん探し出したのめちゃめちゃかわいかった。

 

 

------------------------------------------------

 

こんな感じですかね〜

ん〜覚えてないとこ悔しいなぁ〜〜!!でもそれがライブって感じだよなぁ〜☺️☺️

中止になった2大ドームを、東名阪3大ドームにして返すジャニーズWESTさすがにかっこよすぎる………私にもご縁がありますように🍀

 

そして、まだこのツアーは残っていますが、メトロック、3大ドーム公演に向けて、できるだけWESTさんが体を休めることができることに加えて、チームジャニーズWESTに怪我や病気なく、全てのイベントが無事に終わり、素敵な虹がかかりますように…🌈✨

 

と願いを込めて、ミクジュレポブログを締めようと思います。最後までお読みいただき、本当にありがとうございました🙇🏻‍♀️